1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

入社歴4年目以上の熟練営業マンに聞いた、「僕たちがShiftの営業として働く理由」とは。

こんにちは。あーりんこと上山亜里佳です。

松山では、菜の花が咲き始めました!菜の花のペペロンチーノ作りと春コーデが楽しくなってくる時期ですね♪

本日はShiftの営業職に関する記事です。

今回インタビューしたのはトップ画像の5名の方々。(左から、統括マネージャー中矢さん、マネージャー松本さん・佐々木さん、リーダー富谷さん・高須賀さん)

熟練営業マンといってもShiftの正社員の平均年齢は29歳なので社歴は5年経つと大ベテランになります。

(入社6か月で1人前、2年でベテラン、5年で大ベテラン=Shift流)

みなさん、大ベテランに近いですが年齢は20代~30代。お若いですね。

最近は、若手(25歳未満)にフォーカスする記事が多かったので、今回は熟練営業マンにShift営業職の醍醐味は?ズバリShiftで働く理由は?などなどインタビューしました。ぜひのぞいていってくださいね~!

▼Shift若手営業職メンバーの1日の働き方はこちらからcheck!

営業職インタビュー!

入社時に営業職を希望した理由は?

松本さん:シンプルに「何事も現場から生まれるから」ですかね。

富谷さん:喜びや苦労をお客様の一番近くで感じられると思いましたね。

高須賀さん:入社時はFacebook運用でした。そのあと、SEM運用を経て いつのまにか営業になっていました。運用もできる営業、ハイブリット型を目指したかったので!

中矢さん:もともと総合広告代理店に勤めていて、営業をしていました。なので広告の営業という点では今と同じですね。礒崎さん(外部顧問)、岡本さん(代表取締役)と一緒の会社だったのがきっかけで入社を決めました。

——みなさん、運用職から営業職への部署チェンジやご縁もあってShiftの営業職担当になったそうです。

「世界一周の旅の後、出会ったのがShift。気づけば3日で入社が決まっていました。」と語るのは新婚で幸せそうな高須賀さん👰。


営業ならではの醍醐味・辛いところ

佐々木さんお客さんが本気で喜んでくれているのが伝わってくると、営業してて良かったな、と思います。また施策提案については1つのプロジェクトを企画して立ち上げるような感覚に似ているので、受注したり、成果が好調な時は達成感もあります。辛いところとして、基本クライアントの矢面に立つので、成果が良くなかったり、社内ミスなどがあってその対応に追われたりすると、大変ってところですかね。

富谷さん:クライアントの狙いたい市場のポジション確立の行動計画や売上目標達成のためのビジネス戦略を共に考えて実行できることが営業ならではの醍醐味。クライアントの業績の伸びを体感できるところも醍醐味です!

松本さん:やっぱり結果としてお戻しできたときが一番ですかね。良くも悪くも理屈だけじゃないところが醍醐味だと思います。

——お客様と共に成長し、喜びを感じられる、そんな仕事が営業の魅力という声が多く上がりました。


前職や学生時代にはないShiftでの仕事の楽しさ・大変なこと

富谷さん:超有名な会社の広告に携われたり、広告を始めたタイミングは小さな会社だったがどんどんビジネス拡大していくところを近くで感じることが出来ますね。

高須賀さん:基本的に型というものは自分で決めれるところは良いなと思います!ただ、その分責任もありますが、自分の行動次第でチャレンジできるところは楽しいですね。

松本さん:成果が伸びづらくて悩んでいるお客さんから「Shiftさんに任せて数字が良くなった」と言われたことがあって、愛媛にいながらも最先端の仕事ができることはShiftならではだと思います!あとは具体と抽象・エモとロジ・定量と定性を行ったり来たり出来る楽しさ(大変さ)もありますね。

——確かに、○○○会社って知らない人いないでしょ!という企業さんの広告を担当することもあり、やりがいと責任を感じる機会は多々ありますね...!それと、「Shiftさんだから!」といううれしいお言葉もやっぱり励みになりますね。

「一社一社にしっかりと向き合って関係を深めていく。基本的な部分ですが、お客さんの事情を理解した上でコミュニケーションを取るように意識しています。」そう語るのはShiftトップ営業マンで2児のパパ中矢さん。


ではズバリ、「あなたがShiftで働く理由」は何でしょう?
  • オフィス移転やメンバー増加、制度の充実など、会社の成長を感じられること(中矢さん)
  • 覚悟(松本さん)
  • 自分を新卒から育ててくれた会社への感謝と、自己成長(佐々木さん)
  • 誠実な対応をお客様もShiftも評価してくれるから(富谷さん)
  • 自分のスキルをもっと高めるためにShiftで働いています!(高須賀さん)

「メンバー達が動ける、動きたいなって思える環境になるかを重要視していきたい」と語るのは、自身を躾けづらい犬だと例えるストイックな松本さん。


おまけ:将来の展望を教えてください!

最後は皆さんのコメントをすべてピックアップします。

  • 日々挑戦し続けたいっていうのが一つあります。最終的には、広告にこだわらず対ヒトっていう意味で貢献していけたらいいなって思います。やりたいことをやり続ける!
  • マネージャーに昇進!!!
  • 海外を旅しながらWebの仕事できたらいいなと密かに思っています!
  • 地元にShiftの支社を作る!
  • メイン事業とは別のサービスを立ち上げたいと思っています!新しいShiftの柱になる事業を。

——なるほどです。みなさんの野望が垣間見えました(笑)

熟練営業マンが、Shiftで働く理由、いかがでしたか?

実は今回のテーマはリクナビなどでも注目されているテーマ(「中堅・ベテラン社員が語る今の会社で働き続ける理由」)なんです。

Shiftの営業職は、飛び込み営業などのアプローチ型の営業活動はほぼありません。お客様に真摯に向き合い、共に成長を目指す。そのことに責任を持つ仕事だと思っています。

「あなたは、なぜ"ここ"で働くのですか?」そう尋ねられて

堂々と話せるような仕事をしたいものですね。


本日のストーリーは以上になります (^O^)/ 「いいね❤︎」や「シェア🔁」お待ちしています!

それでは、また次回のストーリーで♪

\ShiftではブログやTwitter, Instagramで運用型広告のことや社内のことを発信しています/

Shift オフィシャルブログとなりのフトシくん
Shift オフィシャルTwitter@Shift__official
Shift オフィシャルInstagramshift__official
株式会社Shift's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more