This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
フロントエンドエンジニア
on 2019-07-04 508 views

新たなtoB事業のプロダクト開発を支えるフロントエンドエンジニア!

株式会社Voicy

株式会社Voicy members View more

  • 音声ITスタートアップの株式会社Voicyにて、エンジニア組織づくりとプロダクト開発を中心業務としてサービス開発に携わっています。

    ユーザの課題解決のために必要なものはすべてつくり、形にします。専門はユーザ体験設計を起点にしたチーム開発によるサービスのグロース。そのほかにも、アプリケーション実装、ネットワーク設計&運用、マーケティングなども手がけるジェネラリストタイプのエンジニアです。

    【略歴】
    神奈川県出身。慶應義塾大学環境情報学部、同政策・メディア研究科修了。2007年にKDDI株式会社へ入社し、法人営業に従事。KDDI ∞ Labo第5期のテクニカルメンターを務める。2014年...

  • 2016年2月に株式会社VoicyのCTOに就任
    当初配信アプリの「Voicy」と、Voicyで音声を配信するための録音アプリ「Voicy Recorder」の2つを、フロントエンドからバックエンドまで全て一人で開発。現在はチームビルディングやサービスの企画・品質管理を行いながら、引き続きプロダクトの開発も手がけています。

    以前は「ベイカレント・コンサルティング」でエキスパートとして勤務。金融や流通といった大手企業から、ECや広告を扱うベンチャー企業まで、さまざまな業種におけるシステムの開発・マネジメント・PMOに携わり、多くのプロジェクトを成功に導いてきました。

    それ以前はフリーラ...

  • 美大でデザインを学んだ後、2社の受託開発、2社のスタートアップで、サーバーサイドエンドエンジニアとして働く。前職ではB2BSaaSのマーケティング支援サービスのCTOを務めた後、2017年3月にEmotion Techのテックリードとして参画。データパイプラインの構築や、エンジニア向けのSaaSの導入支援などをしていました。2019年1月より開発部長としてプロダクト開発推進&エンジニアリングマネジメント、4月より情報セキュリティー部長も兼任しています。

  • 株式会社Voicyのエンジニアとして、アプリケーション開発、スマートスピーカー開発などを行なっています。

    2018/3からセミコミット、2018/7からフルコミットとしてジョインしました。

    上昇志向高めのメンバーと一緒に、人の心に刺さって、使いたくなるようなサービス作りを目指しています。

What we do

  • 様々なデバイスに音声を配給して管理できる音声のインフラを構築しています。様々なデバイスに音声を配給して管理できる音声のインフラを構築しています。
  • アプリ、Web、Google HomeやAmazon echoから放送を聴くことができます

#どんな会社か
Voicyはワクワクする社会をつくるため、音声体験で生活をシームレスにリデザインすることを目指しています。

現在はその為に、音声放送を配信するIoTプラットフォームを構築し、ボイスメディア「Voicy」をはじめとして、複数の事業を展開しています。

#プロダクト
・Voicy:https://voicy.jp/:毎日数万人が利用している音声放送配信のIoTプラットフォーム
・Voicy Recorder:専門的な知識や機材は一切不要、スタジオの機能が集約された録音アプリ
・Voicy企業チャンネル:企業が音声でサービスを発信するプラットフォーム
・VoicyBiz:組織開発のための社内報プラットフォーム

※アプリはiOSのニュースカテゴリにて最高8位、Androidのニュース・雑誌カテゴリ最高20位を受賞。
※Google Homeのニュースカテゴリーでシェアトップクラス。Amazon EchoやLINE Clovaへのスキル提供も実施。
※日経トレンディ”2018年上半期ヒット商品”に掲載
※大手の証券会社や著名ニュースメディア等、多数の事業会社が当社のインフラを利用しています。


※「Tech Crunch2017」「CTO of the year」でオーディエンス賞受賞

【誰もが放送局となれる時代】
「Voicy」のコア技術を使うことで、今まで放送局や放送機能を持たなかった企業や個人も、簡単に音声放送を流すことが可能です。現在は大手の証券会社やメディアなど、多数の事業会社が当社のインフラを利用しています。誰もが音声事業を開始でき、IoT時代の新しい音声放送局となれることが当社の強みです。

【個人に合わせた音声広告を配信】
蓄積している音声コンテンツの視聴・離脱状況等の行動データを活用し、 音声体験をリスナー毎にパーソナライズすることが直近の展望です。

*株式会社Voicy 公式サイト
https://corp.voicy.jp/

Why we do

  • 企業のコミュニケーション課題を解決するためのVoicyBizも提供しています。
  • Voicyファンフェスタ。とっても盛り上がりました!

【事業の創出に醍醐味を感じた、ある1人の会計士】
代表の緒方は、大阪、ニューヨークで公認会計士として働いていました。300社以上の事業を実現化させるビジネスデザインに従事する中で、今までないものをカタチにすることに醍醐味を感じるようになります。「日本から世界へ発信できるプラットフォームを創りたい」…そんな想いのもと、緒方は2016年に「Voicy」を設立しました。

◆CEOインタビュー Voicyで体現したかった大切な信念について(Voicy Journal)
https://journal.voicy.jp/post-2467/

【社員をHAPPYにさせる】
代表の緒方は、「お金のためではなく、社員がHAPPYになる会社を創りたい」という想いを持って起業しました。その後は「めちゃくちゃいい会社をつくること」をミッションとして目下経営中です。会社という"箱"の中にある、サービスという名の"アトラクション"を使って、どうやったら社員が楽しめるのかを常に考えています。

