1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
React, Python
on 2020-04-24 432 views

巨大市場を効率化!二度手間削減・最適化にワクワクするエンジニアを求ム!

シェルフィー株式会社

シェルフィー株式会社 members View more

  • 2018年8月よりシェルフィー株式会社でプロダクト開発を担当。

    2012年よりエンジニアとしてシステム開発に従事。
    現職以前はSIerにて業務システムの要件定義以降の全てのフェーズ、開発に従事。
    フロントからバックエンドまで幅広く開発できる事が売り。

    エンジニア組織作りに興味がある。

  • #エムグラム診断 #2019mgram #私を構成する8性格 #ひとりが好きすぎる #凝り性 #警戒心旺盛 #かなり繊細 #じっくり考える #察しが良い #ちょっとドライ #周りに合わせがち

    長野生まれ・育ち
    典型的な内向型
    セブ留学・サウスピーク(TOEIC 410->765)
    ワンワールド世界一周航空券(14カ国周遊)
    GJJ海外就職(Vietnam)

    好きなもの
    ・シンプルなもの
    ・豊かな自然
    ・旅行
    ・体を動かすこと
    ・食べること

    大切にしたいこと
    ・楽しいと思う気持ち
    ・心の豊かさ
    ・健康
    ・いかにモノを減らすか
    ・当たり前に感謝すること
    ・対面のコミュニケーション

  • 韓国ソウル生まれ。2008年に日本に渡り、SI会社に入社。業務系アプリケーションのエンジニアとして働く。
    その後Web・アプリ・クラウドなど様々な開発経験を得て、2018年12月シェルフィーへ。開発フェーズのなかでも0→1が好きなので、現在は新規開発に夢中になっています。

    エンジニア間ではランチメニューを決める役割を担っていので、日々代官山ランチを開拓しています。

  • Mihari Kaneshima
    Other

What we do

  • 2020年9月にオフィスを引っ越しました。住所的には地下ですが採光量は抜群で広く静かなオフィスです
  • 建設現場で働く人に向けた、「現場で使える」web中心のアプリケーションを開発しています

シェルフィーは「建設業界に健全な競争環境をつくる」というミッションのもと、
下記2事業を展開しています。

・建築業界専用マッチング事業
・建設業界専用業務効率化SaaS

いずれも好調ですが、やりたいことが大きく、まだまだ追いついていない状況です。
業界の人がワクワクし、救われるようなサービスを社会実装できる、共に歩める仲間を探しています!

■ マッチングプラットフォーム『内装建築.com』
「開店・改装を考える店舗オーナー」と「内装・建築会社」をつなぐプラットフォーム
依頼総額550億円を突破
https://naisoh-kenchiku.com

■ 業務効率化SaaS『Greenfile.work』
数百社・数千人が関わることもある建設工事現場の効率化ツール
「安全書類」「作業間連絡調整」「顔認証入退場管理」の3種を展開し、10,000社・70,000人が登録
https://greenfile.work

『レガシー産業にITで挑む』という当社の取り組みは、
日本経済新聞をはじめとした各メディアにも取り上げられるなど、
社会的にも注目を集めています。

Why we do

「旧態依然とした市場をITで変革すること」を目的として、シェルフィーは立ち上がりました。
ゲームやSNSのようなITで完結できる領域は既にサービスが出尽くしており、
これからは医療や農業といった「市場規模が大きいが、イノベーションが後回しにされていた分野」のIT化が一気に進んでいくことが予想されます。

シェルフィーが挑むのは日本2位の市場である建設業界。
年間約50兆円が動き、約500万人が働く巨大市場。
日本のGDPが約500兆円・就労人口が約5000万人なので、日本で動くお金・ヒトのおよそ10%が建設関連であるといえます。
そんな建設業界を大きな視点で見ると、3つの事象からある問題に直面していることがわかります。

1. 深刻な人手不足
2. 建築資材価格の高騰
3. 建設需要の高まり

これらにより「日本は作りたいものは増えているが、満足に作れない。」という状況に陥っていると言えます。
各種統計や資料を見てもそうですし、業界関係者にお話を伺っても同様の懸念が伺えます。
住宅や商業施設の新設・リフォームなど、私たちに身近な建設ももちろんですが、
このままだと道路や河川など老朽化が進むインフラの維持管理、的確で素早い災害対応など、
国を守る上で必要不可欠な工事でさえも思うようなスピードで対応できない事態が懸念されています。

このように建設業界全体で緊急かつ重要な課題となっている生産性向上ですが、
数百年単位の歴史のなかで常に改善されてきた工事「内」と比べ、
書類作成や打ち合わせなど工事「外」業務はアップデートが少なく特に現場の負担になりがちです。

私達シェルフィーは、
そこに対し「業務効率化SaaS」「マッチングサービス」2つの視点から解決に挑んでいます。

事業について詳しくは会社Webサイトをご覧ください
https://shelfy.co.jp/theme/macro
https://shelfy.co.jp/theme/issue
https://shelfy.co.jp/theme/action

How we do

  • 地下にはイベントにも使える大広間があり、エンジニアなどチーム全員のMTGなどでも利用しています
  • 執務室はベランダ吹き抜けの窓もありとても開放的です

【WAY(行動指針)】

■ ASK WHY -本質の追求-
・他者に対しても、自分に対しても常に「なぜ」を問おう
・腑に落ちていない行動はやめよう
・既存の考えをそのまま取り入れるのはやめよう

■ PUSH with RESPECTS -挑戦と調和 -
・全てのステークホルダーの立場と想いを理解したうえで、シェルフィーのWINを追求しよう
・リスクを恐れずに、考え抜き、実行しよう
・他のメンバーを尊重しながらも、議論を起こすことを恐れないようにしよう

