Discover companies you will love

  • バックエンドエンジニア
  • 21 registered

マーケティングデータの分析・基盤構築・自社プロダクト開発を行うエンジニア

バックエンドエンジニア
Mid-career

on 2022-11-15

1,925 views

21 requested to visit

マーケティングデータの分析・基盤構築・自社プロダクト開発を行うエンジニア

Mid-career
Use foreign languages
Mid-career
Use foreign languages

Share this post via...

Satoshi Kato

フィーチャフォンサイトの開発からキャリアスタートをしており、デバイスや市場の変化に応じたECのサイト構築やゲームのバックエンド開発、キャンペーンサイト構築も担当。業種・領域問わず設計・開発・運用を行っており、課金システムやペイメントシステムの連携構築については多数経験してきました。 ASPサービスとの連携はもちろん、スクラッチでの開発も行っていたため様々な機関システムの開発も担当していました。2017年6月にVMLに入社。 VML参画後は、ディレクターとして運用案件(主に制作面)を担当しつつ、これまでの開発の経験を活かしニーズに合わせたデータ取得基盤の開発設計や取得データ活用にも領域を拡大しています。 ▼テクニカルディレクターインタビュー記事 https://www.venect.jp/careers/technicaldirector_interview/

Isamu Yoda

デザイン会社、eCRM支援会社を経て、2013年からVENECT(旧:VML TOKYO)にて様々なクライアントに対してデジタル領域のマーケティング支援を行っています。現在はクライアントの課題に対して最適な解決策の提案から実行までを時に責任者として、時には担当者として推進しています。

Cana Owaki

ファッションPR・ブランディング会社、eCRM支援会社を経て、2013年VMLに入社。シニアプロデューサーとして様々な領域のデジタル戦略案件を主導。ビジネス案件ヒアリング・ロードマップ・サイト相関図・KPI設計を担当。2017年よりVENECT(旧:VML TOKYO)CEO。

ヴェネクト株式会社's members

フィーチャフォンサイトの開発からキャリアスタートをしており、デバイスや市場の変化に応じたECのサイト構築やゲームのバックエンド開発、キャンペーンサイト構築も担当。業種・領域問わず設計・開発・運用を行っており、課金システムやペイメントシステムの連携構築については多数経験してきました。 ASPサービスとの連携はもちろん、スクラッチでの開発も行っていたため様々な機関システムの開発も担当していました。2017年6月にVMLに入社。 VML参画後は、ディレクターとして運用案件(主に制作面)を担当しつつ、これまでの開発の経験を活かしニーズに合わせたデータ取得基盤の開発設計や取得データ活用にも領域を拡大し...

What we do

VENECTでは、クライアントのビジネス課題を解決する為に、ビジネスの交通整理を行っています。 データを軸にしながら、クライアントの現状を理解する「調査・分析」、明らかになった事実を基に立案する「戦略」、立案だけで終わらせない「施策実行」を一気通貫で行う事で、クライアントの事業成長に伴走するマーケティング支援を行っています。 日々の業務クオリティーを属人化せず、メンバー全員のアウトプットの質やナレッジを統一するために社内の仕組み作りや、効率化ツールの開発をするため、社内プロジェクトを発足させ、今では1つの部署として独立しました。 今回は、エンジニアチームの一員として、マーケティング活動をより最大化させるための自社サービス/ツールの開発・運用を行うバックエンドエンジニアを募集します!
お取り引きしているブランド一部
定期的に行うワークショップの様子
社内勉強会の様子

What we do

お取り引きしているブランド一部

VENECTでは、クライアントのビジネス課題を解決する為に、ビジネスの交通整理を行っています。 データを軸にしながら、クライアントの現状を理解する「調査・分析」、明らかになった事実を基に立案する「戦略」、立案だけで終わらせない「施策実行」を一気通貫で行う事で、クライアントの事業成長に伴走するマーケティング支援を行っています。 日々の業務クオリティーを属人化せず、メンバー全員のアウトプットの質やナレッジを統一するために社内の仕組み作りや、効率化ツールの開発をするため、社内プロジェクトを発足させ、今では1つの部署として独立しました。 今回は、エンジニアチームの一員として、マーケティング活動をより最大化させるための自社サービス/ツールの開発・運用を行うバックエンドエンジニアを募集します!

Why we do

データドリブンマーケティングを掲げている我々は、データを軸に成功確率を着実に上げ、再現性を高める施策を行うことが重要だと考えています。 年々データ量が膨大化する市場において、社内のデータマネジメント力(データを分析・活用する力)の底上げが必要不可欠となり、社内メンバーが業務に必要なデータを素早く揃えられて、誰でも分析・活用できる為のツールや仕組み開発が求められています。 そのため、社内のエンジニアやデータアナリストのバックグラウンドを持ったメンバーが集まり、率先して業務クオリティやナレッジの統一化ができる仕組み作りを行っています。

How we do

定期的に行うワークショップの様子

社内勉強会の様子

具体的には、 ・社内メンバーからの要望や課題感をヒアリングし、  チームメンバー内で改善案についてのディスカッション  ↓ ・改善点に優先度をつけて仕組み化やツール開発のロードマップを作成  ↓ ・仕組み化、開発を進行 というステップでプロジェクトを進めています! 構築するシステムの構成や仕様は、チームリーダーと協議しながら方針決定していきます。 仕様や実装・構築の方針について、自発的に提案可能です。 また、その提案内容を採用するかは上記の通りチームリーダーと協議しながら決定していくので、採用されやすい環境です。 データ処理方針や実装方針を自身で考えることができ、その結果、構築されたツールを社内メンバーが活用するのでダイレクトに利用者の反応を見ることができます。 =========== 【開発環境】  [マークアップ言語] ・HTML ・CSS  [プログラミング言語/フレームワーク] メインで利用するプログラミング言語はPython。その他はGoogle Apps Scriptも利用。 ・Python/Flask ・Google Apps Script  [インフラ] メインで利用するインフラ環境/クラウドサービスはGoogle Cloud ・Google Cloud (Google Cloud Function、Google Cloud Storage、Google BigQuery、Google Data Fusionなど) ※AWS(AWS Elastic Beanstalk、Amazon S3、AWS Lambdaなど)も頻度は多くないですが、利用します。  [バージョン管理ツール] ・GitHub  [構成管理] ・Terraform

As a new team member

社内エンジニアチームとして、自社サービス/ツールの開発・運用を行っていただきます。 [どのような業務か] GoogleやYahoo!広告の配信実績データ(日別での配信金額や広告表示回数、広告のクリック数などのRawデータ)をGoogleやYahoo!からAPIで取得。そのデータをBigQuery内に格納し、Cloud Fuction(Python使用)などの簡易アプリケーションやETLサービスを活用して、データの結合や加工を実施し、社内メンバーが広告配信結果を分析しやすい形式のデータマートを構築する社内ツールの開発・運用のお仕事です。 [特に担っていただきたい内容] 社内メンバーが広告配信結果を分析しやすい形式のデータマート構築における以下の部分 ・広告配信実績のRawデータに分析軸ごとのラベル処理の実施。 ・データクレンジング(欠損値や異常値の処理、名寄せ処理など)・データ結合・データ型の変換 少しでも興味を持っていただいた方は、まずはカジュアルにお互いのことや、キャリアについてお話しできると嬉しいです。ご応募お待ちしております!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 01/2013

    30 members

    東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル 4F