1
/
5

第4回 UXONE LT会 改め『 UX Light 』開催!

Photo by Sigmund on Unsplash

こんにちは。
UXONE LT会運営チーム
UXデザイナーの中村怜美です。

4月20日(火)に第4回UXONE LT会
改め UX Light #4 を開催しました!

◆ UXONE LT会とは…

普段は現場の違う個性豊かなクリエイターたちが
WebやUXに関係することなど気軽に発信したり、社内交流の場を目的とした
UXONE主催によるオンラインライトニングトーク会 です。

第3回目の様子はこちら

◆ UXONE LT会ロゴコンペ

今回で第4回を迎えたこのLT会ですが、ロゴコンペを実施させていただいておりました。

実際にUXONEで働くクリエイターにご参加いただき、
沢山の作品の中から投票・審査の結果、犬飼美穂さんのロゴが選ばれました!

お忙しいなか、ロゴコンペに
ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました!

第5回目では、犬飼さんに更にブラッシュアップしていただいたロゴが公開予定です。お楽しみに!

◆ UXONE LT会の名称

そしてこの度、制作いただいたロゴのコンセプトに因んで
UXONE LT会の名称を

と変更させていただきます。


◆ UX Light #4

UX Llght #4 登壇者は、
ロゴ制作の裏話も兼ねて2回目の登壇でもあるディレクター兼デザイナーの犬飼さん、
中途入社で入った時からすでにUXリサーチ力に定評のあるディレクターの児玉さん、
そして、われらがクリエイターの縁の下の力持ち、BOの石田さんに登壇していただきました。


◆ロゴデザインはコンセプトが9割説

まずトップバッターは、犬飼美穂さん

ロゴコンペで見事、採用されたロゴについて制作裏話などをお話していただきました。

犬飼さんは今回で2回目の登壇であり、
こんなにゆるくても大丈夫!という感じでいたいとおっしゃってくださり
ご登壇いただきました。本当に感謝です…!

『デザインに正解じゃないかもしれないが、最適解はある。
最適解を導くのがコンセプト設計だと思う。』

デザインに正解はないと迷走する事が制作中に何度もある…という経験をした方は、
私の他にも少なくないのではないでしょうか。

それに”最適解”を付け加えた犬飼さんの考え方が、物凄くしっくりきました。

というのを、寝る前に毎日10分・それを2週間ほど考えていたそうです。
業務などで多忙な日々に、どう両立したのか気になっていたので
これは眼から鱗のやり方でした。

寝る前に毎日10分考える日々をしていたら、
考えるのが楽しくなってしまって、考えてたらカタチまでみえてきちゃって
ここまできたら作ろう!と思っていただいたらしく
楽しく制作を行ってくれるのは運営としても喜ばしいことなのでホッコリしました。

そんな犬飼さんの考えてくださったコンセプトは制作の詳細話は
別途、記事に投稿していただく予定ですのでそちらも合わせて読んでみてください!


運営チームでも、ロゴやコンセプトの言葉をそのまま使わせていただいて
名称もUX Lightでいいね!と話していて、UX Lightが1S1Aや外部セミナーなどの練習の場として
気軽に登壇いただける『第一歩』『前進の場』と位置付けたい気持ちの運営に
とてもしっくりきたのは、犬飼さんがコンセプトをもってして制作したからかもしれません。

『自分の過去の制作物がいまいちだと感じたら、
それは自分が成長した証である。 Miho Inukai』

デザインに正解はないから自信がない…と思いがちですが、
こういう風に思えたら、それは自分の成長だといえるこの言葉も感銘を受けました。
思考の日々は続く…とクリエイターらしい幕引きでした。
素敵な格言をありがとうございました!

犬飼さんからも
今回の提出で完成ではなく、どんどんブラッシュアップしていきたいですー!
とコメントをいただき、

UXONEが成長していくにつれて
ロゴもブラッシュアップしていけたらいいね!と運営チームでも話しております。
日々、参加しやすく、気軽に楽しめるLT会として成長していけたらと思いますので
これからもUX Lightをよろしくお願いいたします!


