1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
EC担当 ライター バイヤー
on 2021-03-04 2,031 views

買い物をするだけで森の苗木が増えるオンラインマーケットで、エシカルを仕事に

株式会社Freewill

株式会社Freewill members View more

  • はじめまして、Saoriです(*^^*)
    2017年4月入社にFreewillに入社してそろそろ丸4年になります、社会人歴は12年目に突入しました。経歴としては、テレビ業界の字幕制作→サイト運営→アパレルIT部門→Freewillと一貫性はなく、やりたい事をやってきました(笑)
    現在、自社サービスのマーケターを務め、tellsではマーチャンダイザーを担っています。

  • 大学ではフランス文学・思想を専攻していました。
    在学中にイギリスで短期留学を経験したことを切っ掛けにグローバル事業に興味を持ち、面接に行きました。
    そこで出会ったToshiさんの熱い話に心を打たれ、2015年7月に入社。
    文学が好きだったことから文章作成に関心があり、現在はIA(インフォメーション・アーキテクト)として業務に携わっています。

    たった一度きりの人生、どんなふうに成功し、幸福を追求していくのか。
    初めて社会人として入社したこの組織で教わってきた生き方を大切に、
    夢を追いかけ続けています!

  • ・アントレプレナー / Entrepreneur:
     企業家としてのスタートは、24歳。ヨーロッパで貿易事業にて起業を果たす。
     外資系、日系企業の経験を経て グローバルICT事業に特化するための組織を
     自ら立ち上げ、「FREEWILL」として3年で100名規模の会社へと
     成長させることに成功。創造意欲に常に燃え、高いリスクに果敢に挑み続けている。
     例えばそれは「Freewill-Freespace」の実現。

     個人のアイデンティティを超重視し、役職問わず自由に意見を述べることが可能な
     フラットな組織を実現。更には、社内外関係なく、アイデアを実現させるために
     必要なリソースを...

What we do

  • 日本では原生林が占める割合は4%もないといわれています。残りの人工林は管理が行き渡らず、間伐されない問題があります。そうした木材を扱った商品をtellsでは取り扱います。
  • 古くから伝わってきたものの多くは、自然と調和し、伝統文化として昇華されています。伝統文化を知ることが、地球を考える一歩になります。

当社は2019年に新生Freewillとしてスタートし、現在、すでに160名の社員が集っています。2021年4月、5月にかけ、続々と入社者が決定し、夏には200名規模へ、そして12月には220名へ規模が拡大する見込みです。

現在、FreewillではグローバルICTエンジニアリングサービスにより、日本社会のグローバル化支援を行うほか、2019年12月には3つのオリジナルサービスを同時にリリースしました。

【Freewill 3つのオリジナルサービス】
■ SPIN:https://spin-project.org/
子供や動植物等の「才能」ストーリーを支援する次世代型クラウドファンディングサービス

■ Vibes.media:https://vibes.media/
誰もがライターとなり世界にGood Vibes(善き行い)な記事を届けられるメディア。

■ Freewill Freespace:https://www.freewill-freespace.com/
熱と才能が結びつく、社会性事業に特化したクラウドソーシング・サービス。

そして2021年4月16日、新たなオリジナルサービスとして、エシカルオンラインマーケット「tells」がOPENする予定です。

Why we do

  • 環境を考えたとき、相手へ「エシカル」を押し付けるのではなく、新たな価値観を伝え、知ってもらうことが大切です。tellsでは、商品のストーリーそのものを発信していきます。
  • その土地で暮らしてみる――古くからの教えに学び、心を豊かにする。tellsではそうした体験も提供します。

これまでの資本主義をベースとしたビジネスは、私たちの生活を豊かにする一方で、利益重視のため、地球環境・資源を消費し、地球へ大きな影響を与えてきました。このままのやり方でビジネスを進めていった先で、地球の未来はどうなってしまうのか。

私たちは、国連が2030年までに解決すべき国際目標として掲げたSDGsを達成することは、今の状況では難しいと考えています。

そこで、私たちはビジネスをすることで地球環境や資源が損なわれるのではなく、ビジネスをするほどに、社会課題の解決につながる新たなエコシステムとして、3つのオリジナルサービスを世界に向けてリリースしたのです。

