1
/
5

What we do

VideoTouchは、最短2クリックで動画の収録・編集・配信・分析をチームで実現することができる顧客育成プラットフォームです。カスタマーサポートやコールセンターでの顧客対応、マニュアル作成などに簡単に動画を活用でき、業務の効率化を実現します。

Why we do

<解決したい課題> SaaSをはじめとした継続課金型のサービスが急速な広がりを見せています。それに伴い、受け身ではなく能動的にサービス利用者を成功へと導き顧客のライフタイムバリューを高めるため、カスタマーサポートやコールセンター、カスタマーサクセスなどの顧客対応業務を通じた「顧客育成」の重要性が増してきています。 一方、そうした顧客対応の現場では、顧客へのレクチャーの負荷や、サービスの拡大に比例した問い合わせ数の増加、膨大なマニュアルの作成や更新作業など、労働集約的、属人的な業務が発生し、想像以上の負荷がかかっているのが現実です。 また、従来のテキストがメインのマニュアルを動画化し、より直感的でスムーズなサービスの導入を進める動きがありますが、実現するためには動画作成を外部に委託するか、社内で膨大な時間をかけて実施する必要があるため、コア業務を圧迫し業務における動画活用のボトルネックになっています。 さらに「従業員教育」についても、コロナ禍により対面での教育が難しくなったことや、入れ替わりの激しいコールセンターでのスタッフ教育の負荷など、様々な課題が顕在化してきており、これらの課題を解決したいと日々取り組んでいます。

How we do

澁谷オフィス
プロダクトリリース1周年をメンバーと祝った写真
プロダクト中心の組織のため、体制としては約半数がエンジニア及びデザイナーが占めています。 プロダクトを中心に体制を組みチームを推進、ご利用いただいている顧客も巻き込みながらプロダクトを日々磨き込んでおります。 平均年齢36.8歳と経験豊富なミドル層のメンバーが中心で、自称「大人スタートアップ」として一定熟練したメンバーがいることも弊社の特徴です。 ※2013年4月創業し、2022年8月に新たにVideoTouch株式会社として社名変更、リスタートしております。長年サポートしてくれているメンバーもいることから、「熟練した」という表現を使っております。 また、Missionを目指す上で、我々が共通で大切にしている価値観(Value)が5つあります。 この価値観に共感、兼ね備えているメンバーが働いています。 ・勇気をもって挑戦し続ける ・本質を射抜く ・舞台に立ち主役を張る ・誠実に向き合う ・チームだから事を成せる 我々のミッションに通じる働き方として、フルリモートワーク制度を導入しております。 ただしオフィスは自由に活用することができ、チームビルディングなどオフィスで向くワークや息抜きなど用途に応じて利用することを推奨しています。 日頃のコミュニケーションはチャットツール(Slack)、Web会議ツール(Zoom)を利用しナレッジ共有や日頃のタスク管理はNotionやkibelaを活用しています。 またフルリモートワーク環境下でもメンバー間のコミュニケーションや関係構築は重要と考え、ピアボーナス制度の導入、月1度チームの親睦を深めるために支援金の支給、リモートでも繋がることができるイベントも定期的に開催しています。 <その他> ▼リモートワーク支援 ・通信費支給/月 ▼スキルアップ ・書籍購入制度 ・外部セミナー、イベント参加費補助 ▼ライフイベントのサポート ・結婚、出産の支援(休暇、お祝い金) ・慶弔時の支援(休暇、弔慰金) ・Thanks休暇(大切な人に感謝を伝える日) ・Kid’s day 休暇(子供の入園等イベントに参加する日) ・年末年始、夏季休暇