◆調査データを活用したペルソナとCJMの作り方

2人目の登壇者は、児玉みすずさん

2000年からWEBデザイナー/グラフィックデザイナー/コーダーとして4年ほど経験を積み、
その後webディレクターとして、PM設計など独自でかなり勉強していたそうです。

私も常駐前にお話しする機会があったのですが、
バイタリティの塊のようなハイクラスなスキルをお持ちだなと…!
更に凄いことに、それを当たり前だと思ってらっしゃるところや
大人の女性ならではの細やかな気配りや安定感で、とても素敵な女性で憧れます!

そんな児玉さんが、2020年8月よりメンバーズ ユーエックスワンに参画され、
現在は主に常駐先でUXディレクターとして、マーケティングや仕組みづくりを担当されているそうです。


▼今回の前提

  • お客様の要望で「中途採用リニューアルプロジェクトの現状の状態(AS-IS)をざっくり知りたい」とのこと
  • 目的として、ベンダーでおこなうリニューアル戦略に向けて予備知識を持つこと(簡易的なペルソナ/CJMの作成)

まず、ペルソナ・CMJについて
まだまだ初心者な私は漠然とこういうものかな?と思っていた節があったので、
この説明でしっくりくることができました…!
初心者にも優しいご説明でした。

CJMの書き方も、
「ザックリと」で、この粒度で作成出来る事に驚きました…
私もサラッとつくれるようにつくれるようになりたいなと(小並感)

ペルソナ/CJM作成の前に決めておく事が重要

  • 前提条件として、お客様にどういった要望があるのか聞いておくことが必要
  • データとして定量調査と定性調査どっちがあるのかによって成果物の粒度が決まってくる

定量調査のみで定性調査はない場合、
粒度は荒くなることを予めお客様にお伝えしておくことで
後々完成した成果物で、なんか荒くない?という認識齟齬をなくせる

・・・という事前にお客様とのコミュニケーションをとっておくと話がスムーズに進みやすいと経験談からくるこのアドバイスは、とても参考になりました!

児玉さんは常にユーザー視点で物事を考えて、
お客様からも「第三者の視点で意見してくれるので有難い」と言われたそうです。

私たち常駐支援体型のUXONEだから出来る事でもあり、
強みにもなる一言なのではないでしょうか。


◆私が意識してきたPJにおけるディレクター3ヵ条

3人目の登壇者は、石田由貴さん

石田さんは我らがUXONEのBOでもあり、
ディレクターとして豊富な経験もお持ちなマルチでアクティブな女性で、
私も影でこっそり支えていただいたりと、
UXONEでもかなり大きな母的な存在だなと思ってます!

そんな石田さんがwebディレクターを15年経験して学んだ3ヶ条!
ものすごく気になります。。。!

冒頭はまず

どんな風に意識・行動し、リニューアルPJを成功させますか?
少し想像してみてください

という問いかけから。

①WEBサイトを徹底的に理解する

実際に、サイトの仕様を徹底的に把握するのは容易ではないはず。。
でもそこを成し遂げることで上記資料のようにいいことづくしになるのなら、
自分の自信にも繋がりそうですし、徹底的に分析してみたいところ。

②スケジュールをイメージし調整する

次にどうしたらいいか、とたまに足踏みしてしまうのは
きっと私だけではないはず…
想定外のことが発生してスケジュールがずれたときの対策までご説明いただいて、
シュミレーションすることができました。

③PJメンバーを知り、同じ方向を向く

当たり前のことだけど、いざやろうと思うと手が行き届かず
疎かになりがちなコミュニケーションも、
石田さんは完璧に関係構築されているんだなと感嘆・・・!

いつでも自信溢れてアグレッシブな石田さんの魅力は、
こういう基礎を徹底的にこなしているからこそなのだと改めて。
3ヶ条、とても学びあるいい教訓でした!
是非とも実践の場でも役立てていきたいですね!

犬飼さん、児玉さん、石田さん、
実りある登壇を誠に有難うございました!


◆次回のUX Lightのお知らせ

次回は、新卒も入社して初めてのLT会!
ということで「新卒向け・常駐に向けて」をテーマとして
実際にデザイナー・ディレクター・SNS運用として常駐されている方々に
ご登壇いただきます!

また、新卒の中から運営メンバーを募集し、1名加入が決定しました!
新たな布陣で運営も成長していたたい所存ですので何卒よろしくお願いいたします!

今後のUX Lightも、乞うご期待!

株式会社メンバーズ 常駐型デジタルプロフェッショナルサービス's job postings
4 Likes
4 Likes

UX

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more