【耳を楽しませるサービスを】
SNSやアプリなど、目を楽しませるコンテンツが溢れている時代に、当社は耳に着目しました。情報収集や感情の伝達といった、耳を楽しませる「声」の産業に大きなポテンシャルを感じたのです。人の生活に耳からくる新しい喜びを提供して、五感の一つである聴覚に関する世界を全部取るつもりでサービスを作りたい。そんな思いからサービスとして生まれたのが音声放送サービスのVoicyでした。

◆CTOインタビュー 「生の声の温もりをもっと身近に」。Voiceテックで世界をつなぐ 株式会社Voicy CTO 窪田雄司(THE STAGE)
https://the-stage.tech/articles/20170928-kubota.html

How we do

  • 年齢や立場は関係なし!お互いの成長や楽しみを喜び合う仲間です
  • メンバーの声をVoicy's Voiceで発信しています

#8.2億円を調達し、より攻めの体制へ
2019年にTBSや電通、中京テレビ、朝日放送、文化放送、VC各社から8億円以上を調達しました。
株主とのシナジーも生みながら、より事業開発に取り組んでいきます。

#創業時から各界の経営者がバックアップ
上記に加え創業以来、川田尚吾氏 (DeNA 共同創業者)、佐渡島庸平氏(コルク代表)、佐藤裕介氏(hey 代表)、為末 大氏、千葉 功太郎氏や田端 信太郎氏など、当社の事業に大きな可能性を感じてくださった方たちが個人投資してくださっています。

#今後を実際に聞いてみてください。
Voicy's Voice という弊社公式チャンネルで、CEO緒方が今後を語っています。是非一度音声で触れてみてください。

「大型資金調達を経たサービスの未来」
https://voicy.jp/channel/725/39307

As a new team member

★【VoiceTech市場の第一線を切り拓く!音声データを用いたサービス開発】
「目で見るのをやめたら、世界がもっと見えた」―Voicyは、新しい時代の音声放送プラットフォームとして、iOS/Android/Webサイト/スマートスピーカーからより良いコンテンツを提供するために音声メディアのインフラを作ったり、音声番組そのものを作ったり、音声配信のクオリティのディレクションをしたりと、あらゆることに取り組んでいます。

本ポジションでは、新たにtoB事業立ち上げに伴い、音声のSaaSとして必要な機能の設計から、ユーザーが利用する管理画面などWebアプリケーションのフロントエンド開発や開発効率の改善を一緒に加速させてくれる方を募集します!

▼音声×テクノロジーでワクワクする社会を作る!Voicy’s Service
◎リスナー1日2~3万人!いつでもどこでもニュースやトークが聴けるボイスメディア『Voicy』
◎専門的な知識や機材は一切不要、スタジオの機能が集約された録音アプリ『Voicy Recorder』
◎Google Homeのニュースチャンネル多数『音声配信プラットフォーム』

▼Voicyがこのポジションで提供できる4つの価値
[1] ユーザーの熱量がとても大きいサービス!ユーザーの声を直接聞いてプロダクト開発にFBできる環境。
[2] まだ誰もやっていない未踏の領域「VoiceTech」音声体験“VUX”にも力を入れています。
[3] IoT時代、主戦場は「音声」へ。音声領域の技術開発に積極的にトライできるチャンス。
[4] 個々の取り組んでみたい領域・伸ばしたいスキルに合わせて、最適な開発ポジションを提示します。

▼開発環境
言語: Swift, Kotlin, Go, Python, Java, TypeScript
フレームワーク: Angular, Echo, Falcon, Aurelia
インフラ環境: AWS, GCP, MySQL, Elasticsearch, Docker, Kubernetes
AWS: Lambda, API Gateway, ElasticTranscoder, CodePipeline, Cognito 等
CI環境: CodeBuild, CircleCI
データ分析環境: Python, R, GoogleBigQuery, AWS Athena, Redash, Elasticsearch, Kibana 等
プロジェクト管理: GitHub, Asana
情報共有ツール: Slack, DocBase
構成管理: Terraform
スマートスピーカー:Alexa, GoogleHome, LineClova

【具体的な仕事内容】
■音声メディア「Voicy」のフロントエンド開発
■Webアプリケーション体験向上に向けた提案・改善
■コード品質の向上や、開発フロー改善による開発環境整備

【必須スキル/経験】
・HTML, CSS, JavaScriptを利用した開発経験
・SPAの開発経験
・パフォーマンス、セキュリティを意識した開発経験

【歓迎スキル/経験】
・デザイン思考を基にした開発経験
・ユーザビリティ重視で、UI/UXから一緒に考えられる方
・Angularを使用した、SPAの開発経験
・TypeScriptの開発経験
・Webアプリケーションの開発・運用経験3年以上

【こんな方と働きたい!】
・技術が好きな方
・ユーザーの利用シーンを意識した開発ができる方
・他チームともコミュニケーションをとりながら課題を解決できる方
・創業期のスタートアップにて事業やサービスの立ち上げフェーズを経験したい方

★事業成長を牽引できる一番面白いフェーズです!ボイスメディア「Voicy」だけではない、新たな音声市場の可能性を一緒に切り拓いていきませんか?
まずは一度、オフィスへ遊びにいらしてください。お待ちしています!

Highlighted posts

Voicyで体現したかった大切な信念について
いま、エンジニアは一歩踏み出すチャンスに溢れている。
耳から情報を得る時代へ、音声(Voice UX)デザイナーの可能性
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社Voicy
  • Founded on 2016/02
  • 26 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル11階
  • 新たなtoB事業のプロダクト開発を支えるフロントエンドエンジニア!
    株式会社Voicy