1
/
5

What we do

【働きがいのある企業】にも認定されました。
国内・国外のサロン経営をベースにした新規事業の立ち上げを進めています。
『storage』は、「美容師の待遇向上、未来創りに特化する」という新しいビジョンを掲げるヘアサロン企業として、2017年に創業しました。 ヘアサロン企業と聞くと、「美容師だけの職場」と思われるかもしれませんが、私たちはそうではありません。 創業以来、ヘアサロンだけにはとどまらず攻めの姿勢で業態を広げ、現在では ・国内外にまたがるサロン事業 ・美容を柱とするWEB事業 ・グローバルに活躍する人材を創る海外事業 この3つの柱でさらなる進化を遂げています。 また、2021年には、世界約60カ国で実施されているGPTWジャパンの【働きがいのある企業】にも認定されました。 私たちStorageでは、美容師もビジネス職も職種に縛られず、働く人全員が『新しい時代のプロフェッショナルに』なれる環境を大切にし、さらなる成長を目指しています。

Why we do

美容室業界の「未来」を創るチームであり続けます。
2018年にはアメリカのLAに店舗を出店しました!
代表の倉崎は2006年から美容室を運営してきた経営者です。 美容師として働く方々の待遇の低さを解消するため、経営の仕組みをイチから見直して店舗展開をし、一般的な美容師の「休みが取れない、給与が低い、スキルが身につくまでに時間がかかる。」そんな不満を解消する仕組みをどんどん打ち出しました。 そこからさらに新たな取り組みに積極的に挑むため、2017年に株式会社storage(ストレージ)として再スタートを切りました。 他のサロンではなかなか実現できない、【努力すれば短期間で成長できる・しっかりと稼げる・希望次第で家庭とのバランスを取れる】そんな環境を整えてきました。 また、ただ単にサロンの数を増やすだけの成長にとどまらず、外に目を向けた海外展開や美容業界の知見を活かした新しい事業など、幅を広げる事で企業としての成長と安定を図ってきました。 そのどれもに共通するのが、『挑戦する姿勢』です。 まず企業が挑戦し成長できる環境を整える事で、個人の成長に繋がり、今度はその個人の成長が、企業としての成長に結びつくと考えています。 【出る杭を伸ばす】環境が、私たちにはあります。

How we do

美容室✕動画コンテンツも制作がスタートしています。
事業展開を進めるベンチャー企業として推進中です。
storageで採用しているのは、美容師だけではありません。 海外事業展開やWEB事業は社長直下のビジネス職のスタッフが中心となり進めています。 現在展開している新しい事業は… ・シェアサロン新設 ・WEBマーケティングを駆使した集客施策 ・ECサイト運営 ・動画コンテンツの制作と配信 ・フィリピンでの語学学校の運営 チャレンジできる環境だからこそ、任せるお仕事の幅はおのずと広くなります。またベンチャーらしく、とても動きが速いのも特徴です。 自分の経験を更に磨きたい方にとっては、とても充実した刺激のある環境をご用意できます。 ぜひ “ストレージ=容量” の可能性を広げませんか?