This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

代表取締役 足立哲真
弊社は、“一人一人の人生を守る”ことにフォーカスした保険の総合代理店です。 お客様に保険を提案することによって、そのお客様と家族の未来を守っています。 お客様の未来を“守る”ことは、その人の家族を“守る”こと、その人の未来を“つくる”こと、その地域の未来を“つくる”こと、そしてこの国の未来を“つくる”こと。 そんな思いで日々仕事に奔走しています。 数多くある保険商品の中から、その人の人生や家族・ライフスタイルなどを十分に理解した上で、最良の選択をお客様に提示する。それが我々のやっていることです。

Why we do

「自分たちがお客様を守り続けなければならない」と考えているからです。 ひとつは私達プロがお客様のライフステージにあったものを提案することで、誤った選択を防ぐという意味での「お客様を守る」です。 もうひとつが人生の中で起こりえるリスクをお客様に発信し続けた上で、保険によってリスクに備えるという意味での「お客様を守る」です。 保険というのはお客様のライフステージに合わせて選択していく必要があります。 ただ、保険の種類や商品の数は星の数ほどあり、一般の方が適切なものを選ぶのは困難を極めます。 我々はお客様のライフスタイルや家族構成などを踏まえ、マッチした提案をしてお客様を守っていく必要があるのです。 また、世の中で起こりえるリスクを誰が教えてくれるでしょうか!?お客様にリスクを伝達し、それを軽減できる提案をするのは我々であるという使命感を持っています。 これを「日本で一番お客様を“守る”保険代理店になる」というビジョンにして掲げ、 R&Cという会社を運営しています。

How we do

社員全員が年収1000万円を超える状態を目指し、社員のライフスタイルを充実させてお客様に全力で向き合える環境を作りながらやっています。 これは、保険を提案する我々が困窮していては “お客様を守る”ことに全力で取り組めないのではないかという考えが根底にあるからです。 また、世界トップレベルの保険営業マンである弊社代表のノウハウを共有しながらやっています。 金融サービスのプロ中のプロとして世界中から認識されている「MDRT」( Million Dollar Round Tabele)という国際的な独立組織があります。 その中で、最上位のメンバーにだけ与えられる「TOT(Top of Table)」という称号があるのですが、弊社代表は史上最年少でその基準を達成し、現在までに幾度も入会しています。 その世界レベルの営業ノウハウを惜しみなく懇切丁寧にお伝えしながら、営業力や提案力を向上しています。 ここまでオープンにして取り組む理由は、組織としてお客様を守ることが重要だと考えているからです。 例えば、営業マンが病気や事故などで倒れてしまった場合、お客様は誰が守るのでしょうか!? ・・・・・ 志が同じ仲間が、同じサービスレベルでお客様をサポートする体制を作って、はじめて、“永続的に守る”ということが実現できます。 だからこそ、切磋琢磨し、ノウハウは共有し、みんなでサービスレベルを高める取り組みをしています。 このようなことができるのは、会社組織の風通しがよく、何でも聞けるオープンなカルチャーだからです。 みんなでワイワイガヤガヤしながら、自分とお客様のことを考え、人生に全力投球している仲間が沢山いる会社がR&Cという総合保険代理店です。