Discover companies you will love

  • 業務自動化 | 基盤開発
  • 7 registered

CTO直下|社員を支える基盤を構築するソフトウェアエンジニア募集!

業務自動化 | 基盤開発
Mid-career

on 2023-09-13

365 views

7 requested to visit

CTO直下|社員を支える基盤を構築するソフトウェアエンジニア募集!

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

Michiaki Kamo

2016年9月に株式会社LabBase(旧:POL)を創業し、代表取締役CEOを務める。 【 領域 】LabTech(研究×Technology)領域 【Mission】Accelerate the Future.(未来を加速する.) 【 Vision 】Creating Platforms that Maximize the Possibilities of Scientists.(研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する.) 【運営サービス】 ・研究者版LinkedInのような、理系学生の採用が可能な理系学生の研究データベース『LabBase就職』 ・研究者技術者の転職/副業プラットフォーム『LabBase転職』 ・他新規事業(現在ステルス) ----- <これまでの経歴> 1994年京都生まれ→灘中学→灘高校→東大工学部システム創成学科3年(休学中)。 2014年10月〜2015年9月:株式会社ホワイトプラスで長期インターン。市場調査/新規事業立案→Apple Watchアプリ制作プロジェクトを始動。  ↓ 2015年9月〜2016年3月:東大を半年間休学してシンガポールへ渡り、REAPRAグループのHealthBank Pte.Ltd.にて新規事業のサービスディレクターとしてオンラインダイエットサービスを立ち上げ。  ↓ 2016年5月〜8月:アプリ解析・マーケティングツールを提供するReproにてインターン。Customer Growth Teamの立ち上げを担当し、クライアントの事業成長支援、コンサルティングを行った。  ↓ 2016年9月:株式会社POL(現LabBase)を創業。

【ProtoStarサロン イベントレポート】創業1年を振り返って気づいた『創業期に大事な5つのこと』

Michiaki Kamo's story

Suguru Sasaki

ディレクター・エンジニア・デザイナーとして大手企業キャンペーン、プロモーションのデザイン、開発など、デジタル面でのプロジェクトにさまざまな面で関わっています。 近年では、スタートアップの初期開発、デザインをお手伝いすることも増えてきました。 各プロジェクトでは企画、UI/UX設計、ディレクション(アート、テクニカル両面)、プログラミング面を主に担当しています。 主に実現可能性が低いプロジェクトのテクニカルディレクション+実装はよく担当しました。社内で分業していましたが、横断的に関わることが多かったです。 フロントエンドの開発においては、Webアプリ、ネイティブアプリ、Windowsアプリなど多数のプラットフォームの開発を担当し。 SKILL Direction ( Creative / Art / Techinical ) Planning Interface Design(UI/UX) Programming Project Management Web、ネイティブアプリ、Windowsアプリなど、全てのフロントエンドの開発が可能です。 Swift / C# / JavaScript / Rust / TypeScript / Java / Kotolin / Actionscript3.0 / C++ / C / HTML / CSS / Ruby / Python / PHP / Ruby 最近はWeb開発ではReact、Vue.jsを利用し、ネイティブアプリではRxを利用したClear Architecuttureベースの設計が利用します。 クラウドはAWS(EC2/S3/Lambda)、GCPではFirestoreをよく利用しています。 プログラミング言語に関しては、たいていのものは使えると思います。 僕が持っているスキルでプロトタイプをいち早く作ることが、最終的なプロジェクトの成功に大きく貢献することができると考えます。 単純にディレクションだけで関わるのではなく、常に「自分の手で作る」事にこだわってプロジェクトに関わります。 まだまだテクノロジーで解決できる、企業、社会の課題はたくさんあります。 小さな課題解決を繰り返し、結果として大きな貢献につながることを目指しています。 僕にとっては最初のチャレンジでもありますので、ご興味を持っていただければ幸いです。

