1
/
5

【チームラボ】オンライン入社式を開催しました。

背景

2020年4月1日。今年度も世界各地から総勢50人以上の新卒・中途メンバーをお迎えしました。例年はオフィスで入社式を開催し、お祝いさせていただいているのですが、今年は新型コロナウイルス感染症対策のため断念。既存メンバーも2月末から在宅勤務を義務付けられる中、運営陣・新メンバーともに可能な限り在宅のオンライン入社式を開催しました。

入社前の調査で、新メンバーの8割近くから在宅勤務に関する不安の声がよせられる中、みなさんに少しでも早く、安心を感じながら働いていただければと考え企画を進めました。

(アンケート) 在宅勤務で不安に感じている点はありますか

寄せられていた声                                       ・WiFi・椅子など自宅で働く環境が構築できていない
・不明点を質問する際にテキストベースだと齟齬が生じて迷惑をかけてしまう気がする
・同期やチームメンバーの顔が見えず、どんな人と働いているのかが分からない。

「不安がある」と答えたメンバーの不安要素は、主に「環境構築に関すること」と「コミュニケーションコストが高くなることに」関してでした。

チームラボでは在宅勤務のための様々な取り組みを行ってきましたが、今回は新メンバーの不安を払拭するために準備したことなどをご紹介したいと思います。

準備したもの

PCの手配・配送やアカウントの発行、セキュリティ環境の整備 、プロジェクトへの導入など、役員・バックオフィス・各チームの受け入れ担当メンバーが一丸となって準備に取り組みました。

1. ハード側の準備

3月頭にPCの内部セットアップを完了し、海外・遠方に住んでいるメンバーは、4月1日時点での居場所が確定ししだい順次PCの発送を進めて行きました。

入社式の進行には、平時からミーティングやコミュニケーションのツールとして活用していたHangout Meetsを使いました。式を円滑に進める為、前日には入念なリハーサルを行いました。


2. 同期同士を知り合うきっかけ『新メンバー自己紹介スライド』

チームラボのポジションは

3. 既存メンバーと知り合うきっかけ『FACE MATCH』を開発

直接、チームラボ内にどんな人が在籍しているのか知ってもらえるように、FACE MATCHというWebアプリケーションを開発しました!

※FACE MATCHとは?
18年入社の新卒メンバーが中心となって開発したWebアプリ。
1~2分程度のアンケートに答えると、自分と嗜好性の近いメンバーを知ることができる。

当日の様子

当日は代表の猪子を含む役員全員が参加し、新メンバーにメッセージを送ることができました。本来なら海外の案件でオフィスに来ることができなかったメンバーも、オンラインで集まり、例年よりも参加者の多い入社式になりました。


役員からの挨拶まとめ

猪子「今、私たちは世界中の誰も経験したことがない日々を過ごしています。とても大変な状況ですが、人類が過去に直面した疫病や戦争よりは、まだ乗り越えやすい問題だと信じています。チームラボでは近年、アート作品やミュージアムの規模拡大に伴い、開発が大規模化しています。普段アート制作をメインに担当しているメンバーと、ソリューション開発を担当しているメンバーがオーバーラップし合うことは、双方が新しいスキルを磨く機会になると思います。この機会は、長期的な目で見たときに、アート制作にとってもソリューション開発にとっても大きなプラスになると思っています。」

堺「チームラボは創業時から多様な個性を持ったメンバーの能力を集約して新しいものを作ってきました。本日入社して頂いた皆さんとも新しい未来が作れることにとてもワクワクしています。チームラボが抱える様々なプロジェクトで、みなさんがアウトプットのクオリティを高めることに専念できるような環境づくりに、取り組んでいきます」

田村「在宅勤務に不安を感じている方も多いと思いますが、みなさんには同じプロジェクトや班の仲間、メンターがついています。僕たちも手探りの状況ではありますが、みなさんの意見を取り入れてストレスなく働ける環境を作っていきたいと思います。どんな意見や要望でも気軽に教えてほしいです」

吉村「学生時代、みなさんの友達や周りにいる人は、受験や就活で競争相手になることも多かったと思います。しかし、今日ここに集まったみんなは、これから一緒にものをつくっていくパートナーです。在宅勤務だとお互いの顔が見づらいのでチームとしての意識が薄くなりがちですが、積極的にコミュニケーションを取りながら、みんなでいいアウトプットをつくっていきましょう」

渡部「チームラボのアートは数名でスタートし、チーム力を高めることで世界から注目を集められるまでになりました。こんな局面だからこそ、本日入社頂くみなさんとも、チームワークの力を最大化する方法や、汎用的・合理的にものづくりをしていく仕組みを一緒に考え、より強いチームを作り、世界で活躍していきましょう」

同期メンバーや役員が自己紹介で気になったところに関して、チャットでリアルタイムにやりとりしていたのも、オンラインならではの光景だったと思います。

新メンバーの自己紹介では「スポットライト機能」を活用し、オフラインの時よりも1人1人の顔がしっかり見え、「例年よりも良かった!」という声もメンバーから上がってきました。

その後のオリエンテーションも「画面共有機能」でスライドを見せながら進行し、問題なく終えることができました。チャットだと質問のハードルが下がるため、リアルタイムで新メンバーの疑問を解消できたのはオンラインならではのメリットですね。

最後に

新型コロナウイルスの影響で初日から在宅というかたちになってしまいましたが、チームラボでは現在も様々なプロジェクトを動いています。これからもアウトプットのクオリティを高め続けるには新メンバーの力が不可欠なので、ストレスや障害がなく業務に打ち込めるよう、今後もより良い環境作りに取り組んでいきます。

チームラボグループ's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more