1
/
5

What we do

サービス開始から5年で2,500社に導入されました。
マニュアル作成・共有システム『Teachme Biz』はHorizotal SaaSとして様々な業種・業界のお客様に提供しています。(https://biz.teachme.jp/) パソコン、スマートフォンでビジュアルベースのマニュアルを簡単に作成し、瞬時に共有できる新しいスタイルのクラウドサービスで企業内で日々発生している「手順や方法の伝達ロス」を効率化、業務の生産性向上に貢献しています。 2021年7月には「HRテクノロジー大賞」地方活性賞、11月には「HRアワード組織変革・開発部門」優秀賞を受賞いたしました。 また、日本だけではなくグローバルにも展開し、2021年3月には「BOXIL SaaS Award」グローバル賞を授与されました。 当社のビジョン・ミッションを会社として体現していく中でTeachme Bizをホールプロダクトとして進化させるべく社会的に顕在化・潜在している顧客の課題を掘りにいくためコンサルティング事業も開始しています。 また2020年からVertical SaaSである店舗における商品の展開指示、実現情報可視化、一元管理できる『Hansoku Cloud』も提供を開始しました。(https://biz.hansoku-cloud.jp/) 本部の指示が素早く伝わり、正しく実行、店舗での陳列結果も確認でき、施策ごとの店舗実現率を底上げし、販売店数・売り上げアップに繋げることができます。 ▼Teachme Bizお客様導入事例 ・株式会社すかいらーくホールディングス様 https://biz.teachme.jp/casestudy/skylark/ 店舗での調理などの業務をマニュアルを作成・配信することでアルバイトの方の自己学習を支援したり、季節ごとのフェアメニューなど業務手順の伝達をスピーディーに実施。 また、外国人従業員の方にもビジュアルベースでわかりやすいマニュアルを提供することで習熟度向上にお役立ていただいております。 ・株式会社トレタ様 (ITサービス業) https://biz.teachme.jp/casestudy/toreta/ アプリのオンラインマニュアルをTeachme Bizを使って作成、配信。従来のマニュアル作成時間が1/2以下に短縮され、常に最新の手順書をわかりやすく伝えられるように運営されています。 参考URL: https://teachme.jp/16816/f/toreta/sf/3406/

Why we do

■スタディストのミッション・ビジョン 多くのひとが感じている、誰かに何かを伝えることのむずかしさ。 たとえば、企業には業務手順を伝える「マニュアル」がありますが、制作に膨大な時間がかかる上に、更新も大変。 そんな「伝えること」に関するロスをなくし、 生産的でクリエイティブな仕事に集中できるようにしたい。 これが、私たちスタディストの原点であり、ミッションです。 「伝えること」がより簡単になれば、仕事は効率化され、伝える側も、伝えられる側も、より付加価値の高いことに時間を使うことができる。 そうやって、知る、考える、作り出す喜びを感じる場面を増やし「知的活力みなぎる社会」を実現していく。 これが、私たちスタディストのビジョンです。 ■Teachme Bizのミッション・ビジョン ◎正しい手順を簡単に伝え「わからない/知らない」で起きる非生産的な業務をなくしたい 「社内システムの入力手順を何度も教える」「業務用機器の操作方法がわからず時間を浪費する」など、組織内での日々の業務において正しい手順が浸透していれば発生しないはずのロスが数多く存在しています。 手順を形式知化し、組織に浸透させるための代表的な手段として「マニュアル化」があげられます。 しかし「作るのが大変、改訂するのも大変、見て理解するのも大変、管理も大変」と、マニュアル運用で苦労する事例を多く見てきました。 「正しい手順を簡単に伝える」ことができれば、あらゆる組織の生産性向上に貢献できるという想いからTeachme Bizは開発されました。 ◎すべての人が付加価値の高い業務にかける時間を増やす Teachme Bizは、「わかりやすいマニュアルを、簡単に作れて、確実に活用される」環境の実現と継続を可能にし、成果につながる「正しいマニュアル運用体験」を提供します。 正しい手順を必要な人に必要なタイミングで届けることで、「わからない/知らない」がなくなり、より付加価値の高い業務にかける時間を増やすことが可能になります。 ◎「わかる/できる」を当たり前にし、生産性向上の礎に 2013年のサービス提供開始以降、お客様の成功に貢献できるようにプロダクト・サービスの強化を進めてきました。 「もっとわかりやすいマニュアルを」「もっと早く、もっと簡単に作れるように」「もっと楽に、もっと確実に活用されるように」、磨き込む余地はまだまだたくさんあります。 知的活力みなぎる社会の実現に向けて、正しい業務手順が「わかること/できること」が当たり前の世界を目指して、これからも製品づくりを行ってまいります。

How we do

■徹底したミッションへのこだわりと実践 当社のメンバーはみな、スタディストが掲げる「伝えることを、もっと簡単に。」というミッションに共感し、集結したチームです。 新たに改定されたValueとともにスタディストは次のフェーズへと進んでいきたいと思います。 ▼Value改定の記事はこちら https://www.wantedly.com/companies/studist/post_articles/446264 ____________________ 〈Value〉 ◎With the customer -顧客に飛び込もう- お客様とともに成功に向かえるよう、積極的に踏み込んでみる。 前に進むことで初めて見えることもあるのだから、お客様へ飛び込もう。 ◎Try first -悩むなら、やってみよう- 悩みすぎて何もしないことを選択するよりは、まずは一歩前に踏み出してみる。 一度でうまくいかなくても、そこから学べばいいのだから、まずはやってみよう。 ◎Beyond team -チームの枠を越えよう- 所属組織の垣根を越えて、All Studistで協働する。 より大きな成果、新しい価値を生み出すために、チームの枠を越えよう。 ◎Be Study + ist -学び、成長し続けよう- プロフェッショナルであるために、1人ひとりが”Study + ist”として学び続ける。 お互いに良い刺激を及ぼしあい、成長し続けよう。 ____________________