This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
Infrastructure engineer
on 2019-09-30 747 views

クラウドシフト、DevOpsに関心があるインフラエンジニアのあなた! マンツーマン英会話のGABAからのオファーがあります

株式会社GABA

株式会社GABA members View more

  • Hello, I’m Tanaka. in charge of IT executive officer at GABA corporation.
    I’d like to introduce my job history. I joined IBM in 1988. I operated the mainframe computers. Do you know MVS,VM? We provided the TSO, CICS, JOB, PRINT and more. To tell the truth, I didn't like the mainframe. These were ...

  • IT部門Infrastructure課マネージャー SIerからAPL開発、Microsoftにて MS製品の導入コンサル、User企業でのMS製品の管理・導入を経て2015年にGABAに入社。

  • 中学生の頃に聴いたブルーハーツの1stアルバムでロックに目覚め、音楽の道に進もうと決心した頃から人生が急転。高校卒業後に、オーストラリアに2年、ニュージランドに1年、イギリスを中心にヨーロッパに1年滞在し音楽活動をするが残念ながら芽が出ず、帰国後も国内で様々な職場でアルバイト、もしくは派遣社員として働く傍ら、バンド活動を続ける。2005年8月に自主制作でCDを全国発売するものの売れず、バンドはそのまま2005年11月に解散。

    それをきっかけに31歳にして初めての就職が2005年12月、印刷会社の営業職。しかし、英語を使った仕事に就きたいということで、アルバイト時代に身につけたITスキル...

  • 【学生時代から採用支援に従事】
    学生時代から就職支援学生団体の運営メンバーとして、年間約300名の就職活動生の支援を行う。インターンシップ生として大学1年時は、上場ITベンチャー企業にて、新卒第1期採用活動のプロジェクトを立ち上げ、入社実績を出す。この経験を経て、大学2年~4年時は、上場大手採用コンサルティング企業にて、就職人気企業上位ランクイン企業複数社の採用セミナーの運営に従事。

    新卒時は上場ITベンチャー企業にてプロモーション担当、前職では体育会採用支援並びにグループ採用人事を経て、現職。

    趣味は、EDM鑑賞、茶道、シーシャ、スポールブール

What we do

まずはGABAのIT部門のご紹介から

マンツーマン英会話でお馴染みのGABAは、1995年の創業以来、個人や法人のお客様を問わず、英会話を学ぶ目的や学ぶ人の実力にあった英会話レッスンを提供し、これまで延べ21万以上の方々の英会話力向上をサポートしてきました。

実はGABA、エンジニア界隈ではあまり知られていませんが、技術志向のテックカンパニーな一面を持っています。創業以来英会話サービスを支えるさまざまなシステムを内製化しているからです。 どうして英会話スクールがシステムの内製化にこだわるかというと、使う人に寄り添った機能をいち早く提供するためです。 ベンダーやアウトソーサーに依存する体制では、どうしても対応が遅れがちですし、最良のテクノロジーが選べないことも起こります。 そうした状況では、より良いサービスは提供できません。 なのでGABAでは、コアとなるアプリケーションの開発やITインフラの運営は、社内にいるエンジニアが主体となって行っています。 現在IT部門のメンバーは全体で30名ほどで、本社機能としては最大の人員を要する組織です。英会話スクールを運営する事業会社としては、かなり大きなエンジニアリングチームを抱えています。

GABAが自社開発・運用するシステムの数々

受講者向け

  • レッスン予約システム
  • 予習・復習のための自主学習用オンライン教材
  • 学習サポート専用サイト「myGaba」

インストラクター向け

  • レッスン支援ツール「Lesson Manager」
  • スケジュールやプロフィール、給与明細などを管理する「myGaba for Instructor」

社員(カウンセラー)向け

  • クライアントシステム「Gabaweb」
  • 在庫管理、マーケティング管理システム「Achieve」
  • CRMシステム
  • ERPシステム(運用のみ)
  • 法人向け販売管理システム(運用のみ)ほか

Why we do

ITインフラの効率化をさらに進め、サービスの質を向上させたい

IT部門のなかでも、今回とくにお会いしたいのが、サービス基盤の改善と運用を担うインフラストラクチャー課のメンバーです。ではなぜ、インフラストラクチャー課は採用を急ぐのか、GABAのCTOマーティン・リンドナーとマネジャーの高橋裕子に聞きました。

profile

CTO

Martin Lindner(マーティン・リンドナー)
ドイツの大学で学び、現地の携帯電話会社でネットワークのテストソリューションの開発などに従事。日本人女性との結婚を機に来日。国立情報学研究所(NII)でインフラとアプリケーションの開発に携わる。その後、NII時代の元同僚に誘われGABAに転職。GABAきってのギーク。
profile

