This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

入社1年目の伊東さんに聞きました!(前編)

“憧れの人”と“魅力的な製品”が、自分の成長を加速する!

社員インタビュー第3弾!今回は、今年7月に図研プリサイトに入社し、マーケティング部で営業を担当している伊東さんにお話を伺いました!今回も前後編に分けてお届けします。

前半は、転職活動中~入社し今に至るまでに伊東さんが感じた、「図研プリサイトってどんな会社?」というところを伺っていきます。


マーケティング部 コグニティブビジネス推進課 伊東 卓也さん @またまた近所の天ぷら屋さん


けっこう待ちましたが、無事、天ぷら屋さんに入れましたね!お食事中に申し訳ないのですが、まずは伊東さんのバックグラウンドについて聞かせてください!

大学では経営・会計を専攻していました。前職では、学校や学習塾に対してテスト・教材を販売する営業職に就いていました。

噂には聞いてたけど、本当に美味しいですね!天ぷら!


前職でも営業をされていたんですね!転職を考えるときに譲れなかったポイントってありますか?

まず、成長企業であることにはこだわりがありました。プリサイトは親会社から分社化して3年目の比較的若い会社ですが、分社前から20年以上の実績のあるPLMという盤石なビジネス基盤を持っており、安心して長く働くことができると思いました。かつ、今僕が担当している「Knowledge Explorer」ですね。こちらは新規ビジネスで、AIなどの最先端の技術を扱っています。安定基盤がありながら、新しい技術も取り入れてもっと大きくなっていく会社であるということにとても魅力を感じました。

あとは土日祝日が休みであることもポイントでした。休みの日には家族と公園で遊んだりゲームをしたりするのが好きなので、その日常を壊したくなかったというのがあります。個人的には御朱印集めも趣味で。家族との時間や自分の趣味を大切にしながら働けるということを重視していました。


御朱印集めが趣味なんですね!今どき~!マーケティング部にも御朱印集めが趣味の方は多いですよ!“成長企業”かつ“土日休み”という条件であれば他にもたくさん企業があると思いますが、その中で図研プリサイトを選んだ決め手って何ですか?

取締役(が現在の上司であるわけですが)に惹かれました。他社でも何度か面接を受けたことはありましたが、面接が楽しいと感じたのは初めてだったんです。この人のもとで働きたいと強く感じました。憧れとなる方が職場にいると自分の成長も速いのではないかと思います。

あと、製品ですね。最初にKnowledge Explorerという製品を知った時は、衝撃を受けました。世の中に、AIを使った検索ツールや文書管理ツールはたくさんあるけれど、「AIで見つけたナレッジをPUSH通知でデスクトップに通知する」というコンセプトがとても面白いと思ったんです。入社後に実際に使ってみましたが、本当に便利だし仕事の効率が上がると感じたので、もっと多くの会社に使っていただきたいと思っています。


人と製品が決め手だったんですね!では図研プリサイトに入社してみて、一言で表すとどんな会社だと思いますか?

チームで働く会社だと思います。「Knowledge Explorer」という製品を、営業と開発で一緒により良くしていこう、広めていこうとしていて、なんというか、一体感があります。前職の営業では基本的に一人で行動していたので、孤独感があったんですよね。今は一人一人に目をかけてもらえていると感じるし、わからないことがあれば部門の垣根を越えて聞きに行くことができる環境です。 


次回後編では、“図研プリサイトでの仕事”や、“今後の目標”についてお届けします。お楽しみに!

株式会社 図研プリサイト's job postings
入社1年目の伊東さんに聞きました!(前編)
鈴木 優香
株式会社 図研プリサイト /
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings