1
/
5

機器予約システム/国立大学法人 神戸大学 様

Edit

63 views

ABOUT

【プロジェクト概要】

神戸大学さまが所有する複数の機器予約システムを開発しました。
神戸大学さまは、1902年設置の旧制官立神戸高等商業学校を創立の起点とし、120年を超える長い歴史のある学校です。
今回は、さまざまある学科ごとに所有している特殊機器の予約システムを担当いたしました。

【課題・要望】

これまでは、機器予約するために手書きで紙に情報を記入されていました。
しかし、紙だと機器を借りる際に誰がいつからいつまで借りているのか見えにくい状態でした。 また、時間制限のある機器に対して、管理が不明確でした。

以上のことからいただいた要望です。

・学生が容易にオンラインで機器を予約でき、誰が機器を使用しているのか、いつから借りているのわかるようなシステムにしてほしい

・学生が報告書を簡単にオンラインで提出できるプラットフォームを構築してほしい

・先生の業務負担を減らすために、予約や提出に関しても確認しやすいシステムの構築をしてほしい

【施策・提案内容】

3つの要望に応じて、機器予約システムの開発を行いました。

神戸大学さまは独自のシングルサインオンシステムを導入しており、そちらとPHPのシステムを連携させる形でログインシステムを構築しました。

学生がどの機器を使っているかや、借りている期間が一目で分かるように
UIは見やすく、誰でも操作しやすいように工夫しました。

さらに、機器を使用した際の報告書や予約・提出物の管理も、機器予約システムを通じてユーザーや管理する先生方が簡単に操作できるように心がけました。

その後、新たに2つの要望があがり、それに応じて新しい2つのシステムを作成しました。

ユーザ管理システム:学校の生徒が利用するため、ユーザーの変更が頻繁にある状況を考慮し、一元管理できるシステムの開発を行いました。これにより、管理者は簡単にユーザーの変更を行え、負担が軽減されました。

その他の部局における機器管理システム:他の部局でも同じような問題が起きており、こちらについても機器管理、予約システムを構築いたしました。

【開発言語・SaaS・サーバー構成等】

PHP・Yii framework