This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Business (Finance, HR etc.)

どこに行っても活躍できるバックオフィス横断マネジメント経験を積みたい方募集

スキルアップAI株式会社

スキルアップAI株式会社 members

View all (2)
  • スキルアップAI代表取締役。東京大学大学院新領域創成科学研究科修了。新卒でベンチャー企業に入社後、エンジニアとプロジェクトマネジャーを経験。その後、株式会社リクルートコミュニケーションズにて複数のAI案件に携わる。リクルート退職後に、スキルアップAIを創業。多くの法人に対して、AI活用、開発、教育のコンサルティング等を実施。

  • 横浜国立大学大学院 環境情報学府 情報メディア環境学専攻(現:情報環境専攻)修了。修士(情報学)。高専時代に画像認識に興味を持ったことがきっかけでDeep Learningや進化計算など人工知能分野アルゴリズムの研究開発やコンサルティングに従事。2019年4月にスキルアップAIに入社し数学講座、Python講座、Deep Learning講座など多数の講座を担当。

What we do

  • 853e3a9b d6c6 49fa a607 82e79d534122?1555269881 スキルアップAI講座風景

スキルアップAIは、人工知能(AI)教育の導入・活用を成功させる人材育成のプロフェッショナルファームです。

スキルアップAIの教育プログラムは「実務で使える」をコンセプトに開発されたカリキュラムを、実際にAIを開発・活用している講師から直接学ぶことができます。また、従来の研修とは異なり、アクティブラーニングや反転学習の要素を取り入れたインタラクティブな研修スタイルを取り入れ研修効果の最大化を実現しています。

これまで、日本ディープラーニング協会の認定1号企業として、累計1万人ほどの受講者、100を超える法人を対象にサービス提供を行ってきました。

また、単なる人材育成を行うだけではなく、コミュニティ運営、AI人材アセスメントサービスの開発、コンサルティングサービス、AIシステムの開発など、AI教育サービスをハブにしたプラットフォーム構想を推進中です。

Why we do

  • 85b82813 209f 448a 8494 f5facd4e9c89?1555270876 産学官が連携したイベントを開催
  • 56a12b50 f546 42d0 a407 9033b2850d02?1555270876 書籍の出版やイベント出展を通じてAI学習の必要性を啓蒙

AI産業はグローバルでは2030年には86兆円 、国内でも2兆円になると予測されています。
一方で、産業をささえる人材に目を向けると、AI人材を含む先端IT人材は2年後には国内だけで、約5万人が不足すると言われています。

このように状況下で、オンライン無料で学習できる環境(MOOC等)、有料のAI学習の場が存在しますが、以下のような課題があると考えています。
・オンライン学習では継続が難しく、質問やディスカッションを通じた効率的な学習がしづらい
・実務で使えることに最適化された教育プログラムは少ない
・有料の学習の場においては、個人が支払いを躊躇うほど高額な受講料が一般的
このような状況では、高度IT人材不足は加速する一方だと考えています。

この課題を解決するため、スキルアップAIは独自の方法で「高品質な教育プログラム」を「適正な価格」で「継続学習な可能な仕組み」を提供しています。

最近では、日本ディープラーニング協会(JLDA)が中心となり、AI技術のトレンドであるディープラーニングの認定資格制度が開始され、事業活用する人材(ジェネラリスト)と、ディープラーニングを実装する人材(エンジニア)の育成が加速しています。
スキルアップAIでは、JDLA認定の教育プログラム1号事業者として資格試験の受験資格の取得が教育プログラムの提供を通じて、ジェネラリストおよびエンジニアの育成に寄与しています。

ただ、教育プログラムの提供はあくまで方法論の一つにすぎません。例えば、法人にとっては事業目的の達成のための手段の一つ、個人の場合であればキャリア開発の手段です。また、社会課題の側面からみてもあくまで人材確保の課題解決でしかありません。
そこで、スキルアップAIでは、今後「AIを含む高度IT人材に対するアセスメント機能提供」「社会課題の解決にむけたAI活用のコミュニティ開発」「AI開発にともなうオープンデータ提供」などを通じて、教育サービスの提供事業者からAI活用プラットフォーム事業者へのシフトを進めています。