IT部門インフラストラクチャー課 マネジャー

高橋裕子
SIer、マイクロソフト、ユーザー企業で、サーバの要件定義や構築、運用、コンサルティングサービスなどを経験しGABAへ。現在はGABAを支えるシステムをインフラ面で支えつつ、次期基幹システム開発プロジェクトにも携わる。Windows製品に関する知見では社内随一。

── GABAのIT部門の基本方針を教えてください

  • how
    リンドナー
  • GABAは創業以来アプリケーションの自社開発とシステムの自社運用にこだわり、ITインフラの設計からサーバ、ストレージの仕様策定や調達まで、すべて私たちが主体となって行ってきました。新しい要素技術をふんだんに取り入れ、ユーザーの要望に応じてすばやく機能を追加していくには、開発を外部に委託したり、ベンダーロックされてしまったりしている状態ではなかなかうまく機能しないからです。

── GABAのITインフラの現状は?

  • how
    高橋
  • 2015年から2017年にかけて、ITインフラの大幅な見直しを図りました。15年以上にわたって使い続けてきたITインフラは増改築を重ねてきたこともあり、メンテナンスに多くの手間と時間を要するようになっていたからです。具体的には、古いオンプレミスサーバと仮想化基盤を最新のプロダクトに更新し、データベースの構造の見直しや、PHPで書かれたアプリケーションをJavaに書き換えるなど、さまざまな取り組みを行っていました。私たちが『GABA Next Engine(GNE)2.0』と呼ぶプロジェクトです。

  • how
    リンドナー
  • GNE2.0は成功裏に終わりました。しかしすべてのシステムがオンプレミス環境下で運営されているため、将来的にさらなる効率化を図ろうとすると、どうしても限界に直面してしまいます。そこで昨年から、ITインフラのクラウド移行を検討しはじめました。パブリッククラウドに搭載されている各種機能やマネージドサービスを活用すれば、メンテナンスに割いていた工数を大幅に減らすことができるからです。工数の削減によりできた時間を使い新技術の選定や実装に時間を費やせば、さらにサービスの質を高めることも可能になるでしょう。ぜひすぐにでも着手したいのですが、ひとつ問題があります。

  • how
    高橋
  • いまインフラ専任のエンジニアは私を含めわずか4人しかおらず、すぐに対応するのが難しい状況です。受講者向け、インストラクター向け、カウンセラー向けのシステムを運用しながら、新しいプロジェクトを起こすには、どうしてもインフラエンジニアが足りません。そこで今回の募集なのです。

How we do

インフラストラクチャー課は新技術の実装をリードする役割も
profile

── 職場環境はどんな雰囲気ですか?

  • how
    リンドナー
  • GABAのIT部門は4つの課によって構成されており、メンバーの国籍は、日本、ドイツ、フィリピン、韓国、フランス、中国など多様です。バックエンドで働くわれわれエンジニアリングチームも、フロントエンドで働くインストラクター同様、とてもインターナショナルな環境で働いています。

GABAのIT部門の構成

Webソリューション課

  • Webによるアプリケーションシステムの開発を手がける。

インフラストラクチャー課

  • システム設計、POC、サーバやネットワークの構築・運営などを担当。

サービスデスク課

  • 社内ユーザーへのヘルプデスク対応や教育、セキュリティ管理を行う。

IT企画課

  • 業務分析・課題抽出からシステムの企画、検証などを手がける。
  • how
    リンドナー
  • 日本企業の場合、情報システム部門がSIerと組み、トップダウンでインフラの開発方針を決めることが多いようですが、私たちのやり方は違います。実際にインフラ部門を担っているメンバー自身が新しい技術を調査し、有効だと判断した技術を自ら経営に提案、承認を得て導入につなげます。そういう意味では自ら考え、主体的に行動したい人には向いている職場といえるでしょう。

  • how
    高橋
  • 創業時から、システムの内製にこだわっていることからもわかるように、GABAにおけるIT部門の位置づけは非常に高く、経営陣は最新技術の導入による効率化、生産性、利便性にとても理解があります。

    その中でインフラストラクチャー課は、GABAが利用するIT基盤に責任を負う立場にあります。最新技術の導入についても主導的な役割を果たしており、最新の技術トレンドをキャッチアップし、技術検証やPoCを重ね、インフラ構築や運用の手法を見直すことは、私たちがもっとも得意とするところです。

As a new team member

ITインフラのクラウド移行、DevOpsなどやりたいことは盛りだくさん

── 新メンバーに期待することは?

