1
/
5
Engineering
Internship
on 2022-07-05 404 views

24卒エンジニア対象|ゼロイチ事業立上げインターン

株式会社Speee

株式会社Speee members View more

  • エンジニアが楽しく活躍できて価値を創造できる組織づくりをしています
    ものづくりは本質的に面白く、楽しんでやる仕事こそ最高の価値を生み出すという信念の下に自分自身が楽しんで仕事をしています。

  • エンジニア組織にコミットする人事。
    自社エンジニアを推します。
    https://tech.speee.jp/entry/2021/12/02/144425

What we do

  • 会社が成長しても、全員が会社の状況を理解でき仕事に取り組めるよう、月に1度の全社ミーティングを開催しています。
  • 20代・30代が多く活躍する若い会社です。

Speeeは「解き尽くす。未来を引きよせる。」というコーポレートミッションを達成すべく、データマーケティング能力やデータ解析技術を活用し、顧客企業や対象業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進しています。

個別企業の単一プロセス改良ではなく、バリューチェーン全体を統合するDXを実施。業界全体のバリューチェーンを変革するDXを行っています。

マーケティングDX事業においては、各事業を通じて蓄積したデータを分析・利活用しながら、マーケティングのプランニングから実行までを持続的に支援するコンサルティングサービスの提供をしています。

リアル産業DX事業においては、リフォーム、不動産、介護・福祉などの領域でデータやテクノロジー、Webの力を使って、バリューチェーンのモダン化・再構築を進めています。

Why we do

  • 抽象度の高い議論も活発に行われています。
  • 事例共有やフィードバックの機会が頻繁にある職場です。

祖業である、クライアント企業のマーケティング課題を解決するコンサルティングビジネスを通して蓄積されたデータを活かし、リアル産業の進化に取り組むデジタルトランスフォーメーションへ進出。
テクノロジー・ノウハウ・人材をスパイラルアップさせ、サービス価値を拡張させることで、シナジーを生み事業開発スピードが加速してきました。

事業を通じて、様々な業界の構造・関係性・過去~未来を様々な切り口から読み解き尽くし、少しでも早く、あるべき未来を現在に引きよせられるよう、ビジネスを連続的に生み出し続けることがSpeeeの存在価値だと考えています。

How we do

  • 「Speee Lounge」というカフェスペースでは、ランチはもちろん、コーヒーを飲みながら仕事もできます。
  • 会議室はすべてデザインが異なります。生産性を高めるオフィスづくりを目指しています。

● テクノロジーへの投資
大量のデータからインサイトを抽出し、お客様のサービスやユーザーへの理解を深め、次の施策のPDCAにつなげていくことが重要です。しかし、データを手に入れて分析可能な状態に整える作業は、単純ではありますが時間がかかります。
こういった労働集約的な業務は機械やシステムに任せ、マーケターが考えるべきことに集中できる環境を作れるよう、自社ツールの開発に対して積極的な環境があります。

● 人・組織への投資
Speeeの原動力は人。
社員一人ひとりが、その個性や能力を存分に発揮できてこそ、未来を前に進める力が生まれる。そう考えます。 安定と成長を共存させ、「持続可能な挑戦」を実現するための仕組みや福利厚生を追求。 組織づくりや働き方にもイノベーションを起こしていきます。

オフィス紹介 https://speee.jp/about/office/

As a new team member

■ もはやインターンのレベルではない。超実践
社員サポートのもと、Speeeが行うゼロイチのサービス立ち上げの再現をこの夏行ってもらいます。
一般的な事業開発の成功率は10%未満と言われていますが、Speeeの成功率は50%以上。
その50%の事業成功率を再現するエンジニアインターンを用意しました。
※2024年卒業の方が対象です

■何をやるのか
課題定義~実装までのゼロイチのサービス立ち上げを12日間で実戦します。
ユーザーにとって本当に価値のあるサービスを作る過程すべてを経験してもらいます。
中間発表や、最終発表では事業責任者、技術責任者、執行役員が実際にフィードバック。
ユーザーに価値があるサービスが作れているか、ビジネスとしてどんな価値があるか、などを学んでもらいます。
オフラインで行う予定となっており、Speee六本木オフィスで行います。

