Discover companies you will love

  • フルリモート|デザイナー
  • 193 registered

24・25卒対象|上流からクライアントと伴走するデザイナー

フルリモート|デザイナー
New Graduate

on 2023-04-12

3,328 views

193 requested to visit

24・25卒対象|上流からクライアントと伴走するデザイナー

New Graduate
New Graduate

Share this post via...

龍彦 松本

ショップスタッフ、デザインプロダクション、アパレルのグラフィックデザイナーを経て2003年に独立。2006年ワヴデザイン株式会社を設立。 主に衣食住の分野に豊富な知識と実績をもつ。ストラテジー、デジタル・アナログを問わないクリエイティブ、ビジネスとのバランスの取れたプランニングを得意とする。主な受賞にグッドデザイン賞など。

Kazutaka Nakamura

焼き鳥屋、塗装工から転身しデザイナーに。2003年に友人とデザインプロダクションを立ち上げ、DTP/Webデザインに従事。2007年よりワヴデザインに参画。チャネルを問わない実績を持ち、広い視野でのクリエイティブワークで問題発見・解決が得意。 主な受賞に、アジア太平洋広告祭、NYフェスティバル、広告電通賞グランプリ、グッドデザイン賞ベスト100など。 その他、LVMHのファッションアワードでアジア人初のグランプリ受賞を果たした「doublet」へ企画・デザインを提供。デザインを担当したインスタントヌードルの容器を模したパッケージTシャツが話題となった。

金子 智也

起業支援を業務内容とするベンチャーにてリードデザイナー、支社立ち上げなどを経験。 web広告の会社でリードデザイナー・マネジメント・採用などを経験。 同時に個人としても活動しつつ仕事の幅を広げる。 現在はワヴデザインにてUX/UI Div. のチームマネージャーとして従事しつつ、 常駐先の大手事業会社にてUIデザイナーやレビュアー、プロダクト横断のクリエイティブ作成など。

武藤 真理子

ワヴデザイン株式会社|Wab Design INC.'s members

ショップスタッフ、デザインプロダクション、アパレルのグラフィックデザイナーを経て2003年に独立。2006年ワヴデザイン株式会社を設立。 主に衣食住の分野に豊富な知識と実績をもつ。ストラテジー、デジタル・アナログを問わないクリエイティブ、ビジネスとのバランスの取れたプランニングを得意とする。主な受賞にグッドデザイン賞など。

What we do

ワヴデザインは衣食住・教育・医療の分野を中心に、ブランディングやデザインコンサルティング、サービス開発支援などを手掛けるデザインファームです。 コミュニケーションやメディアが多様化した現代にあっても、物事の本質は変わっていません。 領域を定めず、ニュートラルな姿勢でクライアントとともに課題に向き合い、深い関係性を築き、本質的な発想で課題の抽出から戦略立案、クリエイティブ制作まで幅広く価値を提供しています。 【アワード】 グッドデザイン賞 2019 / 2018 / 2017 / 2016、広告電通賞、ADFEST INTERACTIVE LOTUS、Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード、Spikes Asia、NEW YORK FESTIVALS WORLDS’ BEST ADVERTISING、CODE AWARD など 【ジャーナル】 ワヴデザインと建築家古谷俊一さんとの協業により、リノベーションプランを開発 https://house.dolive.media/creatorsproject/am6/interview/05/ ワヴデザインが手掛けたタグライン | BETSUDAI Tokyo プロジェクトトーク https://tokyo.betsudai.co.jp/topics/190225/ ワヴデザインが手がけたSNSプロモーション | 1LDKにおけるSNS戦略 https://shop-pro.jp/news/interview_partner_wab/ - https://wab.cc https://instagram.com/wabdesigninc/ (週1更新 / 制作実績が投稿されています) https://facebook.com/wabdesigninc/(週1更新 / ニュース、イベント、制作実績が投稿されています)

