1
/
5

What we do

私たちは、「デジタル化のラストワンマイル改革」をミッションに掲げて2021年11月に設立し、社会的少数派(e.g.失業者)と市民活動(e.g.NPO法人)の課題解決に取り組んでいます。累計1500名以上に受講された、実務に即したチーム開発を学べるカリキュラムを「働きたい」「手に職をつけたい」と願う全国の多様な方々にお届けしています。カリキュラムを修了した彼らとちからを合わせて、"あったかいソフトウェアをつくる"ことをミッションに掲げています。 現在、SES(System Engineering Service)を軸足に、市民活動のホームページ制作や業務効率化システム開発の請負をきっかけに、事業戦略策定やオペレーション改革、システム構築など、市民活動の抱える経営課題が解決するまで一気通貫でサポートする、市民活動専門のコンサルティングファームの立ち上げに挑戦しています。

Why we do

苦しいときに支えられる私たちでありたい。
人生には苦楽が伴います。私たちは、夜道を照らす月のように、あなたが人生で最も苦しい時に希望を見出せるきっかけになりたいです。暗くて前が見えなくても、踏み出す勇気がでなくても、あなたと共に歩み続けるのが、私たちの生きる意味です。

How we do

私たちが、創りたい社会の流れ。
「あったかいソフトウェアをつくる」というミッションのもと、2025年までに達成したい4つのディレクションを掲げ、様々な挑戦に取り組んでいます。 ◉失業者や母子家庭などの社会的少数派の「働きたい」に応えられる会社になる SUNSHOW GROUPの文化を受け継いでいる私たちは、失業者やひとり親家庭、外国籍の方などの社会的少数派の雇用を促進します。 ◉チーム開発に順応できるカリキュラムを駆け出しエンジニアに提供する コーディングに慣れ親しんでいただくことから始まり、Readable Code(読みやすいコード)を意識したり、Codeの設計過程を議論することで、チームとして保守性を高めるための開発手法を身に付けていただきます。 ◉市民活動の真の黒字化に向けて上流から下流まで事業成長に併走する コストカットから着手して、現場に赴き、競合企業と異なる訴求点を明確化して、戦略・仕様の敲きを作り、ボランティアスタッフなども含めた多様なステークホルダーと何度も合意形成を図り、1つの目標に向かって戦略にコミットする体制を築きます。 ◉駆け出しエンジニアと力を合わせて市民活動のソフトウェア開発/運用する 市民活動のソフトウェア開発/運用経験をポートフォリオに、駆け出しエンジニアが転職できる流れを創ります。ホームページなどの簡易なソフトウェアなら、何度でもやり直しができるので、未経験者のポートフォリオの生産に寄与する仕組みにしたいと思っています。