1
/
5

【熱望】上場まで走り切りVAZの第二創業期を創る、営業メンバー募集!

こんにちは!株式会社VAZの採用担当です。
今回は特別編!株式会社VAZの営業部門である「株式会社KOLTECH」でマネージャーを務める「中村 洋司」が、営業にかける思いを綴ってくれました。
現場の最前線で活躍するマネージャーの熱いメッセージ、ぜひ最後までご一読ください!

なぜ、この記事を書くのか

この記事に辿り着き、また興味を持っていただきありがとうございます。

「なぜ、この記事を書いているのか?」結論から言うと、今、ありがたいことにお問い合わせを多くいただいており、それに対応するため、新しい営業メンバーに加わっていただきたいからです。

まず、簡単に自己紹介させてください。株式会社VAZの営業部門である、株式会社KOLTECHでマネージャーをしております中村と申します。妻と子ども2人がいる29歳です。

記事を書くことはほぼ初めてですが、なんとしてもインフルエンサーマーケティングに対して熱い思いを持った営業メンバーに、新たな仲間として加わっていただきたいと思い、この文章を書いています。読んで下さった方が、ほんの少しでも「VAZの営業って良いな」「魅力的だな」と感じていただければ嬉しいです。

今、営業メンバーを募集する理由

なぜ、営業メンバーが必要か正直に言うと、「もっと売上/粗利を伸ばせる」からです。

幸いなことに、毎日お仕事のご相談をいただいておりまして、業績も少しずつですが、伸びてきています。またここ一年間は体制も安定して、これからは更に成長していくことが期待できます。とはいえ、まだまだ未熟な面があるのも事実ですが、日々反省しながら「どうすれば改善できるのか」「どうすればヒューマンエラーを起こさずに済むのか」「どう仕組み化すれば良いのか」…数多くある課題に、全員で向き合っています。

こうした状況の中で、今よりもさらにクライアントの課題解決に貢献し、会社の売上を伸ばしていくためには、営業メンバーの増員が必須である、と考えています。

なぜ、私はこの仕事をしているのか

私がなぜこの仕事をしているのかも、せっかくなので説明させてください。

私が今の仕事に取り組んでいるのは、SNSとインフルエンサーが大好きだからです。

YouTube、Twitter、Instagram、TikTok、全部好きです。

私は2019年8月に、本当に良くしていただいた広告会社を退職しました。その頃、様々なことがあり人生を深く考えた結果、インフルエンサーマーケティングにより深く携わりたいという結論に至りました。ではインフルエンサーマーケティングをなぜどうしてもやりたかったのか。その原体験は、学生時代に私が「大バズり」したことにあります。

大学生の頃、友達が私のいつもの日常を動画で撮り、SNS上で動画をアップするということがありました。するとあれよあれよという間に動画が各SNSプラットフォームで再生回数を伸ばし、日本のみならずオーストラリアやカナダ、東南アジアなど、世界中からコメントが集まりました。渋谷を歩けば声を掛けられる。飲み屋にいけば僕がやった動画を真似ている人がいる。夜景を見にいけば〇〇さんですよね、と声を掛けられるという、不思議な体験をしました。その不思議な体験が忘れられず、今度はクリエイター/クライアントを通して、そんな体験をもう一度実現したいと強く思いました。

その頃、縁あってVAZの創業者とお話しする機会を設けていただきました。その時、「今あるVAZの状況をより良い方向に転換するのが僕のやるべきことであり、そのための戦略を考えている。最終的には上場に向けて協力して欲しい。」と、創業者から熱い思いを聞かせてもらいました。「SNSが大好きで、上場させたくて、SNS・インフルエンサーの力で日本を笑顔にしたい」「そのために全てを賭けたい」と強く思ったから、一世一代の勝負をするためにVAZに転職することを決意しました。

自分が経験した、あの感動的で不思議な体験をもう一度、起こしたい。それも1人の力だけではなく、戦略的に、組織的に想いを持って、営業、メディア、マネジメント、管理部、全てのパワーを集結させて、総力戦で実現したいと思っています。今はその色々なステークホルダーの架け橋になるため、日々奮闘しています。

「イケイケ」の会社だったVAZの変化

誤解を恐れずに言えば、これまで良くも悪くもVAZは「イケイケ」の会社でした。いい意味でも悪い意味でも話題を集めてしまうため、インターネットを中心に「炎上」騒ぎになってしまったこともあります。

