This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

おかげさまで創業10周年。ホワイトプラス10周年記念パーティーを開催しました!

こんにちは!広報のミヤチです。
ホワイトプラスは7月で創業10周年を迎えました。

この10年間、応援&支えてくださったすべての皆さまに心から感謝を申し上げます。
そして、この先10年、20年と成長・革新を続けて、より多くの皆さまに応援していただけるように社員一同、努力してまいります。
今後とも引き続き、よろしくお願いいたします!

さて、今回は先週開催した「10周年パーティー」をご紹介します。
これまで毎年7月には周年パーティーを開催していましたが、今年は10周年という節目の年ということもあり、「感謝とお祝い」という気持ちがより込められた催しとなりました。

10年の感謝とこれからの10年を語る、社長プレゼン

社長の井下からは、10周年を迎えられたことへのメンバーへの感謝と、改めて「なぜ創業したのか」「なぜこのサービスを作ったのか」を語るとともに、これからのビジョンをメンバーに向けてプレゼンテーションしました。

▲実現したい世界と、そのためにどういう組織にしたいかを熱く語る井下

▲井下の話に真剣に耳を傾けるメンバー

より成長と革新を続ける決意を込めた、新コーポレートロゴの発表

7月30日の社外への発表に先駆けて、メンバーに新コーポレートロゴが発表されました。
このロゴデザインは、ホワイトプラスのデザイナーがプロジェクトチームを組み、自ら作ったもの。ここでは、新ロゴが作られるまでの道のりが語られました。
※新コーポレートロゴについては、後日改めてご紹介します!

▲プロジェクトの道のりから、経営陣からの要望をどう反映したかまでを語っているデザイナーの2人

バリューを体現したメンバーに贈られる「ホワイトプラス Value Awards」

社長からのプレゼンや新しいコーポレートロゴの発表により、新しいフェーズへの期待感が高まったところで、1月〜6月の上半期にバリューをもっとも体現した人へ贈られる「ホワイトプラス Value Awards 2019上半期」が発表されました。

ホワイトプラスには、組織の行動規範となる3つのバリューがあります。

のびしろで戦う(White Space)
心遣いで仲間を笑顔にする(All Happy)
気づいたらすぐ行動(From You)

これらの各バリューを体現したメンバーを、各マネージャーからの推薦やUniposの投稿など、独自の選考プロセスにより候補者を選出し、表彰するというもの。
今回、「White Space」部門では2人選出され、合計で4名が受賞となりました。
(大変僭越ながら、ワタクシもFromYou部門で受賞させていただきました)

●White Space部門①:カスタマーサポートG 岡江さん。
カスタマーサポートGでチームの課題解決や応対品質の改善などに取り組んだことを評価
●White Space部門②:経営支援・オペレーションG 加藤さん。
カスタマーサポートから異動し、未経験業務にも関わらず提携LC(工場)の採用支援に積極的にチャレンジして成功したことを評価
●All Happy部門:経営管理G 江幡さん。
経理責任者としてだけではなく、法務や労務などの専門外領域のマネジメントも引き受け、会社の安定運営に貢献したことを評価
●From You部門:HR&PR G 宮地。
入社半年で広報体制の再構築やコーポレートサイトリニューアルを実行し、その他も部署の垣根を超えて巻き込む姿勢を評価

受賞者はもちろん会場にいるメンバーや司会者まで、受賞者が誰なのかを何も知らされていないこともあり、発表された瞬間は「おお〜」といったどよめきもあがる、サプライズな表彰式となりました。

▲受賞者4名と井下。賞状にはどういう理由で受賞したのかなど、詳細に記載されています

メンバー全員で10周年に祝杯!

最後は、会場内のフロアを変えて、立食パーティーです。美味しい料理をみんなで囲みながら、10周年をお祝いしました。

エンジニアによるクイズゲームで会場は大盛り上がり

パーティー中のコンテンツとして、豪華景品をかけた10チーム対抗のクイズゲームを行いました。
クイズではあるものの、「正解のないクイズ」。
メンバー各自のスマホを使ってエンジニアが作ったクイズアプリを表示し、各設問ごとにまずは全員でアンケートに答えます。そしてその後、一番人数が多いであろう選択肢をチームごとに選んで当てていくという流れです。
ゲームには、「選択肢が半分になるカード」や、「得点数が2倍になるカード」が用意され、どこでそのカードを切るのかを戦略的に考える必要があり、各チーム円陣を組んで議論する場面も。

クイズは全7問。内容はすべてホワイトプラスに関連するものです。
たとえば、

Q. 会社にあると嬉しいものは?
①ウォーターサーバー
②食堂
③足湯
④動物(ペット)

ちなみに正解(一番回答者が多い)は、「①ウォーターサーバー」でした!
(実現されるかどうかは今後のお楽しみ)

このクイズアプリ「ホワプラ クイズコロシアム」は、今年の新卒入社のメンバーを含めたエンジニアチーム6名によるハッカソン形式で生まれたコンテンツです。それぞれの強みを生かして、作り上げてくれました!


こうして大盛況のうちにパーティーは終了しました。
これからも、10年、20年先もホワイトプラスが成長・革新し続けて皆さまに愛される企業になれるよう、全メンバーが一丸となって「新しい日常をつくる」のビジョン実現に向け進んでまいります。

株式会社ホワイトプラス's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more