1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

週刊エコノミスト様作成 中央にSOINN社
SOINN社のビジネス領域: 弊社のビジネス領域は、チップ上でのSOINNの学習・運用(国プロ)から、個人向けAI(国プロ)、インフラの点検整備(応用地質様)、大規模プラントの自動制御(川崎重工様)、大規模災害予測(棒企業様)まで、極めて小規模から大規模まで、広範囲に拡がっています。
当社は、独自のニューラルネットである「SOINNアルゴリズム」と、機械学習全般の原理や特性に関する深い理解に基づき、高難易度の課題を解決する AI を設計・構築して、お客様に納品するビジネスを展開しています。 多くの場合、当社の AI は、お客さまにお使い頂くほど学習が進み、機能や性能が向上するよう設計します。 換言すれば、 ・お客さまのご使用目的に沿って AI を自律成長させる、基幹学習機構の設計・構築 ・お客さまに快適に継続使用頂くための、使い勝手の良いプロダクトデザイン が当社エンジニアにとって最重要の職務であり、腕の見せ所にもなっています。 当社は、当社の AI を信号処理、機器や装置の制御、最適化といった関連技術と融合することで、当社にしかできないプロダクトの構築にも、強いこだわりがあります。 また当社のビジネスモデルは、はじめから当社 AI の機能や性能が納品後に向上することを前提に、AI の貢献度の増大にあわせて報酬額も調整頂く、成果報酬型のライセンス・ビジネスモデルとしています。 そのくらい、当社におけるエンジニアの位置づけと業務は重要であり、当社は技術主導のハイテク・ベンチャーを自認しています。 当社の社名にしている「SOINNアルゴリズム」は、当社がすべての基本特許を有する独自の機械学習手法で、これまでに、 ・職人の数個の動作データからの学習によるロボットの自律制御 ・ビルや商業施設等のエネルギーマネージメントシステム(BEMS) ・個人のスマホ向け家計簿アプリ など、多彩な分野でビジネス活用が進んでいます。 さらに現在、国(NEDO)のご支援により、ルネサスエレクトロニクス社さまの DRP チップ上で、SOINNを 超高速、超省メモリ、超省電力で稼働させるプロジェクトも進行中です。 近い将来、身近な機器や装置にこの AI チップを搭載することで、あらゆるモノの AI 化と、AI のネットワーク化を進めたいと考えています。 -------------------------------------------------------------------------------------- 【SOINN アルゴリズムについて】 SOINN は、脳をヒントにして考案した機械学習技術で、(1)事前のモデル設定が不要、(2)強力なノイズ耐性機能、(3)計算が軽量 等の際立った特長を有しています。 汎用性の高さや、導入コストの低さもSOINNの大きな強みです。SOINN の計算処理は負荷が低くなるよう設計されており、いわゆるビッグデータを市販のパソコンやスマホなどでも処理可能なため、大規模なシステム構築を行う必要がありません。 また、ディープラーニングが強みとしている画像認識、音声認識のみならず、映像やテキスト、売上、気象等あらゆるデータを複合的に処理できるため、潜在顧客はほぼ全業種になります。

Why we do

当社のビジョンは「AI で人々を幸せに」です。 このビジョンのもと、ビジネスや実生活で役立つ AI の設計・構築・ご提供を進めています。 機械学習の理論・アルゴリズムや、計算機のハードウエアは、日々進歩を続けています。私たちは、その原理や、機能・特性に関する深い理解に基づき、 「安価で使い勝手の良い AI を世界中に供給することで、AIの恩恵を、世界中の誰もが、いつでも、どこでも享受できるようにしたい。ひいては、AI で世界中の人たちの暮らしを、安全、安心、豊かにしたい。」 と願っています。 これまでに、「大きな AI 」を災害予測やエネルギーの効率活用に活用したり、「小さな AI 」をロボットの制御に活用した事例など、数多くの実績があります。 近い将来、「極めて小さな AI 」をスマホで動く個人専用のパートナーにしたり、「多様なサイズの AI を連携」させ、これまでにない便利なサービスやビジネスを実現したい、とも考えています。    「豊かで明るい未来の創造に、私たちも大きく貢献できる。」 私たちは、そう信じています。

How we do

作業風景です
明るいエントランスでお迎えします
現在、当社は全社員あわせても30名弱で、規模が小さいと思われるかもしれません。 しかし当社は、お客様の課題や問題の本質を捉え、最適なアプローチを精査することで、最小限の工数で最良の解決に至るよう、業務を進めます。 多人数で大量のプログラムを書いたり、膨大なデータを扱うことは、まずありません。 それでも、大規模プラントの自動制御や、最先端のロボット制御、医療用 AI、大規模災害予測、国の支援による研究開発など、複数の大きなプロジェクトを推進、もしくは成功させています。 当社は、しっかりした思考力、スキル、人間性を持つエンジニアを中核に、少数精鋭の運営をしています。