ただ、今のVAZは変わりました。上場企業の子会社になり、コンプライアンスにも厳しく、社内のルールも整備されて、より洗練された会社になってきている、と感じています。

また営業の採用においては、約1年半前のタイミングから単に「営業成績が優秀な人」を採用するのではなく、「良いやつ」「真面目で誠実な人」「SNS/インフルエンサーが心から好きな人」に加わっていただくようになりました。そうすると、これまでお取引があったクライアントからご発注いただくことも増え、昔では考えられない大型受注もいただけるようになりました。

真面目に、誠実にクライアントの要望に対応し、よりよい提案までをしてくれる。そんな素敵な営業メンバーがいることを私は心から誇りに思っています。

営業部門の成長に感動する日々

今でこそ良い環境で仕事ができていますが、一時は「炎上」騒動や社員の退職が重なり、メンバーの間でもギスギスした空気が流れてしまいました。将来のヴィジョンを語っても「何熱血教師みたいなこと言ってるの?」と陰口を言われたりもしましたし、こうした状況を絶対に立て直したいと思って、前日多くの準備をして臨んだ営業会議の次の日に退職の相談をされたときは、さすがに堪えました。当初約15名いた営業組織が私を含めて3名だけになったタイミングがあり、本当に壮絶な状況だったと思います。この時残ってくれた2人が今では本当に頼もしく頑張ってくれています。細かい丁寧な対応ができ、もちろんSNSが大好きで優秀なメンバーです。僕が気付かないことに気付いてくれていつも助けられています。そんな状況から加わってくれた他のメンバーもこれまた頼もしく「なんでもやるんで任せてください!」と常に言ってくれて、本当に心強い仲間です。

元々人材会社で求人広告営業をしていたあるメンバーは、筋金入りのSNS好きで、8ヶ月ほど経ったタイミングで、営業成績NO.1に輝いていました。大手総合広告代理店から営業事務として活躍している女性メンバーもいます。これまた優秀です。昨年大手外資系ITコンサルティング企業からVAZに入社したメンバーは、論理的で状況把握能力が高く、クライアント満足度も高く新規のお取引先をどんどん増やしています。これ以外にも続々と素晴らしい仲間が増えていき、今では14人のメンバーがVAZの営業を支えています。

こうした営業部門のメンバーを株式会社VAZ取締役(営業管掌)の小島が冷静に物事を判断し、全体をリードしています。

みんな本当に当事者意識を持って、それぞれが自立し、責任感を持って仕事に取り組んでいます。私がマネージャーについてから「一丸、一丸、心を一つに」と言い続けて、紆余曲折あり、やっとここまできたなと思っています。こんな素敵なメンバーに囲まれて私は本当に幸せです。

上場に向けて!これからのVAZ

私自身のバリュー(絶対にブラしてはいけない軸)は「弱きを守る優しさ。大切な人への想い。」であり、ヴィジョン(将来のありたい姿)は「大切な仲間と笑い合い、社会へ幸せの連鎖を生み出す人間になること。」です。

自分1人ではなにもできない、不得意なことばかりだと感じます。ただ、互いが互いを理解し合い、お互いを尊び祝い、1人1人が役割を全うすると、組織がワークすることを学びました。自分自身のバリューやヴィジョンを持って、仕事や仲間と向き合ってきてよかったとよく思います。「ロマン」や「仲間」「信頼」「信用」、なんて、最近では口にする企業や人も少なくなってきましたが、こうした「ロマン」「仲間」というところが重要だと思っていますし、これからも大事にして仕事をしていきたいです。

営業メンバーはちょっと、僕のバリューとヴィジョンに巻き込まれてしまっていて、良くないのかもしれませんが、これからもメンバーとは腹を割って、膝を突き合わせて、向き合っていければと思います。これから先は、もっともっと会社を大きくしたいし、上場させたいし、大切な仲間と「ロマン」を追いかけたいと思っています。

こんな今のVAZの営業に少しでも気になった方がいらっしゃいましたら、直接話しましょう!これから一緒に、新たなVAZを創って、上場に向けて駆け上がりましょう!

ご連絡、ご応募、心よりお待ちしております。

株式会社VAZ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings