1
/
5

Warisコンサルタントはどんな一日のスケジュールをこなしているの?!コンサルタント業務の醍醐味・しんどさもざっくばらんに聞いてみた!

こんにちは!Waris人事採用担当の篠原です。

今回はWaris社員インタビューとして、エージェント事業部グロースチームのコンサルタントYさんにお話を聞きました。2年前にWarisにジョインし、所属するグロースチームの仕事のみならずプロジェクトベースの業務にも積極的に携わり大活躍のYさん。コンサルタントの具体的な業務内容とは?コンサルタントはどんな一日のスケジュールをこなしているの?など、人材紹介会社でのご経験が無い方にもとても参考になるインタビューです。

現在、Warisはエージェント事業部コンサルタント(法人営業)の採用をおこなっています。ぜひご参考にしてください!



篠原: 服、かぶってますね!!(なんとインタビュー当日に全く同じ服を着ており、予想外の事態に一同爆笑)

Yさん: 今日はアポがなかったのでカジュアルな服を着たのですが、まさか色も形も完全にかぶるとは。。笑 今日はどうぞよろしくお願いします!



篠原: (気を取り直して)Warisのコンサルタントの業務内容を教えてください。

YさんWarisでのコンサルタントの使命は、クライアント企業様の課題に対して、人材の紹介を通じて事業成長に寄与することだと思っています。そのため、まずは既存、新規問わず企業様の課題をお聞きするための接点創出、そこからの課題ヒアリング、そして人材の提案を進めていきます。

その後、企業とWarisパートナー※との面談を通して、業務内容や期待されていることなどを確認し、企業側がぜひこの方にジョインしてほしい!パートナー側も、この企業の支援をしていきたい!と互いの意向がマッチしたら、働き方や報酬などの条件をすり合わせて、稼働スタートまで伴走するお仕事です。

※Warisでは、ご登録者のことを「Warisパートナー」と呼んでいます。あくまでも弊社事業にとってとても大切なパートナーであるという想いと、信頼関係やご縁を大切にしたいという意味を込めています。

篠原: クライアント企業とWarisパートナーを、単にスキル面でマッチするのではなく、双方の意向を丁寧にヒアリングしたうえで稼働開始するまで伴走しているんですね。企業とパートナーがあくまでも対等な関係性を保てるようお互いのリクエストなどを調整し、間に入り介在していくんですね。


篠原: Warisコンサルタントの一日の仕事の流れを教えてください。

Yさん: もちろん日によって違いますが、ざっくり言うとこんな感じです。


9:00 メールチェック、各進捗チェック

10:00 企業アポイント/面談同席など

11:00 社内ミーティング

12:00 休憩・ランチ

13:00 面談前電話

14:00 企業アポイント/面談同席(稼働前ミーティング)

15:00 進捗対応、案件作成タイム

16:00 社内MTG(30分)

16:30 キャリアカウンセラーと1on1

17:00 進捗者へのフォローメール対応

17:30 業務終了(したい)

実際には9時稼動前にバタバタと子供2人を送り出し、業務終了後は一息つく間もなく家事が待っていますけどね!笑 Warisでは早朝5時-22時のフレックス勤務ができるので、一旦子供のケアなどで終了しても、作業や残務などはその時間もうまく活用しています。


篠原: 最近チーム内で流行っている業務開始前の動作があるって本当ですか?

Yさん: はい!いきなり大量のメールチェックから入ってしまうと、メールの内容にその日の仕事が引っ張られてしまい、結局一つ一つの目の前のタスクを終えることに多くの時間を取られてしまいます。それを防ぐため、業務開始前に「今日必ずやりたいこと」を書き出して見える化し、タスクをこなしながらも「今日必ずやりたいこと」への時間確保と達成意欲を保つようにしています。

篠原: 私も朝、自分しか見れないチャットルームに「今日は〇〇のことをリサーチする!」「〇〇のスライド作成に手をつける!」など決意表明のようなことをしています。働き方に裁量があるものの皆さん成果への達成意欲はすごく強いので、セルフマネジメントが求められていることは日々実感しますね。



篠原: Warisのコンサルタント業務の醍醐味を教えてください

Yさん担当としてクライアント企業が抱える課題を理解し、人材のご紹介を通じて企業成長につながるソリューションを提案しつつ、Warisパートナーが活躍できるような条件(働き方や稼働工数、働く時間など)に調整できるかを確認しながら、なるべくWarisの人材が最大限にご活躍できる案件に仕立てること!ですね。これにより、企業とパートナーのLive Your Lifeを実現でき、結果的にWarisの売上も上がるという全員がWin/Win/Winになれることが嬉しいなと思います。

篠原: 稼働開始後も、Warisパートナーがやりがいを持ちHappyに仕事ができることがその人のLiveYourLifeを叶えることにつながりますもんね。そして受け入れ側の企業様にとっても、Warisがご紹介したパートナーのご活躍により企業課題が解決されたら、全員がWin/Winですよね!


