1
/
5

セクシュアル・マイノリティへの取組み評価指標 「PRIDE指標」でゴールド認定!Warisの多様性とは?

こんにちは!
Waris学生インターンの山田です。

2023年11月8日、任意団体「work with Pride(以下、wwP)」が定めた日本の職場におけるLGBTsなどのセクシュアル・マイノリティへの取り組みの評価指標である「PRIDE指標」において、最高ランクの「ゴールド」を受賞しました。

Warisはダイバーシティ&インクルージョン(D&I)に関する取り組みを数多く行っています。
「PRIDE指標」についてや、Warisの多様性への考え方、取り組みをご紹介していきます!

▼採用情報はこちら▼
https://recruit.waris.co.jp/jobs2


目次

  1. ■「PRIDE指標」ゴールド認定について
  2. ―「PRIDE指標」とは
  3. ―CHRO杉山による受賞コメント
  4. ■私たちの多様性
  5. ―取り組み方針
  6. ―働き方の多様性
  7. ―LGBTQs関連の取組み
  8. ―社内向け研修実施
  9. ―就業規則改定、社内外のアライ普及活動
  10. ―多様性発信プロジェクト

■「PRIDE指標」ゴールド認定について


―「PRIDE指標」とは

wwPが、企業等の枠組みを超えてLGBTsが働きやすい職場づくりを日本で実現することを目的に2016年に日本で初めて策定した指標。
PRIDEの各文字に合わせた5つの指標「Policy(行動宣言)」「Representation(当事者コミュニティ)」「Inspiration(啓発活動) 」「Development(人事制度・プログラム)」「Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)」の総合点に応じてゴールド・シルバー・ブロンズの3段階で評価・表彰しています。


―CHRO杉山による受賞コメント

Warisは、創業10年目の約60名規模で運営している人材サービス企業です。
「Live Your Life すべての人に、自分らしい人生を。」をビジョンに掲げ、事業運営をおこなっております。LGBTQ含め、すべての方がLive Your Lifeを実感できる社会の実現に向けて、Waris社内においてもその先駆組織となるようさまざまなダイバーシティを「我がごと」ととして捉え、受容し、支援しています。
Warisに関わる全ての人材を尊重し活躍できる土壌を創ることで、社員一人ひとりの多様性(内面の多様性含む)とその価値、絶対的な安心感を引き出しています。
「Warisはありのままのを認めてくれる会社なんだ」メンバー全員がそう感じることで、自らが多様性の重要性を広める触媒としての役割を果たし、社内外に対して「多様性」こそを事業と個の成長のキードライバーとする働きかけをおこなうことができ、事業を通じた社会変革・インパクト創出を導きます。こういった日々の取組が認められ、今回のゴールド認定にいたったことを大変嬉しく思います。


■私たちの多様性


―取り組み方針

女性はもちろんのこと、男性・LGBTQなど、すべての方がLive Your Lifeを実現できる社会に向けて、Waris社内においてもさまざまなダイバーシティを「我がごと」ととして捉え、受容し、支援する機会を設けています。

Warisでは、ジェンダーや地理的要因、役職や役割、属性や家族関係の違いなどにフォーカスして、ひとりひとりが活躍できる環境整備に配慮した取り組みを進めています。

◇共同代表3名による声明:https://waris.co.jp/about/diversity


―働き方の多様性

Warisのメンバーは、「多様でフレキシブルな新しい働き方」を自社で実践しています。個人のLive Your Lifeを大切にしつつ、それぞれが仕事を通じて能力を最大限発揮するためにはどうしたらいいか──この点を念頭に置きながら人事制度をつくっています。

私たち自身が多様でフレキシブルな働き方を実践し成果をあげ社会への貢献をしていくことで、当社のビジョン「すべての人に、自分らしい人生を。」パーパス「自分らしい生き方を実現する人を増やすことで、希望に満ちあふれた社会をつくっていく。」実現のパイロットモデルとなることを目指します。

◇関連記事:https://www.wantedly.com/companies/waris/post_articles/529049


―LGBTQs関連の取組み

・PRIDE指標ゴールド認定
2021年に初受賞し、今回も受賞することができました。
◇プレスリリース:https://waris.co.jp/22203.html

・D&I AWARD
ベストワークプレイス認定およびトップインクルーシブカンパニー(TIC)賞
JobRainbow様主催の『D&Iアワード2022』にて、最高評価の「BEST WORKPLACE for Diversity & Inclusion(ベストワークプレイス)」認定を取得しました。また、今回新設された「トップインクルーシブカンパニー(TIC)賞」を、全TIC賞参加企業の中で最高点で受賞しました。
◇プレスリリース:https://waris.co.jp/20458.html


―社内向け研修実施

当事者メンバーが講師となり、LGBTの基礎知識のレクチャーや、LGBTsが職場や就職で困ることを社内に共有、自分たちができそうな配慮やコミュニケーションについてグループワークにてロールプレイイングをして学ぶなど、「LGBTsが働きやすい環境は誰もが働きやすい環境である」という考えのもと、積極的に学びの機会を作っています。



―就業規則改定、社内外のアライ普及活動

WarisではLGBTsに配慮した形に就業規則を改定し、これまで力を入れてきた「女性」だけではない、多様性にもっと配慮していこうという活動をスタートしました。この活動をWaris社内にとどめておくのはもったいない!せっかくなら、26,000名ものご登録者さんにも広げていきたい!と社内新規事業である「サーキュラーHRプロジェクト」の一環として、Waris社員、ご登録者様のコミュニティを作り、まず第一歩として、多様性を広げていきたいと感じているメンバー向けの「LGBTsを始めとした、多様な生き方をする人の応援団」=「アライ」になろう!というテーマでイベントを行いました。


―多様性発信プロジェクト

Warisでは、3年後に達成したいOKR-Objective「多様性の再定義(概略:現在、一側面としてジェンダー観点に偏りがちなDiversityに関する取り組みが次のフェーズに移行している社会の実現)」に向けた動きを加速しており、Warisから「多様性の再定義」を着実に進めていけるよう、さまざまな多様性に関する視点の発信を進めていく活動を社内有志メンバーのプロジェクトとして動いています。
◇記事一覧:https://waris.co.jp/18371.html


いかがでしたか?
Warisは「Live your life すべての人が、自分らしい人生を」というビジョンを実現するため、Waris自身が先駆者となるためにさまざまな多様性への取り組みを推進しています。

現在、Warisは複数ポジションで採用活動を行っております。
カジュアル面談も大歓迎ですので、ぜひご連絡ください!

▼採用情報はこちら▼
https://recruit.waris.co.jp/jobs2

株式会社Waris's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Waris
If this story triggered your interest, have a chat with the team?