1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
PR/セールス/マーケティング
on 2020-05-09 745 views

働きたいなと思う人と一緒に はたらきがい がある環境ってのをつくってみた

アプコグループジャパン株式会社

アプコグループジャパン株式会社 members View more

  • 社内の教育担当。

    営業未経験から、トップセールスマンへ。

    お客様の心をつかんで話さない、本当に喜んでもらえる営業スタイル。

    2014年より、教育専門のトレーニングマネージャーに就任。

  • 小川 隆矢
    Sales

  • Crazy

What we do

  • 様々な企業の新サービスなどのPR!
  • もっと何かを!それを求めていくことを大事にしています!

私たちのサービス、「Face to Face マーケティング」で、
クライアントの依頼に合わせて、新規の顧客獲得と、認知・教育し、クライアントのファンを獲得しています。

グループは世界29か国に展開しており、お手伝いしている企業、団体は国際NGO/NPOなどのチャリティ関連 、通信IT関連、金融関連、飲食関連、スポーツ関連等 様々です。

今年からは電気小売事業者、ガス自由化に伴い、
ガス関連のクライアントともお仕事を進めていきます!

海外では10億ドルの寄付金を
NGO/NPOに代わり集めたこともあります。
日本では毎月1000人以上のお客様から
通信回線の新規顧客を開拓しています。

日本では2014年にFace to Faceでの
ファンドレイズ部門を開始、着実に成果を上げ、
今までに7億円以上の寄付を集めることに成功しています。

今後、消費者がいいなと思えるような商品、サービスを展開している企業と組み、どんどんお得な情報を世の中に発信できる状態をつくっていくことを目指しています!

Why we do

  • 海外とのネットワークもフル活用!
  • face to faceマーケティングで世界26か国に展開

従来の宣伝手法では、広告料金先払い、
一方通行のメッセージの発信、ターゲットの不明確さなど、

なかなか、費用に対して満足した効果が得られていない
企業がほとんどです。
質の高い宣伝を行えていないのが現状です。

特に、NGO/NPOなどの慈善団体は限られた予算の中で効果的な広告を出し、きちんと成果を上げる必要があります。

日本ではまだまだ認知の低いNGO・NPOに対しての寄付。
情報に溢れすぎた現代では、従来の広告では潜在的寄付者を行動に結びつけることは難しくなってきています。

またわかりやすい説明や例えが必要な新サービスや複雑な
サービスは通常の広告よりも相手のレベルに合わせて説明
できることで行動してもらえる確率が高まります。

クライアントに代わって、ひとりひとりプロが説明する。

クライアントである、NGO/NPOは課題解決に専念する。
通信会社やサービス会社は質の良い顧客を集められる。

低予算でかつ効果の高い宣伝・寄付者獲得の方法を確立する。
毎日の結果や市場の声がダイレクトに集められる。

ボランティアではなく、仕事で社会に関わる。
日々の開拓活動が非常に大きな利益を生んでいることによる
社会への貢献。

How we do

  • 明確な目標やゴール設定を決め、学んでいき社内起業家を目指せます!
  • 社内交流も多く開催しています!月一でフットサル開催!

新規顧客を見つけるやりかたを皆でコツを共有し
facetofaceで新しいサービスをご案内していきます!
コツがつかめれば売れるようになりますので
ドンドンサービスを広めていきましょう。

マネージャーを目指す方は人材育成をお任せします。
マネジメントを実践し、一定基準を満たせば
マーケティングチームの経営をお任せします!

As a new team member

高校のとき、一緒にバイトしてた仲間と

「将来一緒にはたらいておもしれーことやれたらいいねーっ」

て言ってて数年たった、、、。

2020年 4月 今、60名を超える組織に成長した。

初めは当時バイトを一緒にやっていた
仲間と数名でスタートしてから
はや3年!

自分でも

「まさかこんなにもなるなんて!」

と思ってもみなかったことが実現している。

スタートする前は、そもそも大学4年生で
ほかの会社で内定が決まっていて
その内定先の先輩から

「営業を学んでおいた方が入った後役立つよ~」って言われたから

私は、その先輩もインターンしていた
「アプコグループ」で営業をスタートした。

翌年の3月までみっちり営業やマーケティングスキルを学んで
内定先で活かそうと思っていた。
それがちょうど夏の終わりくらいだった。

そこで話を聞いていくうちに営業やマーケティングを通じて
それらのスキルをほかの子たちに教えて、
クライアントをサポートする事業を
自分から中心に創っていけるという話を受けた。
しかもその仲間の集め方に制約はないと、、。

「あれ、これってもしかして高校の時に
話していたことがここなら実現できんじゃね?」

と感じて、まずは実績をつくって
自分自身で証明してみようと思った。

2か月目に全国ナンバーワンの実績をつくりだした。
無我夢中でやった。

そこで新卒の人たちがもらう
給料の3倍くらいの実績を出し、
結果に反映された。

驚いた、、、
以前会社説明会できいた話では

「もし売り上げを自分があげたら自分に反映される
のはどのくらいでそうなりますか?」と聞いたとき、

「初年度ではほとんどないね~」と聞いていたからだ。

私は将来的に年間1000万稼ぎたいという夢があった。

ただほかの会社だと長く勤めてやっといけるかいけないか
そんな気がしていた。

それならここでやってみようと
感じれたのがちょうどそのとき。

また自分が頑張って実績を出して、
しかもそれをずーっと出し続けてトップを維持するのは、
正直しんどいなとも感じたのが本音だ。

そこで自分がやれたことを
ほかの人に継承してあげてチームワークでやれば
自分が出せなかった単月の売り上げも出せて
クライアントにも大きく貢献することができる。

そういう未来の可能性をイメージできたのが
「この会社でやろう」と覚悟決めた瞬間だった!

そこからかつてないほど我武者羅にやった!とにかく毎日楽しすぎた!

1年後気付いたら内定先の会社ではなく、
ここの会社でいうマネージャーと呼ばれる立場になっていて
チームも30名になっていた。

しかも直属のメンバーは高校の時のバイトしてた仲間だ。
むちゃくちゃ楽しい環境になった。
横浜イチたのしい会社ともいえるかもしれない。
バイト時代の稼いでいた額の
10倍くらいもいけるようになった。
当初の夢も達成した。

またクライアントからもお褒めの表彰等も
いただけるようになって貢献している感覚が
口ではいいあらわせない達成感を感じた。

そこから数年、
いまは60名ほどのチームで毎日楽しく事業を行っている。
最初始めたオフィスはもう手狭だ。
年内には自分のジムの事業もスタートさせたいと思っている。
まだまだやりたい事がたくさんある。
そしてチームで成し遂げたい目標もたくさんある。
自分が得られた体験をほかの子たちにも共有したいというのがある。

そのために神奈川を中心に展開できるよう
私達と同じ気持ちや共感できる人を採用したいと思っている。

周りの仕事や将来の自分のイメージになかなか自信モテないひと多いと思います。
「大丈夫です。」私も最初同じでした。

まずは一度話を聞きに来てみてください。

Highlighted stories

アジア最大のファンドレイジング大会、FRJに登壇します!
アプコグループアジア地域への視察研修、表彰式への参加!
コロナ禍でも業績が一番いい会社!なぜ?
Other users cannot see whether or not you're interested.
8 recommendations
Company info
アプコグループジャパン株式会社
  • Founded on 2000/05
  • 300 members
  • 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3  伊藤ビル704
  • 働きたいなと思う人と一緒に はたらきがい がある環境ってのをつくってみた
    アプコグループジャパン株式会社