  • how
    リンドナー
  • 現在、多くのサービスはオンプレミスを前提に開発し運用されています。近い将来、現行のシステムをクラウドに移行し、よりシンプルで使い勝手のいいITインフラに作り替えるのが当面の目標です。いま私たちは、2年前に構築を終えたGNE2.0からよりモダンなシステムへのアップデートに協力してくれるインフラエンジニアを求めています。具体的なグランドデザインの策定はこれからですから、いまなら構想段階からプロジェクトに参加していただくこともできるでしょう。ITインフラを次のフェーズへと押し上げるプロジェクトに関心があるエンジニアに会えたらとてもうれしく思います

  • how
    高橋
  • 前回は2年掛けてITインフラのリプレースを行いましたが、次のプロジェクトはさらに大規模な取り組みになると思います。また現在、インフラエンジニアも開発と一体となって、サービスの改善に取り組むDevOps体制への移行することも検討課題に上がっているので、今後はインフラエンジニアもコードを書く機会が増えるかもしれません。ITインフラのクラウド運用や、DevOps体制の構築に関心がある方はもちろん、仕事の枠を決められてフラストレーションを溜め込んでいるエンジニアがいらしたら、ぜひお会いしたいと思っています。

  • how
    リンドナー
  • GNE2.0で、それまで積み重ねてきた技術的負債をある程度解消したとはいえ、GABAのITインフラはいまもモノリシックなアーキテクチャーを引きずっています。将来的には、アプリケーションのマイクロサービス化なども視野に入れつつ、ITインフラのクラウドシフトに取り組むつもりです。それを実現するためにも、好奇心旺盛なインフラエンジニアのみなさんに期待しています。

profile

<募集する職種>

インフラエンジニア

<期待する役割>

現在稼働しているITインフラの運用およびメンテナンスに加え、能力と適性に応じて次世代のインフラストラクチャーの設計、実装、技術選定などにも加わっていただきます。

<業務で使用する技術>

下記技術に関連する知見があれば、すべての技術に精通していなくても結構です。

Cloud service

  • G-suite
  • AWS

Infra

  • Docker
  • Linux:6/7/8
  • Windows:2008-Latest

Repo

  • Git

Configuration Management tool

  • Ansible
  • puppet
  • chef

hypervisor

  • vcenter/vsphere:6.0-Latest
  • vmware Cloud on AWS

manage

  • Kubernetes
  • how
    高橋
  • <対象になる方>

    お任せしたい仕事がたくさんあるので、インフラエンジニアの枠にとらわれずに働きたい方や、フルスタックエンジニア志向がある方を歓迎します。GABAのエンジニアチームにはフラットで、他のチームメンバーが困っているときは助け合う文化があります。マネジャーが細かい指示を与えて、メンバーに進捗を逐一報告させるような管理型の組織ではありません。エンジニア個人の考えが尊重される大人な組織です。ですので、任せられた技術的な課題をどんなプロセスで解決するかをエンジニア自身で決めることができます。きっと、セルフマネジメントが得意な人のほうが気持ちよく働ける環境だと思います。

  • how
    リンドナー
  • <その他のポイント>

    月平均残業時間は11.16時間(2018年度実績)のため、個々人で時間調整をしながら、業務に取り組んでいます。英語によるコミュニケーションに抵抗がなく、社員レッスン制度も活用しながらキャッチアップする意欲のある方であれば、英語力のレベルに自信がなくても大丈夫ですよ。

Highlighted posts

中途採用ホームページをリニューアル
「英会話の秋」応援キャンペーン
Wevox values cardで価値観のシェアを
Other users cannot see whether or not you're interested.
7 recommendations
Company info
株式会社GABA
  • Founded on 2004/06
  • 685 members
  • 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー 23階
  • クラウドシフト、DevOpsに関心があるインフラエンジニアのあなた! マンツーマン英会話のGABAからのオファーがあります
    株式会社GABA