Mamoru Ichikawa

インパクトスタートアップ協会 / 事務局長

Mamoru Ichikawa

インパクトスタートアップ協会 / 事務局長

医療の翻訳家」、そして社会を1ミリでも良くすることへの貢献

医療の「翻訳家」と名乗り、NHKディレクターやYahoo!個人オーサー、大学教員などを経験しつつ、医療健康情報の発信を専門として活動しています。 現在はREADYFOR株式会社で「社会を1ミリでも幸せにする人ことを目指す人を応援する」をミッションに、ヘルスケア分野にとどまらず、社会課題の解決を目指す事業の企画や、資金調達のお手伝いを始めています!

Ambition

In the future

20年間、メディアや発信、そして大学教育の分野でキャリアを重ねてきました。40歳を超えて新たなスキルの獲得を目指し、READYFOR株式会社で事業の企画や運営の担当を開始。1年目で、獲得事業の総額が8億円を超えました。 ・大きな図を描き、誰にでも一発でその大切さを「伝える」プレゼン力が最大の強みです。

インパクトスタートアップ協会1 year

事務局長Present

- Present

「社会課題の解決」と「持続的な成長」の両立を志向するインパクトスタートアップ協会の事務局長として活動をしています。インパクト領域で起業し、成長を志すスタートアップの支援を進めていきます。 https://note.com/impact_startup/

About READYFOR株式会社

READYFOR株式会社3 years

基金開発・公共政策責任者Present

- Present

社会課題の解決を目指す事業の企画や、政策提案を行っています 2021年~の主な企画事業 休眠預金活用事業 ・深刻化する「コロナ学習格差」包括支援事業(総事業費3.5億円) ・長期化する若者の「コロナ失職」包括支援事業(総事業費4.4億円)

広島大学医学部3 years

客員准教授Present

- Present

公衆衛生学(ヘルスコミュニケーション)

一般社団法人メディカルジャーナリズム勉強会6 years

代表Present

- Present

医療健康情報の質を高めることを目指し、メディア関係者や医療者など、立場を超えて学びあうことを目指すコミュニティです。設立から5年を経過し、発信者会員(有料会員)は100人を超え、FBグループ会員は1600人近くになりました。

NHK(日本放送協会)21 years

チーフ・ディレクター

-

チーフディレクターとして、ガッテン!やNHKスペシャルなどの番組を制作。医療や健康を主なテーマとして制作を行い、2017年に制作したNHKスペシャル「睡眠負債があぶない」で紹介した「睡眠負債」が2017年のユーキャン新語流行語大賞のTop10に選ばれました。

Stanford University1 year

H-STAR Visiting Scholar

https://hstar.stanford.edu/2015-2016-visiting-scholars/mamoru-ichikawa/

東京大学4 years

医学部健康科学・看護学科

-

医学全般、主に疫学統計


Keep up to date with your connections on the Wantedly People App.