1
/
5

What we do

機能解析部門は、昨年研究所に発足しました、基盤的臨床開発コアセンターの他部門と連携し、科学的根拠を基にした診断法開発のための機能解析、および非臨床試験の実施を行っております。また、in vivoイメージング技術を駆使して、ヒト由来がん細胞株の移植による様々ながんモデルマウスの作成を行い、がん細胞の挙動のみならず、培養細胞による実験で見出された遺伝子やタンパク質の機能も生体において可視化して解析することを可能にし、がんの悪性化機序の解明や、創薬研究に有用な手法の開発を行っています。

Why we do

新規のがん治療薬の開発をめざします。

How we do

研究内容は多岐にわたるため、様々なグループと共同で、情報交換しながら研究を進めます。