Discover companies you will love

  • サーバサイド
  • 6 registered

データヘルス事業|ビッグデータ分析・活用|サーバサイドエンジニア募集!

サーバサイド
Mid-career

on 2024-05-08

84 views

6 requested to visit

データヘルス事業|ビッグデータ分析・活用|サーバサイドエンジニア募集!

Mid-career
Expanding business abroad
Mid-career
Expanding business abroad

Share this post via...

Moena Matsunobu

DeNA のHR エンジニア採用界隈にいることが多い人。 IBMコンサルタント→人材ベンチャーでRPO立ち上げ→DeNA HR(2020年4月から転籍でMobility Technologies)→メルカリ→DeNAに出戻り

株式会社ディー・エヌ・エー's members

DeNA のHR エンジニア採用界隈にいることが多い人。 IBMコンサルタント→人材ベンチャーでRPO立ち上げ→DeNA HR(2020年4月から転籍でMobility Technologies)→メルカリ→DeNAに出戻り

What we do

創業時からDeNAのDNAは「新しいことに挑戦し続けること」です。ひとつの事業領域に固執せず、次々と時代を切り拓く新しいインターネットサービスを生み出すことで、DeNAは常に進化を遂げてきました。 1999年、PC向けのインターネットオークションサイト「ビッダーズ」を運営するベンチャー企業としてわずか3人で創業。 その3年後には「ビッダーズ」にショッピングモール機能が追加されました。2004年には市場のニーズをいち早く捉え、モバイル端末に特化したオークションサイト「モバオク」を提供開始。 2005年の株式上場後も数多くの新事業を立ち上げ、2006年に開始した「モバゲータウン(現:Mobage)」は瞬く間にモバイル事業の原動力となり、日本最大級の閲覧数を誇るモバイルサイトになりました。そして2009年、『怪盗ロワイヤル』をはじめとしたモバイルゲームがさらなる成長のエンジンとなり、会社は2,000人規模までに拡大しました。これらのサービスは、既存の枠組みにとらわれず、顧客視点を重視し、とことん考え抜くというDeNAの企業文化が背景にあったからこそ生まれたものです。DeNAは現在、モバイルゲーム、ヘルスケアやオートモーティブまで、インターネットや人工知能(AI)を活用した新しい挑戦を続けています。

What we do

創業時からDeNAのDNAは「新しいことに挑戦し続けること」です。ひとつの事業領域に固執せず、次々と時代を切り拓く新しいインターネットサービスを生み出すことで、DeNAは常に進化を遂げてきました。 1999年、PC向けのインターネットオークションサイト「ビッダーズ」を運営するベンチャー企業としてわずか3人で創業。 その3年後には「ビッダーズ」にショッピングモール機能が追加されました。2004年には市場のニーズをいち早く捉え、モバイル端末に特化したオークションサイト「モバオク」を提供開始。 2005年の株式上場後も数多くの新事業を立ち上げ、2006年に開始した「モバゲータウン(現:Mobage)」は瞬く間にモバイル事業の原動力となり、日本最大級の閲覧数を誇るモバイルサイトになりました。そして2009年、『怪盗ロワイヤル』をはじめとしたモバイルゲームがさらなる成長のエンジンとなり、会社は2,000人規模までに拡大しました。これらのサービスは、既存の枠組みにとらわれず、顧客視点を重視し、とことん考え抜くというDeNAの企業文化が背景にあったからこそ生まれたものです。DeNAは現在、モバイルゲーム、ヘルスケアやオートモーティブまで、インターネットや人工知能(AI)を活用した新しい挑戦を続けています。

Why we do

<ビジョン> 「一人ひとりに 想像を超えるDelightを」 夢中になって遊ぶ愉しさ、日々実感する確かな便利さ かけがえのない健やかさ、そして世界があっと驚く新しさ 私たちがつくるDelightは、さまざまな形で生活に寄り添い 人生を彩り豊かにします 技術と情熱をもって、挑戦と変化を楽しみ 世界にひろがる、未来につながるDelightを届け続けます -- ヘルスケア、オートモーティブ事業への参入、スポーツ事業の拡大。 またそれぞれの事業で、各産業界を代表するような企業との共創も続々とスタートしています。その、各事業へのAI技術の導入、AI技術の研究開発へ本格的に着手しました。 これから起こるであろうAI技術の劇的な進化により、人間社会は加速度的に変化・発展していきます。その中で我々が提供すべき「Delight」も常に変化していくものと思います。 その変化や流れを確実に汲み取り、より多くの方々にDelightを届ける事業、サービスを提供していきたいと考えています。 そして、「Delight」だけではなく「Impact」、どれだけの大きな価値を世の中に提供できるのかということにこだわりながら、事業活動に取り組んでいきます。