【文化・制度】
■ 納得感を大切にしています。
会社として「納得感」というワードを非常に大切にしています。
目の前の業務に対してなぜやるのかを議論・共有し、不安や疑念がなくスッキリと仕事に向かえる環境づくりを徹底しています。
2週間に一度代表に何でも質問できる時間を会社として設けたり、
今のこのタスクはx年後の目指す姿の~~から落とし込まれている。などを全員が認識している状態となっています。

◼︎ARA
CEOに聞きたいことを何でも直接質問できるミーティング。普段は時間をとって話せないことや日頃業務上モヤッとしていることを解決できる場となっています。

■ 他チームとの協業
開発チーム以外とも非常に距離が近く、接点が多い環境です。
ワンフロアのオフィスで振り返れば他チームがいる状況で、技術以外の情報量も多く仕入れられます。
お客様と触れる機会の多いサポートチーム・セールスチームなどと議論しながら、事業及びお客様に本当に必要とされているものは何かを常に考えながら行動します。

■ 本質志向と働く環境
「世の中に本質的に価値を届けたい。」と考える方には最高の環境であり、世のスタートアップの上位0.1%には入っている自信があります笑
こちらは語れる部分が多すぎますので、直接お聞きください!笑

As a new team member

57兆円/500万人、日本2位の巨大市場である『建設業界』を変革するBtoB SaaS『Greenfile.work』のサーバーサイドエンジニアを募集します。

2019年5月リリース、3,500社以上に導入。
更なるユーザーニーズに応えるべく、日々プロダクト改善を行っています!
優秀なエンジニアが揃っておりますが、今後の機能開発や運用を考慮すると、まだまだ開発の手が足りていません。

そこで、
主体的に自社プロダクト開発に取り組み、ユーザーのために上流から考え設計や機能に落とし込める、
開発コアメンバーとなり得るエンジニアを募集します。

経験豊富なシニアエンジニアから、21歳期待の若手まで幅広い年齢層のチームで、
これまでに培ったスキルをぜひ生かしてください!

また開発フローやチーム体制についてあるべき姿をお持ちの方と、
ぜひお話させていただきたいです!

【具体的には】
■ 既存プロダクトの開発・運用
■ 新規プロダクトの開発
■ マネジメント業務
など本人が最も取り組みたいと思うものを優先してお任せしています。

【環境】
アジャイル的な開発体制をとります。
運用者・経営・デザイナ・開発者で密に意思疎通を図りながら、
スピード感を持ってサービス開発を行います。
また開発者も新機能や施策、大きな方向性などもビジネス的な面も提案実行していただけます。

■ 業務で利用する技術・ツール

開発言語:Python, JavaScript
フレームワーク:Django Rest Framework, React
DB:PostgreSQL
インフラ:AWS S3
バージョン管理:GitHub
コミュニケーション:slack

【文化・制度】
■ 納得感を大切にしています。
会社として「納得感」というワードを非常に大切にしています。
目の前の業務に対してなぜやるのかを議論・共有し、不安や疑念がなくスッキリと仕事に向かえる環境づくりを徹底しています。
2週間に一度代表に何でも質問できる時間を会社として設けたり、
今のこのタスクはx年後の目指す姿の~~から落とし込まれている。などを全員が認識している状態となっています。

■ 開発チームが大切にしてること
現在プロダクトチームは「少数精鋭」「本質志向」を大切にしています。
言いたいこと、言うべきことをしっかりと伝えたうえで、全体として「協力する」文化が根付いているチームです。
各々が目的に応じて最善の方法を考え、主体的に課題に取り組めるよう、「良質なアウトプットを生み出せる環境づくり」に力を入れています。

■ 他チームとの協業
開発チーム以外とも非常に距離が近く、接点が多い環境です。
ワンフロアのオフィスで振り返れば他チームがいる状況で、技術以外の情報量も多く仕入れられます。
お客様と触れる機会の多いサポートチーム・セールスチームなどと議論しながら、事業及びお客様に本当に必要とされているものは何かを常に考えながら行動します。

■ 本質志向と働く環境
「世の中に本質的に価値を届けたい。」と考える方には最高の環境であり、世のスタートアップの上位0.1%には入っている自信があります。
こちらは語れる部分が多すぎますので、面談にてお聞きください!笑

【仕事の魅力】
■ サービス開発の方向性を主体となって決定していくことができる
■ 開発チームのあるべき姿を追求できる
■ 新規サービスに多く携われる
■ 今後世の中に拡大していくサービスを作れる
■ レガシーな業界をサービス・プロダクトの力で改変できる
■ BtoBの堅牢なサービス開発を経験できる
■ biz含めメンバー全員がGitHubを使うなど、ビジネスサイドと開発の距離が近くオーナーシップをもって進められる

【社内の雰囲気】
■ 会社が大切にしていること
誰が言うかより何を言うか。納得感を大切に。
ビジョンやミッションが全員に深く共有されており、全員で一つの目的のために、本質的な考えのもと動ける会社です。

Highlighted stories

企業で大切なVision・Mission。それを体現するのに必要なのは「WAY」だった!!
シェルフィーのビジネスモデルを図解ツールキットで作ってみた。
【イベント開催】これまで知らなかった、レガシー産業でのプロダクト設計の秘訣、お話します!!
Other users cannot see whether or not you're interested.
26 recommendations
Company info
シェルフィー株式会社
  • Founded on 2014/06
  • 35 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都渋谷区代官山町9-10 colab代官山6R02
  • 巨大市場を効率化!二度手間削減・最適化にワクワクするエンジニアを求ム!
    シェルフィー株式会社