1
/
5

うるると共にビジョンを実現したい!!【21新卒自己紹介ブログリレー】

皆さん、はじめまして。この春、うるるに入社致しました21卒の埴田恵里と申します!

簡単に私の自己紹介をさせていただきます!
出身地は群馬県で、現在はオフィスの勝どきから近いこともあり、浦安に住んでます。
小学校から高校まではバスケットボール部に所属していました!
趣味は旅行・スポーツ・カフェ巡りです!

本日は、
1.やりたいことを見つけた学生時代
2.うるるとの出会い
3.うるるで挑戦したいこと
の3点からお話しいたします!

やりたいことを見つけた学生時代

             ▲インターン中、タイの従業員さんと撮った写真

学生時代に力を入れていたことは「学校外での活動」です!
・カンボジアいき、NGOの活動に参加
・ベトナムにいき、新規事業開発のインターンに参加
・化粧品ECサイトの企画担当としてタイ支部メンバーとして加入
・学生団体に所属し、185名の学生を動員したセミナーを代表
・女子学生限定イベントを5回開催
・コミュニティの立ち上げ
など、
学生時代は様々なことに挑戦してきたなと、今振り返ると感じます。

私がこのような活動をするようになった大きな背景があります。
それは、大学2年生のときにNGOの活動で行った
【カンボジアでの経験】です。

行く前までは、カンボジアという国は途上国の1つであるとしか思っていませんでしたが、実際に現地へ行き、日本との環境の違いに衝撃を受けました。
道路や観光地で物乞いをしている子どもや、道端で子どもを抱えながら寝ている女性、、、

この経験を通して思ったことがあります。
日本で不自由なく生活できていることは、《当たり前ではない》ということ。
自分にできることで《子どもの貧困を是正したい》ということです。

しかし同時に、自分には何ができるのかとたくさん悩みました。
『子どもの貧困の根本的な要因って?』
この問いの答えが、自分のできることなのではと。
私は、自分に何ができるのかを考え行動していきました。
行動していく中で見つかったが答えがあります。
それは、子どもの貧困は、
《親の経済的要因》と《精神的要因》が関係しているということです。

途上国でも日本でも言えることが、
「女性、特に【子育てしている女性】の社会進出の遅れ」です。
子育てしている女性の選択肢を増やすことができれば、子どもの貧困の是正につながるのでは?と思い、
《子育てしている女性がいきいきと輝ける社会》
を実現を目指し、学生時代の後半には、
女子学生限定のイベントを行ったり、女性向けのコミュニティを立ち上げたりしてきました!

     ▲イベントを主催した時の写真(※男性はトレーナーをやっている講師の方です!)


うるるとの出会い

上記のような活動をする中でうるるに出会いました!
きっかけはエージェントさんからの紹介です。
エージェントさんからうるるについてお聞きし、
最初に思った印象が、「とても素敵な会社だな」ということでした。

うるるの事業を見ていく中で「シュフティ」というサービスがあることを知りました!
シュフティは、子育てしている女性の選択肢を増やすことができるサービスだなと!
同時に、自分が目指していたところに近づけるのではないかと思いました。

そして、うるるの理念である「世界に期待され、応援される企業であれ」を見た時、
理念への共感と共に、ビジネスを通して社会課題を解決している企業である「うるるで働きたい!」
と強く思いました!

また、選考を進めていく中で、うるるの社員さんの優しさや温かさも感じました。
うるるで仕事をすることができたら、温かくて素敵な人たちと一緒に仕事をできる!と思い、
うるるで働きたいという思いがより一層強くなりました!
まだ入社して間もないですが、とても楽しい毎日を送ることができています。



うるるでの挑戦

失敗を恐れず挑戦する》
うるるスピリットを会社内外で実践する!
ことを行い、「世界に期待され、応援される企業」に近づくために、
自分のできることを精一杯行っていきたいと思います!

そして、自分自身のビジョンである
「出産・子育てにおけるキャリアの断絶の解消!」を目指すと共に、
うるるのビジョンである「人の力で世界を便利に」のビジョンに向かい、
自分に出せる力を最大限発揮していきたいです!

株式会社うるる's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more