篠原: Warisコンサルタント業務の難しさ・しんどいところを教えてください。

Yさん: 人材不足は週5日フルタイムの正社員で補うものと考え、残業にも対応できる人材の獲得を想定している企業もまだ多くいらっしゃいます。多様な人材の1つとして、今後の人材不足を見据えて柔軟に働くプロフェッショナル(=フリーランス人材)に依頼するメリットをもっと理解してもらうべくコンサルタントとして尽力しないといけないなと思っています!

篠原: やはり正社員でフルタイムを希望している企業が多いのですね。柔軟性高く働ける環境のほうが成果につながりやすいというような記事も読みましたが、コロナにより働き方は多様になってきているとは思います。企業は多様性推進というとジェンダーダイバーシティ視点によりがちですが、働き方の多様性という視点でも、週5日正社員にこだわらず、働き方の希望もひとりひとり違うので、そこにもフォーカスして頂けるよう、コンサルタント自らの働きかけが必要なのですね。

Warisのコンサルタント職は、ひとつの商品をより多くのお客様に売っていく営業と違って、ご提案する人材もそれぞれスキルも経験もそれぞれ違うし、ご提案先のクライアント企業様の人材に対する価値観もそれぞれ違うので、双方をつなぐためのアプローチも千差万別ということなんですね!


篠原: Warisで働くことへの感想を教えてください。

Yさん: 前職も同じようなキャリア支援会社だったこともあり、実はあまり入社後のギャップはありませんでした。ただ、Warisでは営業(コンサルタント)として働く仲間が多く、自分の知っているやり方だけではない、その人らしいやり方を皆さんそれぞれが試行錯誤しながら進めているところが素晴らしくて尊敬しています。そして会社の屋台骨となるマッチングソリューション事業で、企業とパートナーそれぞれのLive Your Lifeを叶えているところが本当に素敵な仕事だなと思います。

篠原: メンバーひとりひとりがWarisのビジョン「Live Your Life」に心から共感しているからこそ結果につながっているんですね。成約を共有するチャットルームが、単に結果を共有するのではなくてそれぞれ企業やパートナー様に寄り添ってご活躍を支援する様子が伝わる内容なので、いつも読んでいて胸が熱い気持ちになります。

Yさん: 他のコンサルタントのメンバーたちと切磋琢磨して、時に悩み、時にみんなで喜べるのはとても嬉しいです。



篠原: 今後、Warisで実現していきたいことはありますか?

Yさん: まずは信頼されるWarisコンサルタントになること、そのためにも担当企業の方が「困ったら八木澤さんに相談しよう!」と常に思っていただける関係性を築きたいです。そしてその経験をどんどん皆でシェアしながら、チームとしてもっとLive Your Lifeの成功事例を作っていきたいです。一方で、営業にこだわらず、Live Your Lifeを広げる仕組みづくりなど、新しい事業にも携わっていきたいと思っています。

篠原: Yさんの太陽のような明るさや話しやすさは強みだと思いますし、すでに頼りにしている企業様やパートナー様がたくさんいるんだろうなと思います。


篠原: どんな仲間にWarisにジョインしてもらいたいですか?Warisへの応募を検討しているメンバーにメッセージをお願いします!

Yさん企業のWill(ご意向)と、パートナーのWillを一緒につなげていき、そこから多様な働き方の実例を増やし、Live Your Lifeを実現する企業やフリーランス人材が増えることを共に喜び、切磋琢磨できるメンバーと一緒に働きたいです。思いを共にできる人との仕事は本当に楽しく、刺激的であり、日々頑張ろう!と思えます!

篠原: ぜひご応募お待ちしています!!

株式会社Waris's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Waris
If this story triggered your interest, have a chat with the team?