How we do

DeNAでは、チームとして最大限のパフォーマンスを発揮するために、全社員に必要な共通の姿勢や意識として「DeNA Quality」を掲げています。 「こと」に向かう 本質的な価値の提供に集中し、清々しくチームの一員として取り組みます 全力コミット 球の表面積を担うプロフェッショナルとして、チームの目標に向けて全力を尽くします 発言責任、傾聴責任 立場にかかわらず自分の考えを誠実に直言し、また意見には真摯に耳を傾けます 多様性を尊重し、活かし合う 仲間の多様な強みや特徴を理解し、互いに活かし合うことで、チームの成果を最大化します みちのりを楽しもう 挑戦には成功も失敗もあるけれど、そのプロセスも楽しんでいこう

As a new team member

# データヘルスの取り組み データヘルスとは、ユーザーの健康に関するデータを分析し活用することによって、ユーザー個別の健康状態に応じた健康活動の向上の取り組みを行うことです。日本では厚生労働省がデータヘルス改革として民間企業も活用してデータヘルスに力を入れています。 DeSCヘルスケアではデータヘルスの取り組みとしてスマートフォンアプリ「kencom」https://kencom.jp を通して、楽しみながら健康になってもらうコンセプトで、多くのユーザーにデータヘルスの価値を提供しています。 また、アプリ以外にも健康保険を運営している組合や自治体のサポートを行ったり、分析結果を利用した研究機関のサポートなど幅広くデータヘルス事業を行っています。 # サーバエンジニアの役割 データヘルスを推進していくにあたって、ヘルスビッグデータ分析・活用していくシステムはデータヘルス事業の核となっています。 エンジニアはこれらのビッグデータを扱うバックエンドのプラットフォーム開発や分析基盤システム、外部システムとの連携の仕組みを構築し運用していく必要があります。またユーザー向けの機能としてスマートフォンアプリの開発も行うなど、幅広い対応が求められます。 これらのシステム開発を通して、社会課題となっているヘルスデータの活用を行うことで、社会全体へのヘルスケアの取り組みを広げていくことが求められます。 kencomではイベント開催時には大規模なトラフィックがあるため、負荷対策を始めとする大規模サービスの運用を経験することが出来ます。採用するツールやライブラリはチーム内で選定しているため、主体的に新しい技術を導入することが出来ます。 また、個人情報を扱うため、高いセキュリティレベルが要求されるので、安定的で質の高いシステム開発を学ぶことが出来ます。 シニアエンジニアの場合はこれらのプロジェクトに携わりながら、製品やビジネスオペレーションが抱えている課題を発見し、技術的な解決策(リアーキテクチャ、オペレーションツールの開発、等)を主体的に提案・実行していくことが期待されます。 現在の開発方針はGoをメインとした開発を進めている状態で、レガシーなシステムから、モダンなシステムへのリプレースを積極的に行っており、一緒に改善を進めていただけるエンジニアを募集しています。 # 主な開発内容 - スマートフォンアプリ「kencom」のサーバサイドのシステム開発  - 新規機能のAPIの設計、開発、運用  - 既存機能のパフォーマンスチューニング、リファクタリング  - 新規、既存機能のフロントエンド実装  - 各種オペレーションの効率化・自動化  - デプロイ、監視、CI/CDなどの設計構築 - ヘルスデータのプラットフォーム開発  - 保険者向けの分析レポートの開発  - 管理者用の管理画面の機能開発・運用  - ビッグデータの分析基盤の構築・運用  - 外部システムとのデータ連携 - 開発環境・ツール  - 言語:Go, Ruby, Ruby on Rails  - インフラ:AWS, GCP  - ドキュメント・タスク管理:Confluence, JIRA  - その他:Github, Slack, Zoom # 必須スキル ・Go, Ruby, Perl, PHP, PythonなどのLL言語及びフレームワークを利用した開発経験(5年以上) ・複数年以上のプロダクションレベルのWebアプリケーション開発・運用経験 # 歓迎スキル ・Ruby on Railsを利用した大規模プロジェクトでの開発経験 ・コンテナ型の仮想環境での開発 ・AWS/GCPなどのクラウド上でのインフラ構築及び運用経験 ・ユーザー目線を持ち、サービス改善のための建設的な議論ができる能力 ・メンテナビリティとパフォーマンスに配慮したバックエンドの設計、開発経験 ・テスト自動化やビルド自動化など開発環境の継続的に改善した経験 ・他者を巻き込みながらゴール達成まで推進できる能力 # 求める人物像 ・ヘルスケア領域への興味・関心 ・協調性、コミュニケーション能力のある方 ・問題解決に向けて主体的に行動し、粘りづよく立ち向かうことができる方 ・自走力を持って継続的に成長し続けられること
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 03/1999

    2,475 members

    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア