1
/
5
Unity エンジニア
on 2021-02-16 448 views

子どもに大人気のごっこランドの開発を支える Unity エンジニア大募集!

株式会社キッズスター

株式会社キッズスター members View more

  • どうもはじめましてっ!
    キッズスターのエンジニア、平澤です!

    SIer にて C / Java / .NET などを利用して多種多様な業種の業務システムを開発したあと、Web 系企業や海外を拠点とするスタートアップにて Rails を利用してソーシャルギフトサービスや広告配信サービスの開発をしました。そして、たくさんの子ども向けアプリの開発して、今に至ります。

    自他ともに認める子ども好きで、子どもに関わるプロダクトを作ることが好き過ぎて、ついつい、キッズスターに入社してしまいました!夢中になって書いたコードがプロダクトになり、子どもたちの手元へ届き、そして、笑顔を生み出してくれたら、...

  • 大学中退後、SIer にて客先出向しながら業務システム開発に携わった後、EC系ウェブサービスを立ち上げたばかりのスタートアップにジョインし、インフラからWebフロントまで幅広い分野で活躍し、サービス・組織を大きく成長させることにコミットする。
    その後、株式会社アイフリークの子ども向けアプリを展開する事業部に技術責任者という立場で招聘され、同事業部が「子どもの夢中を育てる」というミッションを掲げて株式会社キッズスターとして独立。
    2016年6月に同社の CTO/TechLead に就任。
    子どもや、その家族が笑顔になるようなサービス・アプリを作り続けるために、できることは何でもやる所存。
    ...

What we do

  • 社会体験アプリ「ごっこランド」

キッズスターは「子どもの夢中を育てる」というミッションのもと、子ども向けの自社プロダクトを展開している会社です。

自社プロダクトとして開発している知育アプリやパパママ向けメディアは「楽しく」「身近に」「大人も一緒に遊ぶ」というコンセプトから生まれています。

▍知育アプリ・ごっこランド
サービスサイト:https://biz.kidsstar.co.jp/

App Store内の子どもアプリカテゴリはリリース後から上位をキープ、GooglePlay内では「ごっこ遊び」というカテゴリを生み出すきっかけとなった自社プロダクト。手軽に楽しく社会のことを知ってもらう機会をつくろうと、子どもも大好きな「ごっこ遊び」に見立て、様々なお仕事体験ができるアプリです。

▍メディア・ごっこランドTimes
サービスサイト:https://gokkoland.com/

おもちゃ、グッズ、おでかけ、エンタメ、アイデア、キャンペーン、雑学など子どもが喜ぶ&大好きなキャラクターに関する情報を集めたメディア。子育てにまつわる情報はもちろん、旬な情報や目からうろこの発見など、気軽に/時間をかけずキャッチができるメディアとなっています。

日々楽しみながら、子育て世代が最前線で活躍している企業です!

Why we do

  • イベントなどにも積極的に参加しています!
  • 社内である教室を一般解放したりしています!

「ITを通じて、子どもにいいものを届けたい」

キッズスターが設立する少し前、それまでに行っていた事業などの兼ね合いもあり、イラストレーターのメンバーが多く在籍していました。年齢を重ねるにつれ、様々なライフイベントが起きます。

弊社でもメンバーが結婚/出産/子育てをする世代になり、メンバーそれぞれが「今後、IT を通じて自分たち(親)がほしいもの・子どもに与えたいものってなんだろう?」を考えることが多くなりました。

まずはじめに行った開発が、Webで絵本を公開できるサイトや絵本読み放題アプリといった電子絵本の事業です。

そこから「今のメンバーだから出てくるリアルな想いを尊重した事業展開をしていきたい」「子ども+デジタルという組み合わせのプロダクトをもっと展開していきたい」という考えが芽生えました。
代表の平田自身に子どもが産まれたことでさらにその想いが強くなり、2014年キッズスターが誕生しました。「子どもの夢中を育てる」というミッションを掲げている背景には、このような気持ちが込められています。

✔ ITを通じて家族と社会を繋げることで、今よりも豊かな時間や特別な体験を家族に提供していきたい
✔ 子どもに寄り添ったプロダクトを徹底して作り続けることで、子どもたちが夢中になる体験を創出したい

家族、そして子どもに寄り添うサービスを提供し続け、テクノロジーの力で笑顔溢れる世界を目指します!

How we do

  • 教室の中で仕事をしていました!
  • Unity 開発事例集にも掲載されたことがあります!

キッズスターでは企画から開発、運用から営業まで、一気通貫で行なっています。敏腕エンジニア、感性豊かなディレクター、常にポジティブな営業など、現在22名のメンバーで日々活動しています。

子どもが好きな20代ももちろん大歓迎ですが、子ども向けのプロダクトを展開する企業のため、お父さんお母さん世代も活躍しています!そんなバラエティに富んだメンバーからの意見も取り入れながら、様々なプロダクトを展開していきたいと考えています。

子どもの可能性は無限大です。しかし実は子どもができる体験というのは、大人のモチベーションや情報に左右されがちな部分も多いのが現状です。

大人が与えたものだけで伸びしろを決めるのではなく、子ども達から自発的に興味をもち、学び、体験できる、そんな世界を目指しています。

また、わたしたちは上記を実現していく上で、社内の環境も重要視しており、メンバーがイキイキと働ける会社の組織づくりも大切にしております。

✔ ユーザー目線でプロダクトを育てる
ユーザーを最優先に考えるプロダクトを展開しているからこそ、社員一人ひとりの意見を尊重していく風土です。自身の意見が出しやすく反映されやすいため自発性が生まれ、サービスに対する熱い想いを抱き、高いモチベーションをもった社員が多く活躍しております!

