This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

社会人4年目で4社目、やりたいを軸においたキャリアの築き方

こんばんは、リクシィ広報の星野です。本日は、リクシィに最近JOINして、社内に新しい風を吹き込みまくっている富田竜介さんを紹介したいと思います。

社会人4年目とは思えない経歴を持つ、富田さんの気になるキャリアの築き方について深掘りインタビュー!

------------------------------------------------

どんな学生時代だったか?


基本的にはクラスの中心で学級委員や体育祭で団長をやるなど組織で人を束ねて動かすことが好きでした。

高校生の時は勉強で学年1位、体育祭で団長、部活週6、アルバイト週4と、文武両道、さらに彼女ともしっかりデートして(笑)、高校生の時に時間の活用が上手く使えるようになっていました。

その経験を活かし、大学に入ってからは学部成績上位40名限定のゼミでゼミ長を務めたりもしました。


写真は大学2年生の時の富田さん。ピンクって女性のイメージですが、ピンクが似合う人になりたい、ピンクを着こなすのがかっこいいなと思って全身ピンクコーデに。


写真は、ジャッキーチェンが好きで香港旅行に行った時。

大学1年生の時から、就活で勝つために誰よりも早く始めたら勝てるんじゃないかと考えて、業界分析を始め、何やりたいかは明確になるまで考え抜きました。

就活中にtwitterも初めて、就活について、業界についてや面接はこうしたら落ちないなどを呟いていたら2万人フォローされるようにもなりました。

前職はこんなことしてました


1社1年ペースで、リクシィで4社目になります。写真は、入社して2ヶ月でMVPとったとき。

経歴

・インハウス広告運用:Google,Yahoo,Facebook,その他DSPなどの運用
・代理店、ASP(アフィリエイト)出稿管理(24社と対応)
・新卒,中途採用(Wantedly運用含む)
・新商品の企画立案、商品開発
・DM,ステップメールの構築などのアップセル施策(CRM周り)に従事

その後、人を綺麗にしたいというものが化粧から体全体になり、フィットネスのスタートアップに転職。
マーケティングチーム マネージャー
・インハウスの広告運用、分析(Google,Yahoo,Facebook)
・ASPとの折衝
・インフルエンサーマーケティング活用
・自社Instagramアカウントの運用
・オフラインイベントの運営
・撮影 アシスタントディレクター
・PR(プレスリリース、ニュースレター管理)
・企業とのタイアップ

新卒でマイクロアドというネット広告代理店に営業として入社し1年半ほど従事。入社後はマーケティング事業部の立ち上げから行いました。その頃は会社の名前関係なく、バイネームで仕事を頼まれることを営業の目標としていました。社内最速ギネス、MVPも取りました。

その後もともとやりたかった美容の道へ。美容の単品通販DtoC企業へ。半年ほどマーケティングを経験しました。

社内旅行で行ったバリで、人を綺麗にすることに興味を持ち、フィットネス関連の会社を経て、リクシィに来ました。

リクシィとの出会いは?

私自身両親が離婚をしていたり、同棲して破局したりと色々経験し家族のあり方をとても考えるように。その中で自分自身が結婚を意識するようになり、マーケターはユーザーに寄り添うことができるか=自分ごと化できるかが一番重要だと考えていたため、タイミング的にそういった企業を探していてWantedlyでたまたま見つけ入社致しました。

結婚式って基本は一生に一回って風習がありますが、やってよかったってなるなら何回でもやっていいじゃないかって思うし、その考え方を変えていきたいです。


リクシィで働くとなった決め手は!

です!
社長の安藤さんのビジョンに共感したのと、働く人の事業へのモチベーションや社内風土(部署がなくPJ制など)に共感して入りました。

メンバーや社長の安藤さんはどんな人?

安藤さんは子供が大人になったような人のイメージ(笑)
ただ誰よりもワクワクしているし本当にそれで業界に変革を起こそうとしている。一緒の船に乗っている仲間も至る道のTOPばかり。

現在はどんなことをしているの?

現在はマーケティング全般から広報全般、式場の営業まで僕が経験してきて力になれることすべてをやっています。

マーケは、Chooleやgensenのサイトをもっとユーザーに使ってもらうためにはどうしたらいいのか、広報は、イベント、採用、社員をどう魅せていくかなどを考えています。

余力があればキャリアの転職のコンサルタントなども関わっていく予定です。

リクシィではどんな力がつくの?

すべて自分次第なので正直どんな力もつくと思います。私は各人にスカウターで数値をつけており各人の得意な領域すべてを盗んでオールラウンダーとして秀でたいと思っています。

仕事のやりがいってどんなとき?

私自身のミッションが「人々の生活に最高のエモさを」なので、ネットの社会で仕事をしていることが多い中で、人にリアルで温度を感じて喜んでもらえたときです。

サッカーをしたり、映画を見たり、美味しいものを食べている時など人生楽しいことって多くありますが、最近あった喜びは?と聞くとなかなか答えが出てこない人が多いです。僕自身だと、部活の大会で強い相手に初戦で勝ったときに円陣組んで抱き合ったときとか、代理店で働いていたときに無名のベンチャー会社だったのに、大手とのコンペに新卒一年目で勝ったときとかなんですけど、ライフイベントの中で、結婚式はその喜びをより多く輩出できる人生の大きな行事だと思っていてそこをもっと現代風にアップデートしたいと感じています。

リクシィの雰囲気はどんな感じ?


自分が若いからってのがあるかもしれませんが、とても大人な会社で静か。

もともとスタートアップにいたのでその時は平均年齢も23歳とかで大学生もいて、ゲームでチーズバーガー10個食べたり、とりあえず行動してけば前に進むよねという精神で働いていました。

リクシイは、社長の安藤さんが起業していた経験もありますし、働いている方々も経験豊富なので、スタートアップだけど、景色が全部見えてる状態で船を進めてるという印象です。

リクシィで働いていて印象的に残っているエピソード

社長の安藤さんが動物占いが大好きでみんなの動物を覚えていること。

ちなみに僕はライオンでした。
(自分に厳しい、責任感あって、リーダー的存在で活躍できる
グループの中心にいちゃうタイプなので責任がついてくるという特徴があるそうです)

リクシィや富田さんの今後の課題は?

スタートアップとはいえ、僕が今までいたスタートアップと比較してスピード感は少しゆっくりめな印象です。業界や社内風土がというのはありますがまだまだ効率化やスピードがあげれるものはあるので僕がそこの舵取りをしてよりリーンベンチャーにチャレンジできるような環境を作っていきたいです。


------------------------------------------------

富田竜介

成蹊大学経済学部経済経営学科を2016年で卒業。
1993.11.30(25歳)社会人4年目
両親が美容師という美容一家の長男として生まれる。
大学生時代に資生堂で美容部員を経験。

------------------------------------------------

株式会社リクシィ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more