1
/
5

僕、TikTokで起業します。- 江藤優

皆さん!初めまして。

株式会社OASIZ CEOの江藤優と申します。

江藤 優。25歳。
高校時代に3年間ニュージーランドに留学し、帰国後は大学でスポーツマネジメントを専攻。サンケイスポーツ編集局の野球部やTBSテレビ「バース・デイ」「SASUKE」などでインターンを経験。2019年にTikTokを運営する「ByteDance」でインターンをする。現在は某プロ野球球団のTikTok担当、インフルエンサー事務所・GROVE株式会社で事務所全体のTikTokコンサル。リオ五輪 銅メダリスト 奥原希望などの著名人・有名アスリートのTikTok運用。そして今まで運用・コンサルしたTikTokアカウントの約総再生回数は7億回を突破。


これまで自分の「好き」に従って、人生を歩んできました。
OASIZで僕がこれから何をしていくのか、どう世界を変えていくかをお話します。

1. WHAT IS OASIZ?

会社の名前は「株式会社OASIZ」。

砂漠(現在のSNS界)の中に、ひときわ輝いているOASIZ(僕ら)がいる。


そんな存在になるという想いを込めて、この社名にしました。

2. WHO ARE WE?

僕らがどういうグループかというと、

これからの縦型動画業界を完全にハックしているZ世代クリエイティブ集団です。

多種多様な経歴を持ったZ世代をメインとして構成され、これからのビジネスを牽引していくスーパーチームです。

3. MEMBERS

クリエイターリーダーのRyuTricksです。

サッカーフリースタイルパフォーマー。
日本一バズっているスポーツ動画クリエイター。総フォロワー数150万人。24歳。早稲田大学社会科学部を卒業後、フリースタイラーとしての成功を掴むために渡米。現在はクリエイターとしての活動しながら、「インスタ大学」を設立。参加者は3400人を超える。企業のSNSコンサルも務める。


僕と彼は歳が近く、同じ”感覚”を持っていました。

コンテンツに対する思いなど、すぐに息が合い、彼が常に感じていたSNS・インフルエンサー界に対して疑問や課題を一緒に解決していきたいと思ったのが、メンバーとして誘ったキッカケでした。

彼はトップレベルで問題点を分析・言語化でき、それに対しての解決策を価値として提供ができる。

これらをできるインフルエンサーは中々いない。彼はこれから日本のみならず世界に轟く男であり、間違いなく、今後のクリエイターを引っ張っていきます。


4. VISION

僕のビジネスの根源は一つ。

「クリエイターの社会的価値を高める」


自分自身、TikTokというフィールドにビジネスを置いてから約3年、運営サイドから仕事が始まり、今では様々なアカウントを運用・コンサルしています。

それを続けていくと同時に
「クリエイターの社会的価値が低い」
という課題を幾度となく感じてきました。

100万人以上のFollowerを持つクリエイターでさえ、
1,稼げていない
2,社会からの信用がない
という状況にいるのを目の当たりにしてきました。

表に演者として出ているクリエイターだけでなく、同世代でイケてるDirectorやEditorという裏方のクリエイターたちも、平均賃金以下の報酬を受けている。

これらの課題を本気でどうにかしたい。

という思いからこの「クリエイターの社会的価値を高める」というビジョンが生まれました。


5. WHAT ARE WE DOING?

僕らの会社の事業は2つあります。

① OASIZ Creative (縦型動画専門の制作事業)
② OASIZ Community (Top TikTokerが集うコミュニティー)

一つずつ簡単に説明していきます。

① OASIZ Creative

先述した通り、これは「縦型動画専門の制作事業」です。

「なぜ、僕らが?」

日本トップレベルのクリエイターが集まるからこそできる「クリエイティブ」がある
・縦型動画の知見や視聴者のニーズの理解が圧倒的に長けている
・一般的な制作会社ではできない「バズる」動画を創り出す

僕らがやっていくことは以下の通りです。

・TikTokコンサル・アカウント運用
・toB向けの縦型広告動画制作
・SNS広告運用
・「Creator」のキャスティング

今回はこの中でも「TikTokコンサル・アカウント運用」をご紹介します!

このサービスはTop TikTokerが「直接」企業のTikTokアカウントをコンサル・運用するサービスです。Top TikTokerは企業のアカウントをコンサル・運用することで、ビジネスリテラシーや考え、マインドをアップデートでき、TikTok自体がいずれなくなったとしても、世の中で活躍できる人材になっていきます。

一方企業側は、このプラットフォームを通じて、Top TikTokerが培ってきた「バズる」為のノウハウを直接その人たちから教わることができ、「一緒に」アウトプットができます。そして、企業は新たに、密なファンを獲得することができます。

僕らは、このようなプラットフォームを持って、企業とTikTokerの関係性を作っていき、クリエイターの社会的価値をどんどん上げていきたいと思います。

②OASIZ Community

OASIZ Communityとは、Top TikTokerだけが入ることのできるコミュニティーです。

なぜこれをやるかというと、

・Top TikToker達が気軽に交流したり集まれるコミュニティーがない
・Top TikToker達の情報共有の場所を作りたい
・ビジネスリテラシーやキャリアについて真剣に考えられる機会を無料で提供したい
・今までのMCN(事務所)に代わるような、新たな形を僕らが作っていきたい

そして、僕はクリエイターの社会的価値を上げていくと同時に、このコミュニティーを通して、もう一つ実現したいことがあります。


「クリエイターが自分自身の力で未来を切り開いていく世界」

大人たちに搾取されず騙されず、クリエイターが自分の人生の舵を自分でとって、世界をあっと驚かして欲しい。色んなクリエイティブで世界中の人々に影響を与えていって欲しい。

こんな僕が見みてみたい「クリエイター主体の世界」を作るための第一歩目のプロジェクトが、このOASIZ Communityです。

僕らのコミュニティーを一言で表すと、

都内にある限られた人しか入れないクリエイタースナック


本当に作っていきたいのは、事務所のようなお堅く、何かに縛られるようなものではなく、もっとカジュアルにクリエイターが気軽に寄ることできる場所。

そう、まさに「都会にあるスナック」です。

そして、コミュニティーの特徴としては、以下の通りです。

・コミュニティーメンバーはTop TikTokerしかいない
・コミュニティーメンバーが交流する機会を提供する
・事務所ではないのでマネジャーは一切つきません
・毎月必ずクリエイター自身の人生を考えるためのコンテンツを無償で提供する
・クリエイター各々が今後の人生に必要な知識をインプットできるセミナーを毎月開催する・案件提供をする
・案件提供をする

なので簡単にクリエイター側からの目線でこのコミュニティーの事いうと、

このコミュニティーに入るだけで、Top TikTokerと繋がる事ができ、コラボや情報交換ができる環境がある。そしてキャリアセミナーなどのワークショップやリテラシーのセミナーなどを無償で受けることができるため、自分の人生を改めて考える事ができる。語り合うことができる。相談ができる。そして案件提供も受けることができ、自分のお金を稼ぐこともできる。という、クリエイターからのデメリットを全て抜いたコミュニティーとなってます!

そして、もう一つ。このコミュニティでお金をめっちゃ稼ごうというマインドは一切なく、全てクリエイターセンタードです。

これをやることが僕たちのビジョンを達成する最大の近道だと思っています。

6. さいごに

株式会社OASIZ
email: oasiz.general@gmail.com
Twitter: https://twitter.com/Yuu_Eto

ご興味ある方はご連絡ください!

株式会社OASIZ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社OASIZ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?