✔ カスタムできる勤務スタイル
昨今のウイルスによる影響などもふまえ、在宅ワーク/リモートワークの併用を推奨しています。(出社は週1日程度)また、フレックスタイムも導入しているため、自身の「働きやすい」をカスタムいただくことが可能です!(コアタイムは11:00~16:00)

✔ 子育て中などのプライベート面も心配無用
ファミリー向けのプロダクトということもあり、ご自身の体調不良などはもちろん、子どもの急な体調不良や園での行事など柔軟に相談できます。産休や育児休暇実績も多数あるため、ライフイベントをおろそかにせず働く環境という点では非常に自信があります!

✔ 受動喫煙防止の取り組み
敷地内禁煙

As a new team member

★ 業務内容

Unity を利用して、新規パビリオンの開発をして頂きます。

「パビリオン」とは、ごっこランド上で遊べる協賛企業様ごとに用意された一つのコンテンツのことです。これから新しく入って頂く協賛企業様のパビリオン開発をメインで担当して頂くことになります。

開発では、最新の安定バージョンの Unity を利用するようにしていて、現在のごっこランドの開発中ブランチは、Unity 2020.1 となっています。随時、バージョンアップを行い Unity の最新機能を取り入れています。

★ 必須スキル・経験

* Unity を利用したゲーム開発経験
* C# を利用したプログラミング経験
* git の利用経験と理解(Pull Request を用いた開発フロー経験)

★ 歓迎スキル・経験

* ゲームの面白さを考えて形にするのが得意
* ソフトウェアの最適な設計を考えるのが得意
* 大規模ゲームの運用経験がある
* サウンドやアニメーションなど、プログラミング以外の Unity の機能にも詳しい
* 分析やインフラなど、ゲーム開発以外の分野でも精通している技術がある
* セルフマネジメントが得意

★ 歓迎する人物像

* チームワークを大切にする
* 子ども向けプロダクトに関心がある
* Unity が好き
* ブログ執筆や勉強会の登壇など、アウトプット活動に積極的
* リモートワークでのコミュニケーションに長けている

★ 開発環境

* 言語: C# (Unity 2020.1 / .NET 4.6 / C# 7.0)
* 開発: GitHub, Zenhub
* 情報共有: Slack, esa.io

★ キッズスター ♡ Unity

弊社エンジニアの森 (@monry / https://twitter.com/monry) は Unity にとても良く精通しています。UNIBOOK への記事を寄稿、Unity コミュニティによる勉強会に参加して LT をしたり、ブログで技術発信するなど、Unity コミュニティで活発に活動をしています。2018年にはユニティ・テクノロジー・ジャパンから Unity アンバサダーに認定されています。最近では YouTube チャンネル「Unity 完全に理解した Channel」を開設して、より Unity の魅力を発信することにチャレンジしています!

<< Unity 完全に理解した Channel >>
https://www.youtube.com/channel/UCZz7eCCqMNXOqDf7zX5bKkw

<< UNIBOOK5: Jenkins でビルドを自動化した際に得られたノウハウ >>
https://tatsu-zine.com/books/unibook5

<< Unity Package Manager の Release Notes 全部抜く >>
https://zenn.dev/monry/articles/e86eac9f4ee2ea5baaa9

キッズスターのプロダクトは Unity を利用して開発されていることもあり、Unite にも毎年参加しています。また、Unite 2016 で配布された Unity 開発事例集にも、キッズスターのプロダクトを紹介して頂いたこともあります。

最近は、Unity に最適なアーキテクチャの構築に力を入れていて、現在は Booth と呼ばれるパビリオンで使う共通フレームワークを開発中で、より効率の良い設計方法を日々探求しています。

エンジニアは、裁量権を持って自由に開発を進められます。開発で必要になるマシンやデバイス、ソフトなどは自由に調達することが出来ますし、技術的負債の返済に対する理解なども得られる環境です。また、何か困っていることがあり、問題を解決してくれそうな何かを見つけたら、カジュアルに試してみるという文化もあります。リモートワークに対する理解もあるため、子どもの行事や病気のときなど、柔軟に働くことも可能です。

しかし!コードレビューはまだ十分に機能しているとは言い難く、各種自動化を推進したり、やりたくても出来ていないことがまだまだ山のようにあることは確かです・・・何事も一歩ずつではありますが、カイゼンして良くして行きたいので、一緒に文化作りをしてくれる方もウェルカムです!

★ 担当者から一言

キッズスターが注力しているごっこランドは、今後、様々な企業様と一緒に、子どもたちを楽しませるコンテンツ作りを推し進めていきます。少しでも興味を持たれましたら、お気軽にお話ししましょうっ!

Highlighted stories

KidsStarの子ども向け知育アプリ「ごっこランド」における、デザイナーのお仕事とは?
キッズスターの技術顧問に esa LLC の越川直人氏 (@ppworks) が就任しました!
セールススタッフの一日
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社キッズスター
株式会社キッズスター
  • Founded on 2014/10
  • 30 members
  • 東京都渋谷区神泉町 9-5 フジタ・インゼックスビル 5F
  • About 株式会社キッズスター
    子どもに大人気のごっこランドの開発を支える Unity エンジニア大募集!