Katsuki Takahashi

▼現在やっていること 株式会社LabBase 理系学生の採用プラットフォーム「LabBase就職」のSREチームリーダー 2011年京都大学工学部物理工学科 卒業 2013年東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻 卒業 2014.4-2018.10 株式会社グローバル・ソリューションズ  システムの受託開発、自社サービスの開発、運用。 2018.11-現在  株式会社LabBase(旧:POL)  WEBエンジニア  フロントエンド・バックエンド・インフラ・アーキテクチャ設計・SRE等。  プロダクトチームのアジリティを上げるために、変更コスト、メンテナンスコストの低い設計や開発を日々心がけています。 アカデミック領域を離れた今でも研究という知的探究活動に対する興味が尽きず、 研究者の課題を解決し未来を加速するという株式会社POLのミッション・ビジョンに非常に共感し、 2018年11月、株式会社LabBase(旧:POL)へ転職。

Shinu Hiratsuka

研究エンパワープラットフォームLabBase(ラボベース : 旧名POL)で開発部門を統括している平塚です。 「研究の力を、人類の力に。」をPurposeに掲げ、研究領域の課題を解決するプロダクトを創っています。 ぜひ少しでも興味がある方は気軽にメッセージいただけると嬉しいです。 ■運営サービス 研究エンパワープラットフォーム『LabBase』 ・研究を頑張る理系学生と企業を繋ぐスカウトサービス『LabBase就職』 ・研究者/技術者と企業を繋ぐスカウトサービス『LabBase転職』 ・研究室とあなたを繋ぐ研究室検索サービス『LabBase研究室サーチ』 ・他新規事業(現在ステルス) 関連記事:https://forbesjapan.com/articles/detail/29733 入社エントリー:https://www.wantedly.com/companies/labbase/post_articles/363321 テックブログ:https://note.com/labbase_corp/m/ma74382b91025 entrance book:https://www.notion.so/LabBase_Engineer-Entrance-book-baf46dec6fcf48b789e829058f60e14d ■趣味 ボルダリング、歌を歌うこと。

株式会社LabBase's members

2016年9月に株式会社LabBase(旧:POL)を創業し、代表取締役CEOを務める。 【 領域 】LabTech(研究×Technology)領域 【Mission】Accelerate the Future.(未来を加速する.) 【 Vision 】Creating Platforms that Maximize the Possibilities of Scientists.(研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する.) 【運営サービス】 ・研究者版LinkedInのような、理系学生の採用が可能な理系学生の研究データベース『LabBase就職』 ・研究者技術者の...

What we do

私たちLabBaseは、研究領域「LabTech」で複数のサービスを展開するスタートアップ企業です。 『研究の力を、人類の力に。』というパーパスを掲げ、「研究領域の課題」を解決し、人類の力になることを目指しています。 大学や企業の研究部門にはまだまだ旧態依然とした課題が多く、それらの課題を解決することでより研究者が活躍できる社会を作ろうとしています。 新卒理系学生向けサービスの「LabBase 就職」を主力プロダクトに、中途採用サービスの「LabBase 転職」、研究室とあなたをつなぐ 研究室検索サービス「LabBase 研究室サーチ」など、研究領域で複数のプロダクトを続々とリリースしてきました。 2022年にシリーズBラウンドの資金調達を完了しており、経産省も利用をしているサービスですので、経営基盤やサービスの将来性といった観点でも今が非常に面白いフェーズです。 世界で誰も成し遂げたことのないとても高い目標だからこそ、志を持った仲間たちと一緒にLabBaseは挑み続けます。 この壮大な挑戦に向けて、共に歩みを進めませんか? ◆提供サービス (1)LabBase就職 https://labbase.jp/ 研究を頑張る理系学生と企業をつなぐスカウトサービス 学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、 企業からのスカウトを受けられる理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービス 2023年8月時点で、登録学生数約9万人、利用企業数700社を突破し 2017年2月のサービス開始から5年で「日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービス」になっています。 (2)LabBaseキャリアイベント https://now.compass.labbase.jp/ 理系学生と企業が効率的に会えるオンラインイベント すでに参加学生2,000名・現在利用企業は200社を超え、イベント経由の内定者も続出している 急成長中サービスです。 (3)LabBase転職 https://plus.labbase.jp/ 研究開発者・技術者と企業をつなぐスカウトサービス 第二新卒・中途向けのキャリアプラットフォームとして、機械学習・深層学習など 社会の発展に欠かせない先端技術系の知見を有したトップ人材の最適配置を支援しています。 すでにCxOクラスの内定者やエンジニアの入社者を創出する実績も出しています。 (4)LabBase研究室サーチ https://lab-search.app.labbase.jp/ 研究室とあなたをつなぐ 研究室検索サービス 研究室情報に特化した、検索サービスです。分散した研究室情報を網羅的に探すことができます。 今後はさらに提供価値の幅を広げて、 研究エンパワープラットフォームとしてサービスを展開していく予定です。 【メディア紹介】 ▼ビジネスメディア 「PIVOT」にて代表加茂のインタビュー動画 *2022年10月時点の情報です 【現役理系東大生 27歳の起業家】 閉じた研究室のDXに挑戦/研究者のキャリア支援プラットフォーム/ 基礎研究に資金を集める方法/グローバル共通の課題/パーパス経営/オープンサイエンス https://www.youtube.com/watch?v=idSRyEtvKZo ▼会社noteはこちら 社員の入社エントリーや日々の学びなどを共有しています https://note.com/labbase_corp
代表取締役CEO加茂が2016年に株式会社LabBase(旧POL)を創業。科学と社会の発展に世界で最も貢献する会社を目指し、『研究エンパワープラットフォーム』を創造中。
研究を取り巻く分断を打破(デサイロ)し、研究と人類をエンパワーする『研究エンパワープラットフォーム』の創造を目指します。
社員は100名を超え、まさに第二創業期を迎えております!
 ハイブリッド勤務でワークライフバランスが取りやすい社風です
プロダクトの価値向上にも磨きをかけており、数多くのプロダクトメンバーが活躍しています。
メンバー間の交流機会を増やすために部署単位・全社単位でのオフサイトも定期開催しています

What we do

代表取締役CEO加茂が2016年に株式会社LabBase(旧POL)を創業。科学と社会の発展に世界で最も貢献する会社を目指し、『研究エンパワープラットフォーム』を創造中。

研究を取り巻く分断を打破(デサイロ)し、研究と人類をエンパワーする『研究エンパワープラットフォーム』の創造を目指します。

私たちLabBaseは、研究領域「LabTech」で複数のサービスを展開するスタートアップ企業です。 『研究の力を、人類の力に。』というパーパスを掲げ、「研究領域の課題」を解決し、人類の力になることを目指しています。 大学や企業の研究部門にはまだまだ旧態依然とした課題が多く、それらの課題を解決することでより研究者が活躍できる社会を作ろうとしています。 新卒理系学生向けサービスの「LabBase 就職」を主力プロダクトに、中途採用サービスの「LabBase 転職」、研究室とあなたをつなぐ 研究室検索サービス「LabBase 研究室サーチ」など、研究領域で複数のプロダクトを続々とリリースしてきました。 2022年にシリーズBラウンドの資金調達を完了しており、経産省も利用をしているサービスですので、経営基盤やサービスの将来性といった観点でも今が非常に面白いフェーズです。 世界で誰も成し遂げたことのないとても高い目標だからこそ、志を持った仲間たちと一緒にLabBaseは挑み続けます。 この壮大な挑戦に向けて、共に歩みを進めませんか? ◆提供サービス (1)LabBase就職 https://labbase.jp/ 研究を頑張る理系学生と企業をつなぐスカウトサービス 学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、 企業からのスカウトを受けられる理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービス 2023年8月時点で、登録学生数約9万人、利用企業数700社を突破し 2017年2月のサービス開始から5年で「日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービス」になっています。 (2)LabBaseキャリアイベント https://now.compass.labbase.jp/ 理系学生と企業が効率的に会えるオンラインイベント すでに参加学生2,000名・現在利用企業は200社を超え、イベント経由の内定者も続出している 急成長中サービスです。 (3)LabBase転職 https://plus.labbase.jp/ 研究開発者・技術者と企業をつなぐスカウトサービス 第二新卒・中途向けのキャリアプラットフォームとして、機械学習・深層学習など 社会の発展に欠かせない先端技術系の知見を有したトップ人材の最適配置を支援しています。 すでにCxOクラスの内定者やエンジニアの入社者を創出する実績も出しています。 (4)LabBase研究室サーチ https://lab-search.app.labbase.jp/ 研究室とあなたをつなぐ 研究室検索サービス 研究室情報に特化した、検索サービスです。分散した研究室情報を網羅的に探すことができます。 今後はさらに提供価値の幅を広げて、 研究エンパワープラットフォームとしてサービスを展開していく予定です。 【メディア紹介】 ▼ビジネスメディア 「PIVOT」にて代表加茂のインタビュー動画 *2022年10月時点の情報です 【現役理系東大生 27歳の起業家】 閉じた研究室のDXに挑戦/研究者のキャリア支援プラットフォーム/ 基礎研究に資金を集める方法/グローバル共通の課題/パーパス経営/オープンサイエンス https://www.youtube.com/watch?v=idSRyEtvKZo ▼会社noteはこちら 社員の入社エントリーや日々の学びなどを共有しています https://note.com/labbase_corp

