1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

国内最大級、シニア34万人のコミュニティサイトの運営
東京大学との、ITを活用するシニアの幸福度や健康に関する共同調査を開始
■ミッション "超高齢化社会"、"歳をとる" このワードから、あなたはどんな印象を抱きますか。 きっとネガティブなイメージだったり、「自分はいつまでも若々しくありたい」と思ったりする方も、多いのではないでしょうか。 しかし、”歳を重ねる”ことは、本来、”生き続けること”であり、ネガティブなことではありません。 わたしたちは、急速に高齢化が進む日本で、50代、60代の「エイジング・エネルギー」を引き出し、年齢を重ねることを、”もっとポジティブに”捉えられる瞬間を生み出したいと考えています。 そんな社会を創ることは、シニアだけでなく、今の若者も含んだ幅広い世代の未来を明るくする、重要なミッションだと考えています。 私たちは、50代、60代の方々が、新しい目標を持てたり、自分の”好き”を発信できたり、気の合う仲間と繋がったり、心も身体も健康になるようなサービスを提供していきます。 ■カスタマーへの価値 「趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)」は、月間2000万PV、月間100万UUと、多くのシニアの方が日常的に使用しています。旅行・カメラ・ゴルフ・カラオケ・社交ダンスなど、趣味をきっかけにコミュニティの中でつながり、オフ会などでリアルに交流しています。新しい情報、体験、仲間に出会うことで、子育てや退職後のライフスタイルを、好きなことで過ごすことができます。 ・趣味人倶楽部: https://smcb.jp/ ■クライアントへの価値 超高齢化社会が進む中、シニアへのマーケティング方法は依然として、テレビや新聞などマスメディアが主流となっています。しかし、シニアのネット利用率は急成長しており、2025年には、60代のネット利用率は90%になると言われています。シニアにこそ、ITが必要な時代です。 シニアのインサイト、課題やニーズを理解した上で、34万人の会員基盤を活用し、様々な企業様のプロモーション支援や、商品/サービスの共同開発を行っています。 事例) ・東京大学とシニアの幸福度や健康の調査 ・広告代理店とシニア・マーケティングの研究機関を設立 ■メディア掲載・注目記事 ・テレビ東京「特命!池上ベンチャーズ」  https://www.tv-tokyo.co.jp/txbiz/ventures/ ・Markezine掲載「SNSとリアルを自由に謳歌する「キラキラシニア垢」とは!?」  https://markezine.jp/article/detail/32949 ・日本経済新聞「シニアが堤監督の舞台でダンス 趣味のSNSから広がる」  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53946720X21C19A2000000/ ■過去のプレスリリース ・株式会社オースタンスが、梅田裕真氏等からの資金調達を実施  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000018508.html ・東京大学とオースタンスが、インターネットを活用する高齢者の生活事情、幸福度や健康に関して共同調査開始  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000018508.html ・「20世紀少年」「トリック」堤幸彦監督と、50歳以上素人ダンサー102名が、敬老の日に旗揚げ公演実施、630名動員。劇団活動で健康寿命を伸ばし、"何歳になっても輝き出す"人生を体現。  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000018508.html

Why we do

「好きなことに、年齢は関係ないんだ。」に行き着くきっかけ、シニア・アーティスト集団『シニアモンスターズ』
オフィス風景。壁にはライブペイントした絵が描かれています。
■経営理念 あの人が、好きなことを仕事にできる世界を作りたい。エンターテイメントを生業にしながらも生活の苦労が絶えない友人への想いから、オースタンスは始まりました。 あの人の「好きなこと」を、誰かの役に立つように、世界を動かしていく。それも、私たち自身の「好きなこと」で。そんな風に会社を育てていたら、エンターテイメントと掛け合わせた事業が様々な領域に展開していました。 私たちの「好き」には、愛情と意志が詰まっています。誰かを想う気持ち、自分の胸が高鳴る気持ち、そして結果に繋げる強い意志。 オースタンスは、「好きなこと」で世界を動かす集団です。 ■創業ストーリー 代表の友人が、ストリートダンスで世界2位でも生計を立てることが難しく、「何とかしたい。」と想ったのが、創業のきっかけです。ウェディング領域や、広告領域で、年間1000件を超える制作業務や、アーティストのプロデュースを通して、同世代の若いアーティストへ仕事を創ってきました。 ある日、年齢にとらわれずに、好きなことを楽しむ、シニア・アーティストに出会いました。 「真っ直ぐ好きなことに向き合う姿を、もっと多くの方に見て欲しい」と考え、映像を制作しYoutubeに公開。すると…ブルーノ・マーズという世界的なアーティストにシェアをされ、1億回以上も再生されました。 「好きなことに、年齢は関係ないんだ。」 そこから、シニア・アーティスト集団『シニアモンスターズ』のプロデュースを開始。30人のシニアアーティストは、多くのテレビや新聞に取り上げられ、海外のCMに起用されるまでに至りました。 また、事業を通して、多くのシニア世代の方々と接する中で、「年齢を重ねることは、本当はポジティブなことなんだ」ということに気づきました。一方で、経済、健康、孤独という3Kの課題を中心に、多くの課題を抱えていました。 私たちの親世代ということもあり、他人事ではなく、歳を重ねるポジティブなエネルギーを引き出すことで事業がしたい、と考えるようになりました。そして生まれた言葉が、 「エイジング・エネルギー」 私たちは、この言葉を合言葉に、オンラインとオフラインで、新しい価値を創造しつづけます。 この未来を一緒に実現してくれる仲間を、募集しています。

How we do

東京本社メンバーでの集合写真
打ち合わせの様子
<オースタンスが大切にしていること> 事業の成長、組織の成長、個人の成長。 この3つを重視して、以下のコア・バリューを掲げています。 ■ロマンと、そろばん。 ロマンがあるから、事業は生まれる。 事業を育てるから、次のロマンが生まれる。 ロマンとそろばんの循環の先にある、想像を超える世界を目指そう。 ■全ては、あの一瞬のために。 成功に向けて、みんなで向かう。 たとえ失敗したとしても、チャレンジを賞賛するチームでいよう。 その先に見える景色は、いつだって何物にも変えがたい、最高の瞬間だから。 ■楽しく、ご機嫌に、思いっきり。 どんなときも、楽しさを見つけて、その未来を想像してみよう。 ご機嫌になったなら、本来の良さが発揮される。 さあ、思いっきり力を注ごう。はかりしれない楽しさが、待っている。