■インターンのポイント
私達Speeeは、「本当にユーザーにとって価値のあるものを作ること」を大事にしています。
そのためエンジニアは実装するだけではなく、ユーザーのことを知りユーザーの課題を発掘し、それを設計し価値に変換するという一連の流れを大事にしています。

今回のインターンでは、その事業探究サイクル全て体験してもらいます。
また、Speeeでは、ユーザーの課題に向き合うためユーザーや市場のリアルな情報に詳しいビジネス職種のメンバーと一緒にチームを組んでいますが、それもインターンで体験してもらいます。

①Speeeの実践的な開発現場を再現
3.4人の学生チームを組み実務レベルのアジャイル開発現場を体験してもらいます。
インセプションデッキ、振り返りなど実際の業務内容も体験。
各チームに1人Speeeのプロダクト開発で活躍するエンジニアがメンターにつき、徹底的にコードレビューを行います。

また、Speeeの実際のチームのように、ビジネス職種の社員メンバーも各チームに1人つきます。
ユーザーにとって価値は何なのか?ユーザー自身も自分の課題に気づいていないときもあります。ユーザーに役に立つサービスを作るために必要な視座をビジネスレベルで得てもらいます。

②課題定義から、設計、実装すべて行います
言われたものを作るのではなく、自分たちで考えた価値を実装していきます。
ユーザー課題の探究、プロダクト価値の探究、提供価値の探究など
チームで真剣に答えのない問いに向かって事業探究を行ってもらいます。ユーザーへの価値提供を最大化させましょう。

■こんなことが学べる
・リードエンジニアに徹底的にフィードバックをしてもらい技術を用いた課題解決力が上がります!
・ユーザーにちゃんと価値を届けられるサービスの作り方がわかります!
(単なるアイディアで作ること、動くものを作ることをゴールにするインターンではありません)
・全工程を経験するため、自分はどこが強みなのか・何が課題かがわかりエンジニアとして働くイメージがつきます!そうやって自分の個性を見つけていきましょう。

こんなメリットがあります。
また、特別ゲストのMatzの講演と質問コーナーもあります!

■昨年の参加者の声
・徹底的に自分の強みと課題に向き合い、就活で1番役に立ったインターンでした!
(理工系大学院 Fさん)

・メンターさんが本当にユーザに価値を届けられてる?と何度も聞いてくれたところが良かった。開発のサポートも素晴らしく、最後まで作りきれたのはメンターさんのおかげだと思います。
(長期スタートアップインターン経験あり Nさん)

・ユーザ目線でサービス開発できるエンジニアを目指す私にとって、企画から実装までを経験できるという点がすごくよかったです。他のエンジニアインターンでも企画に関われるものはありますが、企画よりも実装にかなり力を入れているものが多く、ここまでサービスの価値を深掘りしたインターンは初めてでした。
(情報系大学院 Yさん)

■日程
・第一回:8/15(月)~8/30(火)
・第二回:9/7(水)~9/22(木)

■申込み対象
2024年卒業予定のエンジニア志望学生

■技術スタック
※以下の技術が未経験でもご参加大歓迎です
・言語
Ruby
・フレームワーク
Ruby on Rails
・フロントエンド
React, Vue.js, HTML, CSS, JavaScript
・インフラ、ミドルウェア
AWS、SendGrid
・プロジェクト管理
GitHub
・情報共有ツール
Slack、Kibela

Highlighted stories

京都大学大学院生、アメフト全日本代表が選んだキャリアの先にSpeeeがあった

「30歳までに事業創造ができる人材になりたい」営業マネージャーが次のキャリアに挑むわけ

「産業レベルでの課題解決」という大きなテーマ。20代事業責任者の貪欲な挑戦

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
About 株式会社Speee
株式会社Speee
  • Founded on 2007/11
  • 400 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区六本木4-1-4  六本木グランドタワー
  • About 株式会社Speee
    株式会社Speee wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us