サービスに共通するのは、「Benefit(恩恵)とProsperity(全体の繁栄)」を重視した仕組みになっていること。必要以上の「Profit(利益)」を得るためにビジネスを加速させ、地球を疲弊させるのではなく、経済をより活性させながらも社会課題を解決し、社会全体が繁栄できる、新たなエコシステムがサービスのベースとなっています。

従来のビジネスの在り方を変えた先の世界では、消費者もただ消費するのではなく、「プロシューマ―(生産消費者)」として、環境に配慮した商品などを“選択”することが求められます。

しかし、消費者がプロシューマ―へ進化するには、消費者が無意識のうちにサステナブルな社会づくりに参加できる仕組みが必要です。

そこで、私たちは3つのオリジナルサービスに加え、エシカルオンラインマーケット「tells」を新たにリリースすることとしました。

tellsで扱う商品はすべて「ストーリー」重視。なぜ、職人はその商品を生み出したのか、なぜ、その素材を選んだのか。商品が世に出るまでの物語を消費者に知ってもらい、心から良いと思ってもらえるエシカルな商品を取り扱います。

また、tells最大の特徴は、買い物をするだけで「森の苗木」が増えること。
商品を購入すると、ポイントが還元されますが、それを使い、他のエシカル商品を購入したり、SPIN上で公開されている「才能」を育むためのプロジェクトを支援できるようになっています。そして、仮にポイントが失効してしまったとしても、自動的に「森の苗木」に変わり、地球環境を保全する団体のために利用されるのです。

How we do

  • 出張先で不思議な縁に導かれ、地元の人と触れ合い、そこでヒントを得ることもあります。
  • 東京から1,000km離れた島まで出張に出て、自然と共に暮らす人の話を耳にする。日本国内外問わず、誰かの物語を知るために飛び回ります。

私たちは、最先端のICT技術を駆使し、“Sustainable eco Society(持続可能な社会)”を実現するためのアイデアを掛け合わせ、「買い物をするだけで森の苗木が増える」というコンセプトと仕組みを持つオンラインマーケット、tellsを生み出しました。

発想は、CEOのAsabaから。10代の頃より世界各国を渡り歩き、海外での起業を経験してきた彼だからこそ、世界のいまと、日本のいまを見つめ、本気で世界をより良くするためのアイデアを日々発信し続けています。

そんな彼のもとに集ったメンバーもまた、ユニークな経験を持つ人たちの集まり。
海外留学経験者や、外国籍の者、クリエイティブに活躍してきた者や、ICTの力を信じる者、経験や年齢もそれぞれ様々です。

中には、新卒で入社し、一年後には執行役員の責任を担っている者もいます。

本気だからこそ、誰もがモチベーション高く、自身とサービスの成功のために活躍しています。

オリジナルサービス3つと、tellsを、日本へ、そして世界へ。
さらに拡大していくべく、ITを活用して社会を大きく変えたいと考えている人たちを大々的に募集し、共にサービスを成功に導く中核メンバーとして立っていただける方を、私たちは求めています。

求めるポジションは様々。
私たちの取り組みを知り、あなたの特性を生かして新しいエシカルな社会を構築しませんか?

As a new team member

tellsは2021年4月16日にβ版としてリリースする予定です。
そして2021年10月15日(金)に、正式にローンチをする予定なのですが、その際、400名規模のイベントを開催し、メインテーマの一つとして、tellsを発表したいと考えています。

イベントは題して「MoFF - The Museum of Freewill & Future」。
渋谷のTRUNK(HOTEL)にて、“Sustainable eco Society”の実現に向け、参加者にミュージアム形式でサービスやトークセッションを体感していただく予定です。

※2019年、当時リリースした3つのサービスのお披露目イベントとして「MoFF」第一弾を開催。当日はICT企業のほか、森林保全団体や、スポーツ団体、学生団体を招いたパネルディスカッションを実施し、各業界がICTによってどんな未来がもたらされるのかや、地球の未来について議論しました。

そして今回、tellsを本格的にリリースするにあたり、tellsというサービスを、組織の中核メンバーとして様々なポジションで活躍いただける方を募集することといたしました!

