1
/
5
SCM企画メンバー
Mid-career
on 2022-10-04 42 views

オフィスおかんの業務改善 企画推進オープンポジションを募集!

株式会社OKAN

株式会社OKAN members View more

  • 社会としての豊かさは選択肢の多さ,個人としての豊かさは選択肢の中から自らが選択すること。
    学生時代に,幼少期の食の原体験が食習慣に与える影響を女性を取り巻く社会状況の変化から考察する社会調査研究に取り組んだことをきっかけに,自ら選択できる個人をどのように育てていくか,持続的にそのような人材を排出する仕組みを社会としてどのように作っていくことができるのか,ということがテーマになる。
    2014年文部科学省に入省。教育のICT化の推進担当課で課内のディレクションと省内外との調整業務に従事。まだ形のないものを制度面からサポートすることの限界と,新しい価値を生み出すことにチャレンジしたいという思い...

  • 2009年、新卒でアクセンチュア株式会社(SCMグループ)に経営コンサルタントとして入社。所属。その後、社内の組織再編で製造流通本部所属になり、マネージャー職。小売り、流通業を中心に戦略策定、サプライチェーン変革(配送・倉庫最適化、需要予測精緻化、需給調整、コスト削減)、組織構造改革、マーケティング戦略立案、ビッグデータ分析など数多くのプロジェクトに従事。在籍中に育児休業1年間取得。

    アクセンチュア退職後、医療系スタートアップに入社。正社員一人目としてBiz-dev、WEBディレクター、マーケティング、開発PM、採用などを幅広く担当。

    2017年、働くヒトのライフスタイルを豊かにする...

  • 1994年生まれ。
    獨協大学法学部法律学科卒業。
    NECソリューションイノベータ株式会社へ新卒入社。
    インフラ企業向けの自然言語処理を用いた業務支援システム構築の一部に従事。
    2018年に株式会社OKANへ。
    カスタマーサクセス / サービスデリバリーチームを経て、
    現在は、SCM企画チームにて、SCMの領域を中心に、BPR、データ整備・分析・活用等を推進。

  • 1985年長野県茅野市生まれ、中央大学商学部卒。フランチャイズ支援および経営コンサルティングを行う一部上場企業にて新規事業開発、ベンチャー企業でゲームプロデューサー兼事業責任者を経て、EdTech領域のスタートアップに初期メンバーとして参画。その後、2012年12月に株式会社おかん(当時CHISAN)を設立し現職。「働くヒトのライフスタイルを豊かにする」をミッションに、2014年3月には、ぷち社食サービス「オフィスおかん」をリリースし、多数のメディアで紹介されるなど注目を集めている。

What we do

人材不足が叫ばれる中
果たして「出会い」だけに情熱を傾けて
出会ったあとの「働き続けられる組織づくり」を
なおざりにしていいのでしょうか?

株式会社OKANは「働く毎日を豊かに」
をフィロソフィーに働き続けられる環境をつくります。
中でも職場で日常的に起こる問題に着目しソリューションを提供しています。

例えば、ぷち社食サービス「オフィスおかん」。
からだにいいお惣菜を安価に提供することで健康的で働き続けやすく。
お惣菜を持ち帰れるので家庭と仕事の両立を助けて働き続けやすく。
ぷち社食のまわりでコミュニケーションが生まれ働き続けやすく。
様々な問題を解決することで多くの会社さまに導入していただいております。

今後は社食以外のアプローチでも
働く毎日に起こる問題を解決し
働き続けられる環境をつくります。

働くの「つづく」を「つくる」、日本のおかんのような企業に

Why we do

◆◆ 働く人のライフスタイルを豊かにする ◆◆
株式会社OKANは、「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッション・ステートメントに、人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指しております。

なぜか?

