1
/
5

第3回ジャパンパールフェアに出展しました!

みなさん、こんにちは!WSPの人事担当、渡邊匠海です。

今回は先日弊社が出展した第3回ジャパンパールフェアについて報告したいと思います!

ジャパンパールフェアとは真珠検定等を運営する日本真珠振興会が主催となっているB to Bに特化した国際展示会です。日本の真珠事業者が一同に集まり、世界各地からきたバイヤーに真珠を販売します。

第3回ジャパンパールフェア | 3rd PEARL INDUSTRY FAIR -Japan-
日本が開催地となる真珠に特化した大型イベントです。日本の真珠事業者が100社以上出展予定です。 希少性が増しているアコヤ真珠のネックレス・ルースを多数出品しますので、お見逃しなく。 開催地の神戸には、多くの真珠事業者が集まっており、真珠素材なら神戸で全て揃うと言われています。 真珠の知識豊富なコンシェルジュがお探しの商品を効率よくご案内し、買付け(仕入れ)のお手伝いをいたします。 ...
https://japan-pearlfair.com/

第3回は多くの真珠事業者が集まっていると言われている神戸での開催でした。

真珠に特化していることは珍しく、真珠の知識を多く持ったバイヤーが集まるため、今回弊社は、出展を決めました。

今回、私もお手伝いさせていただきながら、真珠卸のお仕事を密着してきました!

普段見られない真珠卸のお仕事をご紹介したいと思います。

会場に着くと早速、自社ブースで今回出展する商品を並べていきます。並んでいるのを見ると簡単そうに見えるのですが、実はとても難しいです。真珠の種類やサイズはもちろんなのですが、鑑別書と呼ばれるグレード高低でも分けていきます。卸のメンバーはどんどん並べていきますが、真珠をあまり見ていない私は違いを言われてもわからないものもちらほら。もっと勉強が必要です、、、

写真は白蝶真珠の南洋の真珠が中心。今回は、他にも日本で生産しているアコヤ真珠も出展しました。ネックレスだけでなく、真珠の珠も出展しています。

準備が終わると会場では開会式が始まっていました。開会式では、農林水産省や独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)といった名だたる方々が出席しており、ジャパンパールフェアの注目の高さを表しています。

そして会場前には多くのバイヤーが列をなしていました!

正直こんなにも多くのバイヤーが集まるとは思っていませんでしたが、会場前には最後の人が見えなくなるほど行列が続いていました。

そして、いよいよ展示会の始まりです。会場に圧倒されてしまい、写真が撮れていなかったのがとても残念なのですが、弊社の展示会にも多くのお客様が来られました。

真珠の販売はお客様と対面で行われます。WSPの卸のメンバーには日本語と中国語、英語が堪能なメンバーがいるので、海外のお客様も安心して、商品のやり取りをすることができます。

値引き交渉や商品の交渉なども行われ、バイヤーとの高度なやり取りを目の当たりにしました。

展示会は3日間行われたのですが、お客様は途切れることなく、3日間が終了。

真珠の価格高騰や需要の増加でとても注目が集まっている真珠ですが、今回もそれを彷彿させるような展示会でした。

今回初めて真珠卸チームの様子を見学したのですが、強気なバイヤーにも屈せず柔軟に対応する姿がとてもかっこいいなと思いました!弊社が仕入れた真珠は社外にも販売していますが、社内の商品でもあるため事業の根幹を担っています。

今回の記事をご覧いただき、面白そうと思った方、国内外での商品の販売に興味のある方はぜひご応募いただけたら嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

WSPは来期30期を迎え、新たなメンバーを募集しています。

ご興味のある方はぜひ一度、メッセージをいただけると嬉しいです。

お会いできること、楽しみにしています!




株式会社WSP's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社WSP
If this story triggered your interest, have a chat with the team?