1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

店舗事業者が顧客向けアプリ開発で押さえるべき6つの機能

顧客向けアプリを開発する場合にはどんな機能を搭載するべき?

「店舗独自のアプリを開発することで、来店客の増加につなげたい」
「アプリを通じた施策を展開して、リピーターを増やしたい」

このような考えから、飲食店や美容室などの店舗事業者が、

独自の顧客向けアプリを開発する例が増えつつあります

一方で、実際にアプリを開発する際には、どのような機能を盛り込めば良いのか判断できないという事業者の方も少なくありません。

デジマケチャンネルでは、飲食店や美容室といった店舗を運営している事業者が、

顧客向けアプリを開発する際に押さえておくべき機能についてご紹介します。

デジマケチャンネル:店舗事業者が顧客向けアプリ開発で押さえるべき6つの機能


顧客向けアプリを簡単に開発することができるソリューションとは?

デジマケチャンネルでは、飲食店や美容室といった店舗において、効果的なアプリを開発する6つの機能をご紹介しております。

そして、株式会社Samuraiでは、これらの機能を実装してアプリケーションとして活用できるソリューションとして「Samurai Order」を用意しています。

本コラムをお読みいただき、興味をお持ちになった方は、ぜひ一度、お問い合わせください。

株式会社Samurai's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more