1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

ねこの、ねこによる、ねこのための新サービス。「世界ねこの日(8/8)」より発売開始!

こんにちは! ハチたまの堀です

私たちは、ねこの、ねこによる、ねこのための

新しいヘルスケアサービス「toletta(トレッタ)」を開発しています

そのtolettaを、8月8日世界ねこの日より一般販売します!!


tolettaの開発をスタートしたのは、ちょうど昨年の8月

苦節?1年をかけて、やっと販売にこぎつけました

そこで、今日はtolettaの開発秘話をご紹介したいと思います

ねこの?

「ねこの」抱えるお悩み、それは

「泌尿器疾患にとってもなりやすい」ことなんです

ねこの半数以上が何かしらの泌尿器疾患にかかっています

ねこも人間と同様、病気を早期発見することはとても重要

そして、泌尿器疾患を早期発見するためには

「トイレ」を毎日チェックすることが大切です


そこで、私たちはねこのトイレをIoT化し

飼い主の代わりに24時間365日ねこのトイレの様子をチェックするトイレを開発しました

それが「toletta(トレッタ)」です

ねこによる?

「ねこによる」トイレ??

ねこがトイレを作るのでしょうか?

そうなんです! tolettaの開発には

「ねこ社員」が大きく関わっています


私たちの会社には、保護ねこ社員が2人います

「うーちゃん」と「ちゃま」まとめて

「うーちゃま」です 笑

2人は保護ねこで動物愛護団体さんから譲渡されました


「うーちゃま」には役職もあります

Chief Toilet Officer(チーフ トイレット オフィサー)

うーちゃまはtolettaの開発や広報活動に大活躍です!!

ねこのための

「ねこのための」新しいヘルスケアサービス「toletta(トレッタ)」の目指すもの。

それは、愛するねこたちが「もっと長く、もっと幸せに」暮らせることです


そのために「ねこへの優しさ」を一番に考えて開発しました

それが何より「ねこのため」になると考えたからです

例えば、画像認識(AI)を使った、ねこの識別機能


ねこは多頭飼いをしている人がとても多いんです

すると、どちらが、どんなおしっこをしたのか見分ける必要がありますが

ずっとトイレを見張っているわけにもいかないので大変です


そこで、私たちは画像認識(AI)を使って

ねこを見分ける機能を開発しました

これは世界初の技術です(特許出願中)


一般的に、ねこを見分ける技術としては首輪にタグをぶら下げる方法が使われます

しかし、首輪を嫌がるねこちゃんもいますし、一生タグをぶら下げつづけるのは可愛そうです

そこで、私たちは「ねこのため」に最先端の技術を駆使してがんばりました 笑

8月8日は世界ねこの日

ねこの、ねこによる、ねこのための新しいヘルスケアサービス「toletta(トレッタ)」は

世界ねこの日8月8日より一般販売開始します

私たちが1年の歳月をかけ、ねこたちと一緒に作ってきました


ねこを愛する皆さんに喜んでもらえるだろうか?

不安もあります・・・

でも、私たちのねこを愛する思いに一人でも共感していただけたら

私たちはとても幸せです!!

株式会社トレッタキャッツ's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more