ポジションは、以下の通り、様々です。

====
■ファッションの知識があるバイヤー / マーチャンダイザー
日本や各国の伝統的な商品や、エシカルな商品をリサーチ・分析し、買い付けを行う

■マーケットプレイスの実務担当者
・ECサイトの要件定義~基本設計
・ECサイトの構築 / 運用

■ライター
編集長である、Freewill CEOのAsabaと共にエシカルの定義をし、 
取材やジャーナリズムを通じ、エシカルというものや、商品のストーリーを作成・発信

■WEBデザイナー、UI / UX デザイナー
Freewillが掲げるtellsブランドに従い、ECサイトのデザインを行っていただく他、商品のデザイン等を行う

■ファッションモデル
tellsや商品の魅力をファッションモデルとして表現し、発信する

■インフルエンサー
SNS運用の戦略を策定・計画・実行し、エシカル関連やtellsをSNSやイベントを通じて発信

====

上記のポジションのいずれか、あるいは複数を担当していただきます。

tellsに携わるポジションは、サービス拡大のための戦略を自分たちで考え、提案し、計画立てていくことが出来ます。
エシカルファッションに関わり、日本国内の伝統技術が織りなす商品を取り入れ、グローバルにサービスを展開していけるため、憧れのポジションともいえます。

しかし、わくわくする業務を進められる一方で、大変人気の高い、重要なポジションを担うこととなりますので、当然、楽しいだけでなく、苦労することも出てくるでしょう。
それでも果敢に自分自身の可能性に挑戦し、担当者としてサービスへの愛と責任を持ち、やり遂げる!そうした強い想いのある方にこそ、ご応募いただきたいと考えています。

尚、経験値については、自分の軸をずらさず、スキルを補い、組織と共に成功に向けて邁進できる方であれば、たとえ未経験の方でも大抜擢いたします。

我こそは!という方、まずはお気軽にエントリーください。

【tells 説明会について】
2021年4月初旬、tellsの説明会を実施する予定です。
当社がサービスを通じ目指す世界観や、tellsの詳細、そして求める人材について、ざっくばらんにお話ししたいと考えています。
説明会について、詳細が決定次第、本記事へ記載させていただくほか、エントリーいただいた方へ個別にご案内します。
業種問わず、お気軽にご参加いただけたら幸いです。

【歓迎するスキル・経験・人物像】
・エシカルやSDGs関連に精通している
・ファッションモデルの経験
・編集 / ライター経験
・PR、マーケティング経験
・営業経験
・バイヤー経験
・WEBデザイン、ECサイト等のUI / UX デザイン経験
・ECサイトに関する実務経験(要件定義、構築、運用、マーケティング 経験)
・プロダクトの生産に対する知見や経験
・チームマネジメントの経験
・ポジションに限らずITの知識やスキルを貪欲に身に着ける意欲 / 意志がある方
・途中で投げ出さず、やり遂げる責任を持てる方
・自己解釈せずに報連相を徹底できる
・自分が携わるサービスを信じ、成功のために邁進できる方

【雇用について】
重要なポジションとなりますので、正社員として長期的に活躍いただける方を求めています。
しかし、副業や業務委託等の形式も検討可能です。

tellsというユニークなサービスの立ち上げに関わり、サービスを通じた先の未来を一緒に見たい!という方、様々な働き方で、経験値を当社で活かしませんか?

Highlighted stories

AI(人工知能)は次元を超え「愛」を支える🌠
世界貢献を志した 15歳。アメリカ留学、世界一周1年、欧州4年、日系/大手外資での勤務、そして今、僕は・・・
社員の約9割が海外経験者!グローバルに特化した環境に、遊びに来ませんか?🏃‍♀️🌟
Other users cannot see whether or not you're interested.
18 recommendations
Company info
株式会社Freewill
  • Founded on 2019/01
  • 171 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
  • 東京都港区北青山1丁目4-5 VORT 青山一丁目 Dual's 301
  • 買い物をするだけで森の苗木が増えるオンラインマーケットで、エシカルを仕事に
    株式会社Freewill