This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

チャレンジしたい未来の仲間へ

株式会社うるるに入る前

うるるに入社する前、私は産婦人科に重きを置く病院で、約2年間、秘書・労務・経理業務に携わっていました。病院で勤務をする前は、自社開発のクラウドサービスを販売するベンチャー企業で、法人営業・営業事務を担っておりました。

全く違う環境で全く異なる職種を経験してきており、珍しい経歴だと周囲からよく言われますが、これは自分でも感じています。学生時代から、私は「若いうちに幅広い経験を積んで成長したい」「新しいことにどんどんチャレンジしていこう」という想いを持っていました。

社会人生活のスタートを切った後もこの想いは変わらず、成長実感を得られる場所を求めて、未知の世界に自らの意志で飛び込んでいった記憶が今も残っています。今思い返せば、若さ故にということもありますが、新しい環境に飛び込むことに対する恐怖心や不安は皆無で、一から何かを始めることに対して好奇心しかなかった気がします。

そんな私がうるるに入社したきっかけは、「自分はこれが強み」と言えるスキルを身に付けたいという想いを強く持つようになったことにあります。

学生時代から、私は良くも悪くも器用貧乏なところがありました。20代を折り返すタイミングで、今後どう働いていきたいのか改めて考える機会がありました。器用貧乏である自分の特徴を活かしつつ、これから先何十年も働いていく上での強みを創っていきたいという考えを持つようになり、転職を決意しました。


現在

入社時より、人事部で新卒・中途採用を担当しております。

うるるに入社するまで、私は人事というポジションで仕事をしたことがありません。未経験だからこそ、1つ1つに新しい発見がありチャレンジであり、やりがいをもって過ごすことができています。

就職活動中の方、転職活動中の方にお会いする中で、うるるが大切にしている文化について・うるるで働いている人について、より深く知って頂き「うるるのファン」になって頂けたらな、と思いながら日々お話をさせて頂いております。

採用活動は、同じ方向を向いて共に歩んでいける仲間探しだと考えています。うるるにとっても、選考をお受け頂く方にとっても、言えることです。

「何をやるかより、誰とやるか」

これは、うるるが会社として大事にしている考え方です。「この人達となら頑張れる」と皆が思える組織は強いと思いますし、どれだけ規模が大きくなったとしてもそんな組織で有り続けたいと思っています。そのために、元々「人」が大好きな私だからこそできることは何だろうと、模索しながら奮闘中です。


株式会社うるるについて

主体的に動くことができる方、他人事にせず全て自分のこととして考えられる方にとって、うるるは成長できる最適な環境だと思います。

うるるには、5つの行動指針を指す「うるるのスピリット」があります。その中の1つに「当事者意識を持って、納得して働く」という言葉がありますが、まさにこれです。誰しも納得して働けている時と、やりがいや仕事の楽しさを感じる時はイコールだと思っています。

うるるの大きな特徴の一つが、仕事を楽しんで取り組んでいる人が多いことです。納得して働いているからこそ仕事に楽しさを感じ、楽しさを感じるからこそ成長し続けることのできる前向きなマインドを持てるのだと思います。これも「うるるのスピリット」にある「ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける」という言葉に繋がることですね。

うるるは、2017年3月にマザーズへ上場しましたが、上場がゴールの会社ではありません。うるるはこの先も永遠にベンチャースピリットを持ち続ける会社です。

今後どういうことをしていきたいか

自分の限界を決めず、守りに入らず、チャレンジ精神を持って働いていきたいです。その中で常に「今が一番幸せ」と胸を張って言える人生を送っていきたいと思っています。

そして、「成長したい!」「挑戦したい!」という熱い想いをお持ちの皆様と、会社説明会や面接の場を通じてお会いできることを心よりお待ちしております。

株式会社うるる's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more