Why we do

プロダクトの価値向上にも磨きをかけており、数多くのプロダクトメンバーが活躍しています。

メンバー間の交流機会を増やすために部署単位・全社単位でのオフサイトも定期開催しています

「研究の力を、人類の力に。」 私たちは信じている。研究の⼒を。 電気も、ワクチンも、インターネットも。 ⼈類の今を⽀える発明やイノベーションは、研究から⽣まれた。 これからも研究こそが、社会課題解決の⼟台となり、未来を創造していくだろう。 だから私たちは、研究を加速させたい。 研究の⼒を、もっと⼈類の⼒に変えたい。 ⼈と⼈、組織と組織、学術と産業といった壁を超えて、 研究者や、その⽀援者や、研究の成果がシナプスのように結びつき、 研究⾃体も、研究が⽣み出す社会へのインパクトも、⾶躍的に加速する。 そんな場をつくり、より明るく、持続的な⼈類の未来に貢献します。 研究エンパワープラットフォーム LabBase

How we do

社員は100名を超え、まさに第二創業期を迎えております!

ハイブリッド勤務でワークライフバランスが取りやすい社風です

■リモート可能■
 リモートワーク/オフィス出社を選択できるハイブリット勤務を採用しています。 ■3つのValue■
 ①BHAG Driven(BHAG:達成困難な大胆な目標を打ち立て、高みを目指してやり抜こう。)
 -ワクワクする高い目標を立て、それを達成する方法を脳がちぎれるほど考えよう。どうせ登るならエベレスト。 
-LabBaseはエベレストに早く登ろうとしている。失敗を恐れず、行動ファーストでスピードを持って進めよう。
 -目標達成にこだわり、困難な状況でもがむしゃらにやり続けよう。 ②Iceberg Mind
-自分の成長と向き合い、想いやふるまいも育てていこう。
 -素直さ、謙虚さを持ち、他責にせず、ブレーキを踏まずに成長しよう。
 -強く正しい自分軸を持ち、アクセルを踏んで成長しよう。 ③Growing Together
 -エベレストは一人では登れない。ステークホルダーと一緒に成長していこう。
 -LabBaseは未来を加速させるためにある。カスタマーの幸せを追求し、カスタマーや社会と一緒に成長しよう。
 -全員経営者。当事者意識と全体視点を持って取り組み、LabBaseと一緒に成長しよう。
 -メンバーは山登りパートナーであり、家族。
 -愛とリスペクトを持って助け合い、BUMPしながら、OneTeamで仲間と一緒に成長しよう。 ■組織について■
 正社員105名(2023年4月時点)、インターン生・業務委託メンバーを含めると合計で約150名以上のメンバーが所属しています。
 平均年齢は30歳前後で、若いメンバーとベテランメンバーが融合しながら組織開発を進めています。 ※理系・研究者の領域で事業を行っている当社ですが、理系出身である必要はありません。  既存社員の割合も文系・理系で半々となっております。