What we do

ワヴデザインは衣食住・教育・医療の分野を中心に、ブランディングやデザインコンサルティング、サービス開発支援などを手掛けるデザインファームです。 コミュニケーションやメディアが多様化した現代にあっても、物事の本質は変わっていません。 領域を定めず、ニュートラルな姿勢でクライアントとともに課題に向き合い、深い関係性を築き、本質的な発想で課題の抽出から戦略立案、クリエイティブ制作まで幅広く価値を提供しています。 【アワード】 グッドデザイン賞 2019 / 2018 / 2017 / 2016、広告電通賞、ADFEST INTERACTIVE LOTUS、Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード、Spikes Asia、NEW YORK FESTIVALS WORLDS’ BEST ADVERTISING、CODE AWARD など 【ジャーナル】 ワヴデザインと建築家古谷俊一さんとの協業により、リノベーションプランを開発 https://house.dolive.media/creatorsproject/am6/interview/05/ ワヴデザインが手掛けたタグライン | BETSUDAI Tokyo プロジェクトトーク https://tokyo.betsudai.co.jp/topics/190225/ ワヴデザインが手がけたSNSプロモーション | 1LDKにおけるSNS戦略 https://shop-pro.jp/news/interview_partner_wab/ - https://wab.cc https://instagram.com/wabdesigninc/ (週1更新 / 制作実績が投稿されています) https://facebook.com/wabdesigninc/(週1更新 / ニュース、イベント、制作実績が投稿されています)

Why we do

近年、海外大手コンサルティング企業によるデザイン会社の買収が増加し、日本国内でも経済産業省/特許庁によるデザイン経営が推進されるなど、デザインはもはや表現の手段にとどまらず、課題解決の本質的アプローチとして一般化し始めています。 本質的な価値を具現化し、これまでよりもBETTERな提案をする。 私たちのフィロソフィーである"WE ARE BETTER"という考え方もまた、常に本質的なアプローチを続けた結果生まれたものなのです。

How we do

- Keep Asking 本質を問い続ける 私たちが本質的な価値を提供し続けていくために、もっとも基本だと考えているのが「論理的に疑うこと」です。 目に見えている分かりやすい情報だけで判断すると、うわべの言葉に左右されたり、思い込みによって誤った方向へ進んでしまうことも少なくありません。 論理的に疑うことで、課題の本質を理解する。 論理的に疑うことで、相手から本意を引き出す。 論理的に疑うことで、自らの思い込みに気づく。 常に客観的な視点で自分自身を問い直し続けられるからこそ、本質的な価値が提供できるのです。 - Art and Science 右脳と左脳を行き来する 優れたデザインは、人々の心を動かし、ビジネスに大きな価値を加えます。それらを生み出すためには、高い表現力と論理的な思考力、言うなれば右脳と左脳の掛け合わせが必要です。 かつてデザインは視覚的/感覚的な、"右脳的"側面で語られがちでした。しかし時代は変わり、いまデザインは課題抽出から戦略立案、体験設計など、"左脳的"側面を強くしています。 本質的課題を引き出して整理し、言語化するための「論理的思考」。 その課題をデザインの力によって解決に導く「創造的思考」。 ふたつの思考を振り子のように行き来しながら、優れたデザインを生み続ける。それが、私たちのデザインアプローチです。 - Comfy, but Radical 緩やかに、時に過激に 「快適な、心地良い、くつろいだ」を意味するComfyと、「急進的な、革命的な、抜本的な、徹底的な」という意味を持つRadical。ベースはComfyでありながら、どこかにRadicalさを忘れない。Comfy, but Radicalとはそのような価値観です。 気軽になんでも話せる関係性でありながらも、「やるべきこと」を抜本的に提案できる。 相手の期待を超える、自分ならではのアイディアを追求できる。 現状の安定にあまんじることなく、大胆なチャレンジができる。クライアントに対しても、仕事に対しても、そして自分自身に対しても。 私たちは常にComfy, but Radicalでありつづけます。 - Be a Starting Point 自律し、行動の起点へ ワヴデザインに集まるメンバーの能力や経験は様々ですが、皆それぞれが自律し、行動の起点となるプレーヤーです。会社はいわばプラットフォームのようなものであり、集う仲間が変われば、組織の形も、進む方向すらも変わります。 一人ひとりが自分の意志を持ち、周囲の人を巻き込んで事業や組織を引っ張っていくことで、一人ではたどり着けないゴールを目指す。 それが新たな刺激やシナジーを生み出し、会社全体がさらに前へ進んでいく。 だからこそ、私たちは常にその時代のBETTERを作り続けられるのです。

