This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【現場インタビュー⑧】VSTとの運命的な出会い・・・? 関西エリアで活躍する若手営業マンを紹介します!~前編~

こんにちは、株式会社ヴイ・エス・テクノロジー(以下VST)の採用担当 井上結花です。

当社では、学生の皆さんに「私たちのことをもっと知ってもらいたい!」という思いから、現場で働く社員へのインタビューを実施しています。

第8弾となる今回は、第6弾の岩城(イワキ)さんに続いて

VST最前線で世界を舞台に活躍する若手営業マンへのインタビューです!

今回も、インタビュー前半(入社まで)と後半(入社後)にわけてお伝えしていきます!


・・・ところで、VSTグループは国内外にどれくらい拠点があると思いますか?

実は、国内に16拠点、海外に17拠点も展開しているんです!!!

今回ご紹介する若手営業マン、仲村(ナカムラ)さんは、VSTグループの京都拠点“プライマルセンス”という組織に所属しています。

関東だけでなく、関西、西日本エリアの学生さんもぜひご覧ください!

それでは仲村さん、自己紹介からお願いします!

はい! 仲村卓馬(なかむらたくま)、27歳です。

京都に生まれ、京都で育ち、京都の大学を出て、京都で勤める根っからの京都人です(笑)


わぁ、それはトコトン京都人ですね! 学生の頃は、何を学んでいたんですか?

大学では「バイオ環境学部」という学部に通ってました。文系理系でいうと、理系になりますね。

学部全体では農業や食品加工、微生物、環境保全など色んなテーマがあったんですが、私は主に「生物」分野について学んでました。


理系と聞くと、大学院への進学や研究職の仕事をイメージする学生さんも多いかと思うのですが、就職活動の時は、そういった道は考えていたんですか?

いや、まったく(笑)というのも、もともと先生になりたかったんです。

生物の先生になりたくて理系に進んだので、実は教員免許も持ってます。でも、だんだん先生という職業よりも、民間企業で色んな人と関わる仕事がしたいなあと思うようになって、就職活動では特に業界を絞らずに、色んな会社の「営業」の仕事を見ていました。

そこから、地元にある不動産会社の営業職として新卒入社しました。

インタビューを受ける仲村さん☆


・・・・・・確かに言われてみれば、先生っぽい感じもします!(笑)

ほんまですか?あんま言われたことないですけど(笑)

そこは不動産の賃貸仲介や売買、管理など手広くやっていた会社だったので、賃貸仲介の営業を中心に売買や管理にも携わっていました。個人のお客様とお話したり、オーナーや家主の方ともやり取りしたり、VSTに転職するまでの3年間、その会社で働いていました。


転職しようと思ったきっかけは何だったんですか?

前職での仕事はやりがいもあったんですが、徐々に会社の方針が変わって不動産の管理業務が中心になっていったんです。仕事内容も、管理の事務手続きや入居者同士のトラブル対応などがメインになってきて、それも大切な仕事ではあったんですが、やっぱり自分はお客様と直接会って、ヒアリングして提案したり、外に出る仕事をやりたい!という思いがあって、転職を考えるようになりました。

ただ初めての転職だったので、何から始めれば良いのか全然分からず、とりあえず何かしら登録してみようと転職サイトに登録したのが最初ですね。

それから特に何も考えずにふわーっとサイトを眺めてたら、たまたまプライマルセンス(VSTグループ)の説明会の案内メールが来て、説明会くらいなら一度行っても良いかと思って申し込んだんです。

でも実際行ってみたら私一人でした(笑)

もともと少人数での開催だったんですが、当日にキャンセルが相次いだらしく、

「いやいや俺なんも準備してへん・・・!」って、正直かなり焦ってました(笑)


それは・・・私たちの力不足で申し訳なかったです、ごめんなさい(笑)

いや、でも逆にそれが良かったです。フォローという訳ではなくほんまの意味で言ってます!(笑)

就職活動の時は、説明会といえばひたすら人事担当の方の話を聞く一方的なモノを経験してきたので、プライマルセンスの説明会は結構衝撃でした。私1人ということもあったんですけど、すごいフランクに話しかけてもらいましたし、会話のキャッチボールがどんどん進む感じで自分も自然体でいれました。

最初はとりあえず参加してみるかっていう軽い気持ちだったんですが、説明会の後に「このまま面接も受けられますか?」と聞かれた時には、「はい!」と即答してました。準備不足やのに(笑)


そうだったんですね!説明会で「VSTを受けたい!」という決め手がどこかにあったんでしょうか?

コレ!という決め手があったというよりは・・・お話して下さった社員の皆さんの「人柄」ですかね。何も分からない自分に対して、レンズ業界の基本の話から、入社後どうやって学んでもらうのか、何を目指しているのか、などとにかく丁寧に疑問がなくなるまで説明して下さって

「自分でもやっていけそう!」

と思えたのが大きかったと思います。こんなに全部答えてくれるんや、っていう驚きもありましたけど(笑)


で、実はそこから他の会社を一切受けないまま、VSTに転職しました。あの時に転職サイトに登録してなかったら、説明会に申し込まなかったら、と思うと

運命的な出会いですよね。

何とも素敵な締めくくりになりました・・・!(笑)

インタビューの前半は、入社までのお話ということで、ここまでです!

インタビューの後半では、入社後についてお話頂いています。

近日中に公開予定です☆



【過去のインタビュー記事】

▶ 第1弾:『製造責任者・波多野部長が語る会社の魅力と当社に合う人材とは?

▶ 第2弾:『セキュリティ部門・萩原課長の仕事のやりがいは〇〇〇!?

▶ 第3弾:『設計部門・内川リーダー「VSTの設計職は他社とここが違うんです!!!」

▶ 特別編:『社長室 × 技術部 幹部のスペシャル対談『VSTが考える“本物の技術者”とは?』

▶ 第4弾:『若手技術者・高橋良太の名言。「設計は・・・・・・・」

▶ 第5弾:『外国人社員からみたVSTとは?

▶ 第6弾:『営業部・若手リーダー岩城が本音トーク!VSTグループの社員は「〇〇〇」

▶ 第7弾:『幻の新卒0期生!?その真相に迫る!

株式会社ヴイ・エス・テクノロジー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more