1
/
5

ほんの少しの変化ですが、幸せな気持ちになります。|卒業ユーザーインタビュー アナウンサーYouTuberたいきちさん編

今回は、「今では自分の顔を見るたびに、勝った気になります(笑)」と語ってくれたアナウンサーYouTuberたいきちさんにインタビューをしました。

Oh my teethでは採用活動の一環として、Oh my teeth利用ユーザーのインタビュー記事を連載しています。過去の記事はこちらから


◆たいきちさん

20代男性。フリーアナウンサー兼YouTuber。1年程前に、島根県から上京。
Oh my teeth Basicプランを約3ヶ月で卒業。

──矯正生活が終わって率直にどうですか?

達成感がありますね。
自分のシミュレーション動画をカメラロールにお気に入り保存して、こまめに見ながら矯正生活を過ごしてきました😊

それ、いいですね!!
今自分がどのあたりにいるのか、また、これからどう動くのかこまめに確認しながら進められるのは
モチベーションの維持につながりますね🙌🏻

──自分の歯並びはいつから気になっていましたか?

テレビ局時代からです。
カメラの前にうつって喋るので、ニュースを読んでいるときの自分の歯並びが、当時から気になっていました。

同期と歯並びの話をすることもあったんですが、アナウンススクール時代に歯並びをなおす人が多かったです。

──なぜ今このタイミングで始めたいと思いましたか?

島根県から上京し、フリーアナウンサーになったのがきっかけです。
「会社員で、時間がないから。」と後回しにしてきたことをやりたいなと思っていました。

その中に身体をつくること、脱毛をすること、そして矯正をすることがありました!
2、3年後の自分に怒られないよう、早いうちにやっちゃおうと決意しましたね。

──Oh my teethを知ったきっかけは?

AKIOBLOGさんと宮永えいとさんの動画です。
YouTubeの研究をするために、チャンネル登録者数が近い人たちの動画をチェックしていて知りました。

──周りの人には矯正のことを話していましたか?

YouTubeの生配信のときは、話していましたね。
「今マウスピースを装着しているから、噛んでも許してください😁」という感じで。

話しづらさや滑舌の悪さも楽しみながら過ごしていました!

──最後に、この記事を読んでいる方にひとことお願いします!

たかが歯並びだし、そんなに目立つものではないと思って歯科矯正はなんとなく後回しにしてきました。でも、今考えると会社員時代にもやろうと思えばできたものだったなと思っています。

矯正を終えた今は、自分の顔を見るたびに、勝った気になるんですよね(笑)
ほんの少しの変化なんですが、幸せな気持ちになります✨

たいきちさんのBefore/After 写真

◆上下の歯のがたつきの症例 | マウスピース矯正 Oh my teeth

✏️Writer’s Note
上京してから後回しにしてきた、脱毛、体づくり、そして矯正をはじめたというたいきちさん。パーソナルジムに通い、4ヶ月で9キロ落としたそうです👏✨テレビ局時代のお話や、YouTuberとしてどんな生活を送られているのか楽しくお話をしてくれました!矯正期間を終えた今は、「自分の顔を見ると勝った気になれる!」と、とても素敵な感想をいただきました⭐️これからもどんどんお仕事で活躍してくださいね!Have a nice teeth👋

Oh my teeth's job postings

D2C

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more