As a new team member

【募集の背景】 デザインという言葉の持つ意味が「見た目やあしらい」から「組織や経営の課題解決」へと広義に変わってきた現在、課題解決の視点からアプローチできるデザイナーは多くの企業から求められています。 【業務の内容】 ブランディングやプロモーションにおいて、上流工程から関わり、アートディレクション、またデザイン業務をお任せします。 グラフィック / ウェブ/ UIUXを問わずご担当いただきます。 全てが得意である必要はなく、いずれかが得意であれば大丈夫です。 【WABの仕事から得られるもの】 ・本質を問う姿勢が身につきます ・課題解決のスキルを磨くことができます ・企業・商品のブランディングに関わる案件が多く、クライアントと1つになってプロジェクトを進めることができます ・提案先は経営層の方が多いため、企業のトップへ直接アイディアを提案する機会があります 【対象者】 24卒・25卒の新卒の方 ※第2新卒の方は中途採用求人よりご応募ください 【向いている方】 ・デザインが好きな方 ・デザインを論理的に検討、設計することが好きな方 ・デザインを言語化することに興味のある方 ・自らにミッションを課して自己成長を続けられる方 ・柔軟なコミュニケーションを得意とする方 【歓迎するスキル】 ・デザインの実務経験 ・要件設計や進行管理等のディレクション経験 ・コーディング経験 ・ムービー制作経験 ・イラストレーション ・英語(その他言語) ・システム開発経験 ・iOS・Androidアプリ開発経験 【勤務時間】 フレックスタイム制 8:00〜22:00の間で任意で8時間勤務していただきます。 (実働8時間 / 業務内容によっては残業あり) 【WABの取り組み】 フルリモートワークです(居住地は問いません) ※東京と京都にオフィスもありますので、気分転換に出社することも可能です。 住む場所にとらわれず働きたいと思える仲間と働けるように。 ライフステージの変化があっても仕事を変える必要がないように。 VUCAの時代にフィットした働き方ができるようにフルリモートワークを取り入れています。 そして、フルリモートで働くからこそ、新入社員の方がスムーズに馴染める環境作りに力を入れています。 ・slackでのコミュニケーション オフィスに出社しない私たちにとって、皆が毎日集まるslackがオフィスです。 業務連絡だけでなく、日々の雑談などの社員同士のコミュニケーションの場になっています。 ・1on1制度 直属の上長と月に1回以上の1on1の時間があります。 業務を把握している上長が、新入社員の方がスムーズに働けるようにサポートします。 ・メンター制度 先輩社員がメンターとなり、安心して仕事に取り組めるようにフォローアップします。 仕事・キャリアの悩みや雑談など何でも話せる時間です。 https://www.wantedly.com/companies/wdi/post_articles/461803 ・セカンドオピニオン制度 直属の上長以外の相談先(=セカンドオピニオン)を持つことで、悩みの解決や成長のサポートを受ける機会を増やすことができます。 ・Wab Design Schoolのメソッドを用いた研修(https://wabdesign.school/) デザインスクールを運営する私たち独自の育成メソッドがあります。 ・Design of Design(社内勉強会)/社外のディレクターやデザイナーの方を招いた勉強会 https://www.wantedly.com/companies/wdi/post_articles/429804 デザイナーやディレクターだけでなく、コーポレート等の全職種のメンバーを対象にした勉強会も実施します。 ・定期社内EX向上アンケートの実施 仕事をする上で困っていること、満足している制度等、働く環境をより良くしていく上でアンケートを実施しています。 ・フリートークday/社内交流オンラインイベントが多数あります。 コロナ明けは社内外リアルイベントを実施予定です。 --- 興味を持っていただけましたら、ぜひカジュアルにお話しましょう。 ・デザイナーとしてのキャリアの選択に悩んでいる ・実務経験がないので不安 ・デザイン学科に在籍していないけど大丈夫? ・制作会社の仕事ってどんな感じなの? などなど お気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンよりご連絡ください。
1 recommendation

1 recommendation

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 08/2006

25 members

東京都港区南青山1‐12‐3 LIFORK MINAMI AOYAMA N206