1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【移転しました】新オフィスを少しだけご紹介!

こんにちは!UUUM アソビナカマ採用担当です。

UUUMは、先月3月23日に旧オフィスである六本木ヒルズから、新オフィス・東京ミッドッタウンへ移転したのですが、みなさんご存知でしょうか?

▼移転時のリリース
UUUM新本社オフィス業務開始のお知らせ 〜多様なアソビナカマがともに成長する新しい基地へ〜

このたびの本社移転は、事業拡大に伴うスタッフの人員増加に対応するとともに、都内に分散していた事業拠点の集約による一層の連携強化と業務効率向上を目的としています。

今般の社会事情もあり、なかなか面談などでもオフィスへお越しいただける機会がなくなっておりますので、この記事を通じてぜひ少しでもみなさんに新オフィスの雰囲気が伝わればと思います!

まずは28Fのエントランス前通路から。鏡面ばりの通路にはところどころモニターが埋め込まれており、なんとも近未来的なつくりになっています。

鏡面ばりの通路を抜けると、iPadの受付が2台備え付けられている受付・エントランスエリアへ。白・黒のモノトーンを基調とし、青と緑を差し色とした目に優しいエントランスです。

来客用会議室エリアは少し落ち着いた色合いになっており、会議室1つ1つには「art」「beauty」「cooking」など、アルファベット順で様々なジャンルにちなんだ名前がついています。会議室の前についているのは「会議室予約システム」で、予約されていた会議室が予定時刻を過ぎても一定時間以上使用されなかった場合に自動でリリース・急遽使用したい人が活用できるようになっています。

会議室内は、こんな感じです。基本的にはオーソドックスな会議室がメイン(左)ですが、中には円卓・少人数用の会議室(右)もあります。


続きましては、執務エリア内。

執務エリア内は、普段外部の方が入ることはできないエリアになっています。特にカフェエリアに関しては、「UUUMで働くスタッフのリフレッシュスペースとして使ってもらいたい」ということを主な目的として作られており、お昼時間は、UUUMスタッフのみが使用可能なスペースとなっています。ウッディな家具をベースに、観葉植物の緑が目に優しいスペースです。

こちらは執務スペース(左)と、ブレストスペース(右)です。
左の写真に写っている、学習机のように1つ1つ区切られているスペースは「集中スペース」と呼ばれるエリアで、プレゼン資料の作成など短時間で集中して業務を行いたいというときに使用することのできるスペースです。右のブレストスペースは、白い壁全面が上から下までホワイトボードになっているので、アイデア出しをしたいときにとても便利なスペースになっています。

他にも「スタジアム」と呼ばれる、大人数での社内セミナーやイベント開催が可能なスペースもあったり……

日当たりのいい窓際には、こんなスペースもあります。ちょっとした短時間のMTGや、少し気分を変えて仕事したいというときにはピッタリです。

他にも、スタジオエリアにはこれまでより多くのスタジオが設置されたり、ボックス席というソファー席のスペースができあり、これまで以上にUUUMらしく、働きやすいオフィスに生まれ変わったのではと思います。

今は緊急事態宣言を受け、UUUMスタッフも従前から推進していたリモートワーク(在宅勤務)をさらに進め、出社禁止とする完全リモートワーク体制をとっています。そのため現在は、せっかくの綺麗なオフィスで働く機会がないのが現状ではありますが、現在の困難を乗り越え、また生まれ変わったこのオフィスで、みんなで働ける日を楽しみにしています。

▼リリース
「緊急事態宣言」を受けた当社業務体制と専属クリエイター支援について

今は、今できること、今やらなければならないことに真摯に向き合い、ともにこの困難を乗り越えたそのときは、ぜひ私たちと一緒にニューオフィスで働きましょう!

新卒採用へのご応募はこちら

中途採用へのご応募はこちら

UUUM株式会社's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more