たとえ運命的な出会いだったとしても
想像もしていなかった理由で別れてしまう。

これ、仕事の話です。

せっかく素晴らしい人材と出会っても、自身の健康状態、家庭との両立、同僚との関係、職場環境など、働きがいとは違う「そんなことで?」という理由で、仕事を辞めざるをえないことが今の日本社会では増えています。

「働く」時間=人生の1/3。
多くの人が、これだけの時間を「働く」ことに使うと言われています。つまり、睡眠時間を除けば、起きている時間の半分は「働く」ために費やしているということ。「働く」時間の良し悪しは、人生そのものに大きく影響を与えます。

代表の沢木は、新卒で入社したコンサルティング会社で月400時間以上働いていました。やりがいのある仕事やスピード感に、充実感を持って働いていた一方で、次第に健康を害し、仕事を休むことを余儀なくされました。その一番の理由が、「食」でした。業務時間を捻出するために、きちんとした食事を取ることなくお菓子で空腹を満たすことが常態化していたのです。沢木の例だけでなく、どんなにやりがいがある仕事に就いて、理想の仲間と働けていても、健康状態を理由に休職や退職に追い込まれる状況が、以前に増して増えてきていると感じます。さらにこういった問題は、健康だけでなく、育児、介護、プライベートとの両立など、様々な要素との兼ね合いによって生じていると考えられます。

私たちは、これまで働くために犠牲にされてきた健康・育児・介護などとの両立を可能にする仕組みを作り、これを企業に浸透させていくことで、企業の意識や行動の変容を促し、社会に貢献していきたいと考えています。

人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指します。

How we do

  • 企業様でお惣菜を提供している最新型の自販機です

◆◆ ミッションを実現する手段 ◆◆

【 ぷち社食サービス「オフィスおかん」】
食生活の支援を通して、働く人と企業に起こる様々な問題を解決する『オフィスおかん』は、オフィスに冷蔵庫・専用ボックスを設置し、従業員の方が1品100円で健康的な食事を購入できる、サービスです。

全国のお惣菜メーカーと提携し、オフィスおかんオリジナルの美味しく健康的なお惣菜を毎月ご提供しています。納品作業も弊社で実施するため、担当の方も手間要らず。圧倒的な従業員満足度で、経営層からも喜びの声をいただいています!従業員、総務担当、そして経営層、と企業で働く多くの人が嬉しいサービス、それがオフィスおかんです。

【組織改善のための従業員サーベイ「ハタラクカルテ」】
「働きつづけられない」理由を数値化し、問題の原因と優先順位を明確に

『ハタラクカルテ』は、「働きつづけられない」理由を明確にすることで、企業が適切かつ効果的に問題を改善・解決できるよう、従業員の課題感を数値化し、問題の原因と優先順位を明確にできる、組織改善のための従業員サーベイです。

人材不足が深刻な日本において、家庭との両立、人間関係、職場環境などの、職場でのネガティブ要因によって、やる気・やりがいはあるにも関わらず「働きつづけられない」という事象に着目し、生まれたサービスです。2019年7月のリリース以来、サービス業、製造業、建設業、情報通信業など様々な企業に導入いただいています。

◆◆ 私たちの価値観 ◆◆
私たちはオフィスおかんやハタラクカルテをツールとして、働く人のライフスタイルを豊かにしたいと考えています。そのために、以下のような価値観を大切にしながら事業作り、組織作りを行なっています。

【我々の価値観①】ミッションファースト
私たちはミッションを実現するために、常に意思決定の中心に「ミッション」を置いています。

【我々の価値観②】圧倒的当事者意識
各々の仕事だけでなく、事業・会社に対する圧倒的な当事者意識を求めます。事業成長に寄与するための自己成長や、他者の成長に対するコミットメント。未知へのチャレンジやリーダーシップ。そして自己の責任範囲を積極的に拡大していく姿勢を大切にしています。

【我々の価値観③】健全な衝突
ミッション実現に向けて事業・会社を発展させるためには、意見の衝突も時には必要です。そのために、互いに誠実に向き合い信頼関係すること、その上で、自他の主張を理解しきる・伝えきることを重視しています。

【性善説に基づいた組織運営】
ミッションファーストの概念に基づき、各メンバーが効率的かつ自主的に仕事をすることを求められる環境のため、非合理的な承認フローなどは極力なくしています。
例えば、突発的に生じた事情で勤務時間を変更したい場合や、在宅勤務が必要になった場合には、誰かの承認を得るのではなく、社内チャットツールで報告することで業務時間・場所などを変更することができます。

As a new team member

◆◆募集概要◆◆
【累計導入3,500拠点以上!オフィスおかんサービスの運用改善の企画メンバー】
「働く人のライフスタイルを豊かにする」というミッション実現に向け、食という切り口からアプローチする「オフィスおかん」。
そのプロダクトの競合有意性の一つに、提供しているお惣菜の仕入れから出荷までのオペレーションの強さがあります。
お惣菜の開発から、倉庫、配送、を経てお客様にお召し上がりいただきますが、このオペレーションがいかに効率化できるかが会社の利益創出に直結します。今回はこの業務効率化を担当する企画メンバーを募集いたします。

オフィスおかんのお惣菜は月ごとにメニューを更新しており、毎月20種類以上のお惣菜を提供しています。一律で同じ商品をお届けするのではなく、過去の顧客企業ごとの利用傾向から需要予測をして個別に商品提供比率を最適化しています。
また、商品をお届けするためには製造パートナーの生産計画、倉庫での在庫計画・管理は欠かすことができません。過剰な在庫を発生させるとコストの増大につながり、反対に在庫が不足すると欠品による機会損失につながるためです。

こちらのポジションではこういったサプライチェーン全体の中で、効率化や改善が見込まれるポイントを特定し、それを実際に改善していくということに携わっていただきます。

また、将来的には、チームのリーダーやマネージャー等もご意向によってをお任せしたいと考えています。

オフィスおかんのサービスの裏側を支えるポジションになっています。

◆◆具体的な業務内容◆◆
・物流プロセスの改善
・倉庫在庫最適化によるコスト削減・管理等
・需給予測に基づく発注業務の改善
・パートナー企業との折衝・調整業務の効率化
・顧客の納品内容最適化のための納品ロジックの改善
・受給予測精度改善
・業務システムの要件定義やPM

◆◆仕事の魅力◆◆
・業務改善やサービス改善の提案と実行が可能です。
・未経験領域であっても、現場から力をつけていくことで、社内の様々な領域でご活躍いただくことが可能です。
・オフィスおかんサービスの根幹の設計に携わることができます。

◆◆必要スキル・経験◆◆
・社会人経験3年以上
・Excel関数を使った分析経験
・論理的思考力
・業務改善志向のある方
・決まった仕事を淡々とこなすのではなく、常に新しいことにチャレンジしたい方

◆◆歓迎スキル・経験◆◆
・SE/SIの経験がある方
・物流業務経験者
・事務作業の効率化経験者
・業務プロセス改善経験

◆◆求める人物像◆◆
・OKANの「働く人のライフスタイルを豊かにする」というミッションに共感し、実現のために行動できる方
・現況に満足することなく、新たな発想や働き方を常に考えれる方
・難しい状況を他責とせず、前向きに取り組める方
・成長意識の高い方
・コミュニケーションをとって円滑に業務を遂行できる方
・根気強く業務を積み上げて行ける方
・自分の与えられた領域だけでなく、様々な領域に責任範囲を広げていく意識のある方

◆ ◆働き方◆ ◆
標準勤務時間 9:30-18:30 (休憩60分を含む 8時間勤務)
正社員には、フレックスタイム制(コアタイム11:00 - 16:00)の8時間勤務を適用しています。
休憩60分・時間外労働 有

◆ ◆選考フロー◆ ◆
原則 3 - 4回の面談となります。
選考ポジションによっては、ワークサンプルテストの実施やリファレンスチェックへのご協力をご依頼する可能性がございます。
また、応募者様からの要望や選考ポジションの変更に伴って、面談を追加する可能性もございます。

Highlighted stories

【CEO週報】ミッションファースト経営を実践する株式会社おかんが「ミッション・ステートメント」を重視する4つの理由

日本一(!?)おせっかいな会社”株式会社おかん”のミッションとは?

株式会社OKANの採用基準項目をCEOが説明します!

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社OKAN
株式会社OKAN
  • Founded on 2012/12
  • 120 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都豊島区西池袋2-41-8  I・O・Bビル 6F
  • About 株式会社OKAN
    株式会社OKAN wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us