1
/
5

What we do

日本テレビ「ZIP!」で、iphone・家電芸人の「かじがや」さんが「オススメアプリ」として紹介
AppStore総合ランキング1位を獲得
利用者の年齢・好み・栄養まで考えた最長1週間分の献立※自動提案サービスの開発・運営をしています。献立決め〜買い物〜料理を、より楽に便利にする体験をご提供しており、多くの人にとって「なくてはらない食のインフラサービス」になりつつあります。 21年8月ニチレイ グループ入り、安定した環境でスピーディーに、ニチレイの食ノウハウ・想いとミーニューの技術・想いを掛け合わせて、これまで以上に利用者の方にお役に立てるサービスづくりができる体制になっています。 ※献立:主食+主菜+副菜といった、料理の組み合わせのこと) 【toBサービス】献立機能提供サービス「MenuPlanner」の開発・運営 アプリやwebサービスに簡単に献立機能を組み込むことができるサービス 導入実績:コープこうべ様 https://thebridge.jp/2021/05/me-new-coop-kobe-kondate-assist 【toCサービス】最長1週間の献立が簡単に作成できるアプリ me:new(ミーニュー)企画・制作・運営  https://menew.jp/ AppStore総合1位(21年4月)を獲得、登録者数は130 万人を突破。 ◆5 つの特徴 【1】(最長)1週間分献立を簡単作成できるから「毎日、何作ろう?」がなくなる 【2】お子さまの年齢に合わせた献立提案と調理法アドバイス 【3】買い物リストも自動作成で買い物ラクラク 【4】アレルギー食材や苦手な食材は含まない献立自動作成 【5】ヒット本「成功する子は食べ物が9 割」献立提案・配信 ◆お客様の声 「問い合わせではなく、感謝のメールです。こんな素晴らしいサイトがあったなんて。見つけてからはほぼ毎日活用しています」「無駄な材料も買わなくて済むしとっても助かります」「献立を決める苦痛だったので、こういったサービスは大変助かります」 ◆受賞など 【21年4月:AppStore総合ランキング1位を獲得】  Google Play(TM)でもフード/ドリンク部門でも6日連続でランキング1位  https://info.menew.jp/archives/680/ 【20年11月:優れた育児向けIT商品を表彰する「BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷」の「授乳と食事部門」 大賞を受賞】 https://info.menew.jp/archives/604/ 【20年3月:『テストする女性誌 LDK』「疲れない晩ご飯特集 献立アプリ比較」にて「me:new」がランキング1位を獲得】 https://info.menew.jp/archives/290/ ◆メディア紹介 【21年4月:日本テレビ「ZIP!」で家電芸人かじがやさんが「新生活お役立ちアプリ」として紹介】 https://info.menew.jp/archives/672/ 【20年12月:NHK「シブ5時」ベビーテック特集で「子育てに役立つアプリ」として紹介】 https://info.menew.jp/archives/631/ 【20年4月:NHK「あさイチ」で「料理が楽になるAIアプリ」として紹介】 https://info.menew.jp/archives/453/

Why we do

ロゴのひみつ
なぜ、このサービスをやっているのか? よろしければご覧ください。 https://note.mu/buzi/n/n5245b46df07f 忙しい毎日、家族のために頑張る主婦のみなさんを 少しでも手助けしたい。 そんな想いから「ミーニュー」は生まれました。 家事の中で特に大変なのが「料理」。 『毎日のことで、疲れを理由に先延ばしが出来ない』 『考えのも作るのも、買い物をするのも時間がかかる』 『家族の健康にも大きな影響を与える』 ため大きな負担です。 その大変な料理の中でも最大の悩みは「毎日の献立を立てること」であり、 「献立を考える事に対して1日平均20分の時間を費やしている」 という調査結果があります。 そこで、忙しい人でも簡単に、 (最長)1週間分の献立を作れるサービスを考えました。 栄養面まで考えた、家族に合わせたオリジナルメニューです。 数日ぶんの献立を簡単にまとめて立てて、計画的に食材を買えば、 時間もお金も節約できるはず!心にも少しのゆとりがうまれます。 毎日忙しいみなさんの時間と心に、ゆとりを。 そして家族の食卓に、健康的なおいしさを。 「家族の健康と幸せは、毎日の料理が大きな役割をもっている」 me:newは、毎日の献立づくりから家族の幸せを応援します。

How we do

バリュー(行動指針)
社内打ち合わせの様子
岡山と東京に拠点を設け、少数精鋭のメンバーがサービス開発・事業開発を進めています。21年8月 にニチレイグループ入り、注目度が上がっているアプリに加え、toBサービスでも多くのプロジェクトが進み始めており、開発体制強化を進めています。採用は、スキルよりカルチャーフィット重視で、次のようなバリューの行動ができる方が評価されています。 【バリューができるまで】 チーム内をアンフェアにしないために、行動指針を定めた話 https://www.wantedly.com/companies/menew/post_articles/200288 【Value 〜私たちが大切にする価値観〜】 ◆使われるものをつくる  ただユーザの声を聞くだけではなく、  ユーザの本質的欲求に応えます。 ◆早く決めて、すぐ動く  早く良い意思決定をするためのインプット・分析を欠かさず、早く動き、  結果を評価し、次の行動につなげます。 ◆人を憎まず、仕組みで解決  仕組みを疑い、仕組みで解決します  仕組みを設計した人も憎みません。 ◆一旦、自責思考  自分の責任かどうかの正誤ではなく、  自分にできたことはないか、できることがないか一旦自分に責任を置いて考えてみます。  考える前に、認識のズレをなくし、問題と事象を区別します。 ◆オープン  チームで成果を上げるためにオープンなコミュニケーションを心がけます。 ◆リスペクト  誰に対しても敬意を持ち、素直なコミュニケーションを心がけます。 ◆本質的なコトに集中する  自分で深く考え本質的な「コト」を見極め、「コト」に集中することで成果を出します。 【チーム】 CEO     1名 CKO(Chief Kondate Officer)機械学習エンジニア 1名 フロントエンジニア 1名 サーバーサイドエンジニア 2名 PdM 1名 デザイナー 1名 BIzDev     1名 データ分析   1名  管理栄養士    1名 ユーザーサポート 1名 基本、フルリモートワークです。