1
/
5

【スタッフインタビュー#3】会社とともに新しいことに挑戦し、会社とともに成長できる

こんにちは、シンプレの野村です。今回は、IT事業部と訪問看護事業部どちらの業務もバリバリこなすマネージャーの喜納さんにお話を伺いました。梅雨のじめじめした空気を吹き飛ばせる爽やかなインタビューになっているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

〇入社の決め手は「文化」

――シンプレに入社するきっかけや、決め手になったことがあれば教えていただけますか?

入社の決め手は「シンプレの文化」です!

シンプレに入社する前までは全然、別の業界で働いていたのですが、単純労働が多く成長を感じられることはありませんでした。

しかし、仕事の関係でシンプレの社長とお会いする機会があり、仕事への向き合い方や考えかたに共感し、シンプレに入ったら、新しいことにどんどん挑戦できそうだなと思い入社を決めました。

――そうだったんですね!たしかにシンプレの文化って存在感がありますよね。

〇現在の仕事内容

――今現在行っているお仕事についてお聞きしてもよろしいですか?

・WEBメディア事業の運営
(施策系・WEB周り設定・UI/UX発注・WEBディレクターマネジメント・トラブル対応)
・訪問看護事業の運営
(ルール作り・マニュアル作り・看護師マネジメント・トラブル対応)
・人事/採用

上記のように様々な仕事をさせて頂いてます。シンプレではIT事業部のマネージャーというポジションですが、人事や採用の担当、また、訪問看護事業の開始に伴い、そちらの事業にも携わらせていただいております。

シンプレに入社してから今迄やってことない新しい仕事にどんどん挑戦させてもらって、知らないことを常にやっているのですが、知らないことでもスピード感を持って意思決定をすることを意識しています。


〇働く上で意識しているのは"時間"

――先ほど少しお聞きしましたが、働く上で意識していることって何かありますか?

特に、意識していることは時間です。

ゴールまでの時間を決める。自分がやっている仕事のスピードを早くする方法を考える。問題が発生したときにどう解決するのが1番いいのか考える。

私のシンプレでの仕事は社内で誰もやったことないこと、新しいことが多いので調べながらになるのですが、ゴールを決めていないと時間が無限に過ぎて行ってしまうので時間の意識が重要だなと思っています。

〇印象に残っている仕事

サーバー移管の依頼のお仕事です。知らないことを進めるにはどうしたらいいのか?成功させるためにはどういうディレクションしたらいいのか?を非常に考えさせられる仕事でした。

特に意識したことは、依頼先を決めるにあたって詳細をしっかりまとめること、契約前にはわからない部分はすべて質問し、不安を排除するように動いたということです。

依頼を受けてくださった方は期待以上のお仕事をしてくださって、成功したときはとても嬉しい気持ちでいっぱいでした。

知らないことでも、事前の準備で成功させられたことは今の自分の自信にも繋がっています。


〇会社とともに挑戦し、成長する

――シンプレはどんな会社だと思いますか?

シンプレは新しいことにどんどんチャレンジして行く会社です。IT企業なのに突然、社長から「訪問看護ステーションを開業することになった」と共有された時はさすがに驚きましたw

訪問看護の初期は特に課題が多く、制度も医療業界も看護の事も知らない中で優秀な看護師さんと関わっていきながら学べたのは今事業をやっているうえで私自身とても身になっていると思っています。

あと1人1人の裁量権が大きいです。

最初のうちはもちろん、仕事を教えてもらっていたのですがそれが出来るようになれば、どんどん新しい仕事を任せてもらえますし、自分で提案したり、自分の裁量で仕事を進めることが出来ます。

自分で決めたことで会社に貢献できた時は嬉しいし、それがモチベーションになってもっと頑張ろうという気持ちになれます!

〇応募する方へメッセージ

先ほども伝えたのですがシンプレは、常に新しいことに挑戦し、成長し続けたいと思っています。

そのため、今の自分を変えたい・新しいことに挑戦したいと考えている人にピッタリの会社だと思っています。

人は新しいことをするときに大きなストレスを感じる生き物らしいのですが、それでもチャレンジしていきたいという気持ちのある人待っています!

株式会社シンプレ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more