As a new team member

■募集背景  私たちLabBaseは『研究の力を、人類の力に。』というパーパスを掲げ、「研究領域の課題」を解決し、研究が加速するプラットフォーム構築を目指しています。 その中でも現在最も多くのユーザに利用されている(理系学生が自身の研究内容で就職できる)「LabBase 就職」を皮切りに、理系学生と企業が効率的に会える「LabBase キャリアイベント」、中途向けの「LabBase 転職」、研究室とあなたをつなぐ 研究室検索サービス「LabBase 研究室サーチ」などののプロダクトを次々リリースしてきました。 LabBaseはいま、これらのプロダクトを利用してくださるたくさんのユーザーのポテンシャルを引き出し、より良い体験を届けたいと考えています。 そのためには、社外だけでなく社内のパフォーマンスを最大化し、スピードをもって事業インパクトを出していく必要があります。 LabBase全体のポテンシャルを最大化するために、それを阻害する要因の排除、パフォーマンスが出る環境の構築を一緒に取り組んでいただけるソフトウェアエンジニア募集を募集しております。 ■業務内容  LabBase全体のポテンシャルを最大化するために、それを阻害する要因の排除、パフォーマンスが出る環境の構築などにCTO直下で推進していただきます。 ・データ基盤の設計/構築/運用 ・社内基幹システムの開発・改修 ・社内の業務課題に対する自動化/効率化の開発全般 プロダクト開発、DevOps、セキュリティなど幅広く経験できるポジションです。 ■開発情報 - プログラミング言語: TypeScript, Python, GAS (こちらに記載のものしか使えないわけではありません。) - クラウド: AWS - リポジトリ管理 : GitHub - ドキュメント: Confluence, Google Docs - コミュニケーション : Slack, Metalife ■エントリー時に求めるResume以外の情報 以下で御提示いただけるものがあれば、エントリー時にご提示ください。 (ご自身のスキルをアピールできるものであればぜひご提示ください。) - githubのアカウント名 - 技術スライド(登壇資料) - テックブログ - ポートフォリオサイト 必須スキル ・プロダクトの設計・開発・運用に携わった経験(開発言語問わず) ・AWS/GCP/Azureいずれかのクラウドを利用したシステム構築、サービス運用経験 ・ステークホルダーとコミュニケーション、折衝の能力 ・最新のツールをキャッチアップし、業務改善をした経験 歓迎スキル ・ BigQuery等GCPを利用したデータ整備、解析経験 ・データエンジニア、SREとして業務経験 ・DevOps経験 ・自動化、効率化を目的にツール開発、導入経験 ■LabBaseのプロダクト部に関するコンテンツ ・『LabBase_Engineer エントランスブック』 https://hyper-individual-179.notion.site/POL_Engineer-Entrance-book-baf46dec6fcf48b789e829058f60e14d ・CEO×新CTO対談インタビュー 『LabBaseの目指す、プロダクトと経営の一体化とは』 https://note.com/labbase_corp/n/nc88bc3c0c972 ・『テックノート』 https://note.com/labbase_corp/m/ma74382b91025 https://zenn.dev/p/labbase ・『Qiita プロダクト部アドベントカレンダー2022』 https://qiita.com/advent-calendar/2022/labbase 以上です。 ご興味を持っていただいた方には、CTOが直接カジュアル面談させていただきます。 ご応募お待ちしております!
7 recommendations

7 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 09/2016

106 members

  • Funded more than $1,000,000/
  • Average age of employees in 20s/
  • Funded more than $300,000/

〒105-0003 東京都港区西新橋一丁目1番1号 WeWork日比谷フォートタワー10F