1
/
5

What we do

神姫PROJECT
あやかしランブル!
主にソーシャルゲーム開発・運営事業をメインで行っていますが、積極的に新規事業への投資も行っており、以下の事業領域にて営んでいます。 ▼サービス総売上80億 ・ソーシャルゲーム”オリジナルIP”の開発・運営事業 ・広告代理店事業 ・生活系サービス ECプラットフォーム開発事業 ・他企業とのコンテンツ関連アライアンス事業 ・ゲームコンテンツ ローカライズ事業 ・大規模システム コア技術の開発受託 ・ソフトウェア 品質管理事業

Why we do

あらゆるコンテンツ制作を通じて、本能を直撃し、心をかっさらいたい。 私たちはそんな思いで、情熱のすべてを妥協のないコンテンツづくりに注いできました。 1本のライン。 1ピクセルの差。 0.1秒のモーションにまで全神経を研ぎ澄ます。 「好き」だからこそ、乗り越えたくなる難題がここにはたくさんある。 「好き」な人が集まったチームで、立ちはだかる未知に挑む喜びが、ここにはある。 実力があれば年齢やポジションに関係なく大きなチャンスがあります。「好き」を見つけ、貫ける環境を用意します!

How we do

運営に関するあらゆる職種のスタッフが連携し、ワンストップでゲームを制作することができる。それが私たちの強みです。
テクロス京都オフィス エントランス
”すべてはコンテンツのために” 最高を超えるコンテンツを常に目指し、才能を拓き、磨き、新しいことに挑戦する。 世にあふれるITサービスの中で、複雑でユーザー体験を演出する時間を要するオリジナルIPのゲーム制作体制を持っています。 <東京オフィス組織構成> ・海外事業部 ・アライアンス事業部 ・マーケティング事業部 ・経営管理部 <東京オフィス管掌役員> ▼代表取締役(CEO):辻拓也 東京大学在学中に外資大手コンサルファームの戦略部門の内定を辞退し、テクロスを創業。その後、11年間、サービス総売上80憶の規模を維持する企業体まで成長させる ▼取締役CFO(CMO/CHRO兼務):白石一豪 慶応大学在学中に会計士試験合格後、大手監査法人勤務→事業再生ファンド→開発途上国事業に関与→現職5年目。現在、マーケティング・人事・ファイナンスを統括。 東京オフィスにて1300人を超える面談を実施し、業容拡大を実現する体制を構築するとともに東京・京都オフィスの垣根なくフェーズごとの組織課題解決に注力。