1
/
5

すべてのミッションにもがき、お客様にフィードバックします。

MARKETER
肥後 幸久 YUKIHISA HIGO
広報戦略部 係長
教育学部卒
広報戦略部のメンバーとして、SEO対策の策略。社員ブログの作成。アクセス解析ツールを使った分析、検証を日々行っています。

ーーお仕事内容を教えてください。

アルゴリズムを追いかけ、お客様にフィードバックする。



お客様、自社のホームページのSEO改善と、顧客サイトに掲載するコンテンツのご提案、ライティング、ディレクション管理が主な業務です。
その中でもSEOに関しては特に注力しています。
具体的には検索クエリに対する上位表示サイトのチェック、インテントのタイプ分け、キーワードツールを使った関連語の選定など、事前準備をしっかり行ったうえで、結果を出せるようアプローチしています。
変動するアルゴリズムや業界におけるトレンド、その他周辺情報をインプットしながら、対策キーワードの検索順位を追跡しつつアウトプットに奮闘する。そんな毎日です。
加えて、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールといったアクセス解析ツールを使った仮説検証、逆行分析にも日々のタスクとして時間を割いて取り組んでいます。

ーー入社理由を教えてください。

好奇心に引き寄せられ、たどり着いたのがサングローブ。

Web業界に携わって5年以上経ちますが、SEOやコンテンツマーケティングという分野は関われば関わるほど面白いということを、それなりに知っているつもりではいます。おそらくそれは、挑戦の連続だからというのが自分の持論です。

勤めてきた会社を辞めて決して楽ではない転職に踏み切ったのは、もっと知見を増やしたい、ステップアップしたいという、いわば自分の強い好奇心に引き寄せられたからだと考えます。
一方で、よりカルチャーフィットする環境を求めていたのも大きいです。
Web、コンテンツ、ライティング、SEOといった領域において、切磋琢磨できる機会をここ3年ぐらいずっと求めていました。というと他責思考だと咎められるかもしれませんが、自身の力を磨くにはとても大事な要素だと考えています。


上記を軸に探し、たどり着いた新天地がサングローブ株式会社です。
選考段階で、仕事内容、環境、マッチングしやすいタイプ等々具体的な話を色々と聞かせていただきました。
「成長することの楽しさを、ここでまた味わえる」
当時感じた率直な印象です。
その期待を胸に入社して、今に至ります。

ーー業務の中で大変なことは。

すべてのミッションにもがく、それが面白い。


SEO強化、提案資料作成、ペルソナ設定、コンテンツ提案……。
すべての業務、ミッションで「ああでもない、こうでもない」と、
もがきながら取り組んでいます。
いずれも共通するのは、伝え方に腐心している点でしょうか。
記事の構成、表現、UI/UX、ユーザーインサイトの把握、どれも一筋縄ではいきません。
クライアントに対してだけでなく、社内でのチームプロジェクトも同様です。
ただ、時間をかければうまくいくかというとそういうわけでもないのが難しいところ。
他者への伝わり方を、より解像度高めて理解するには、まだまだ経験が必要だと実感しています。

とはいえ、次から次にチャレンジできる恵まれた環境です。
確かに大変ですが、やりがいも多く、日々充実しています。

以上、サングローブで広報戦略部の係長として働く肥後に話してもらいました。少しでもご興味を持っていただいた方は、お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンを押してください!
みなさまのご応募、お待ちしております。

サングローブ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more