How we do

  • 9acdc8f1 26a9 4735 84bd d28521b23f0f?1555269945 スキルアップAIの講座内容検討の打ち合わせ
  • 27451e95 82da 4690 9410 20c3f86dec47?1555270876 AIプランニング講座の講座風景

■事業
1.AI教育事業:
AI開発・活用、組織開発を行いたい法人やAI関連のビジネス推進能力、開発能力を高めたい個人を対象に教育サービスを提供しています。
特徴として
・東京大学教授で理化学研究所革新知能統合研究センター長の杉山将氏を技術顧問に迎え、カリキュラムを監修
・対面授業とオンライン学習を組み合わせた「ブレンド型学習」や近年注目され始めた「アクティブラーニング」学習の要素を取り入れることで、講座品質の担保と低価格を同時に実現
・現場で活躍するデータサイエンティストとエンジニア、大学教授等が講義を担当することで、「実務で使える」知識・経験の習得を可能にする
・東京、大阪、名古屋の他全国各地で事業展開
・日本ディープラーニング協会認定企業1号として、多くのAI活用ができる人材およびAI開発ができるエンジニアを排出
などがあります。

2.コンサルティング・AI開発・データ分析
法人におけるAI活用のコンサルティングやAI開発やそのアドバイス、環境・組織整備のご支援、データ分析を行っています。

3.新規事業(Webサービス開発)
スキルアップAIのプラットフォーム構想をすすめるためのWebサービス開発を行っています。

■メンバー
リクルートやゼネコンにおいてAI活用を推進していた経営陣、現場でAI活用や開発を行っているデータサイエンティストやエンジニア、大学でAI教育従事者、世界的なデータサイエンティストコンテスト(Kaggle)の上位者(Kaggle Master)など、50名弱の体制で構成されています

Description

スピード感ある環境で、事業拡大の基盤となるコーポレート部門を統括して、企業運営に必要な能力を横断的に伸ばしたい方をお探しています。

総務、財務、法務の何れかに軸足を置きながら、パートナーやスタッフのマネジメントを通じてコーポレート部門全体の統括を行っていただきたいと考えています。

財務経理、総務、法務の3つの領域でバランスよく経験と知識をつめるため、コーポレート職として市場価値を高める貴重な機会がご提供できます。

経営陣が最適な意思決定をスピーディーにできるように財務数値を正確に把握し、経営層へ伝える経営アドバイザーの役割はもちろん、今後の組織拡大にも耐えうるよう、業務フロー整備や徹底的に仕組み化・効率化することで業務の生産性とスピードを向上させることも求められるため、以下のような方に向いています。

・将来バックオフィス系のキャリアのロールモデルになれるように、会社運営に必要な能力を広範囲高めていきたい
・弁護士、税理士等専門性の高い方々とのやり取りを通じて専門性も高めたい
・リモートワーク中心に生産性高く働きたい
・海外や遠方に住むリモートワークで働くパートナーのマネジメントを通じて、リモートワーク時代のマネジメント力を高めていきたい

お任せしたい業務のイメージは以下のとおりです。
・経理財務業務:仕訳、決算対応、税務申告書類関連、予算、実績数値管理など
・労務管理:入退社手続き、勤怠管理、社内労務事案整備など
・法務関連:契約書整備・法務関連書類整備・リーガルチェックなど
・上記業務の外注化や省力化するための企画提案(パートナー選定、スタッフ採用、業務ツールの選定や導入)
・採用関連:採用計画の策定、関連する企画、面接等

来期の事業成長が見込まれており人員増加の計画も具体的になっているため、コーポレート部門は多くの課題やチャレンジが見込まれます。変化が早く、チャレンジングな環境下で楽しみながら新しいことにチャレンジされたい方ぜひお話しましょう。

Basic info
Looking for Business (Finance, HR etc.)
Job type New grad/entry level / Internship / Mid-career
Company info
Founder 田原 眞一
Founded on May, 2018
Headcount 4 members
Industries Consulting / Survey / IT (Telecom/SI/Software) / Education / Research

Recommendations (2)

There are no recommendations yet.

Recommendations (2)

There are no recommendations yet.

Page top icon