1
/
5

★Genki Group施設紹介★~おおみや公園翔裕館Ⅱ号館~ご利用者さまに元気に過ごしていただくための秘訣を聞いてきました!


さて、今回の記事は★Genki Group施設紹介★~おおみや公園翔裕館Ⅱ号館~です!

★Genki Group施設紹介★とは?
メディクルードが属するGenki Groupには医療・介護・教育領域の30以上もの法人があります。前回の記事では、東京の練馬区に位置するしゃくじい台翔裕館の取り組みをご紹介しました。最新のICTを用いた取り組みや、今後の展望を伺いました。

今回はその中から、株式会社サンガジャパンの特定施設入居者生活介護サービス付き高齢者住宅、おおみや公園翔裕館Ⅱ号館を紹介します!✨~Genki Group内でも特にご利用者さまの活気が溢れる施設との話を聞いています。夫婦で入居できる大人気の二人部屋とは?ご利用者さまが元気に過ごすための取り組みとは?その真相を解き明かしにいきたいと思います!~

特定施設入居者生活介護サービス付き高齢者住宅
民間企業が運営している介護施設です。24時間介護スタッフが常駐し、掃除や洗濯など身の回りの世話や、食事、入浴、排せつなどの介助サービスが受けることができます。

【もくじ】

********************************************************************************************
・ 施設紹介!~おおみや公園翔裕館Ⅱ号館をご案内!~
・ 施設長にインタビュー!~おおみや公園翔裕館Ⅱ号館の取り組みについて~
********************************************************************************************

(👆今回はおおみや公園翔裕館Ⅱ号館の河野さんに案内していただきました。)

施設紹介!~おおみや公園翔裕館Ⅱ号館をご案内!~

こちらがおおみや公園翔裕館Ⅱ号館のモデルルームです。ベッドとクーラーは備え付けでついており、居室には基本的に好きな荷物を持ち込んでいただけますご利用者さまはお気に入りの家具を持ち込んだり、好きな絵画を飾ったりと、皆さん自由にアレンジされています。特徴としては、各居室にキッチンが付いており、ご自身で調理をして好きなものを召し上がっていただくことができます。また、お風呂も各居室に付いているため、他の人のペースを気にすることなく、自分の好きなタイミングで入浴することができます。

(👆こちらがモデルルームです。窓が広く、外の光が入りやすい設計になっています。)

(👆こちらはキッチンです。食事は食堂で3食提供されますが、自分で料理を作りたい場合、施設に来る生協で食材を購入し、好きな料理が作れます。🍳)

(👆お風呂は一人で入浴できる方はご自分で、難しい方は介護職員のサポートを受けながら入浴することができます。)

ご夫婦で入居することができる夫婦部屋

おおみや公園翔裕館Ⅱ号館では、ご夫婦で施設に入居しても一緒に生活したいという想いを叶えるため二人用の部屋を用意しています。

(👆夫婦部屋は最上階の3Fに位置しているため、天気が良いと富士山が見えるそうです🗻)

(👆ご入居の際に意外と重視されるポイントが「収納スペース」だそうです。ご夫婦で家から出て施設に引っ越すとなると荷物もかなりの量になるためだと教えていただきました。🧳)

続いて、こちらが食堂・共有スペースです。食事は施設内の厨房で作られる出来立てのものを提供しております。毎月「イベント食」を提供しており、季節の移り変わりを日常の食事でも感じていただくことができます。更に「ソフト食」と呼ばれている、見た目はその食材のままで嚙むこと飲み込むことが難しい方でも食べやすい料理を用意しています。

(👆こちらが食堂・共有スペースです。)


(👆7月は土用の丑の日で鰻のイベント食がありました。他にも様々な食事イベントが毎月企画されています。)

ご利用者さまがやりたいことを形に。フラワーアレンジメント教室🌺

おおみや公園翔裕館Ⅱ号館では、ご利用者さまに日々を楽しんで貰えるように、多彩なレクリエーションを開催しています。その一つがこの「フラワーアレンジメント教室」です。コロナ禍で外出ができない状況が続き、実施できるレクリエーションが限られていました。その中でご利用者の中でもお花が好きな方が多いことから「生花を使ったフラワーアレンジメント教室を開催しよう!」と1月よりスタートしました。ご利用者さまそれぞれの生け方があり、一生懸命取り組まれています。参加率も毎月高く、大人気のワークショップとなりました。

(👆素材をどう活かすかは自由。皆さんどうしようかと考えておられます。)

(👆素敵なフラワーアレンジメントができました!!皆さん笑顔でとても楽しんでおられました!✨)

施設長にインタビュー!~おおみや公園翔裕館Ⅱ号館の取り組みについて~

(👆おおみや公園翔裕館Ⅱ号館の中山施設長:写真左です。以下、敬称略。)

角中)ここまで設備やレクリエーションなど、おおみや公園翔裕館Ⅱ号館を堪能させていただきました!ありがとうございます!改めて、おおみや公園翔裕館Ⅱ号館について教えてください!

中山)色々と見ていただけたようで、何よりです。おおみや公園翔裕館Ⅱ号館は設備のハード面で見ると、各部屋にキッチンとお風呂がついていることもあり、比較的元気な方が入居後も自宅に居た頃とできる限り同じ感覚で生活したいという思いで選んでいただくことが多いですかね。

ソフト面で言うとアクティビティに力を入れています。具体的には、体操・脳トレ・合唱などご利用者さまに楽しんでいただくためのレクリエーションを取り入れていて活動が盛んです。穏やかというよりは比較的賑やかな施設ですかね。

(👆今年の4月に行ったイチゴ狩りの写真です。🍓採れたてのイチゴの美味しさに大盛況とのことでした。コロナの影響でずっと行けない状況が続いておりましたが、3年ぶりに実現しました。)

角中)一日見学させていただいた中でも、施設の中がとても活気に溢れているなと感じていました。ご利用者さまが元気で過ごせるように何か取り組まれていることがあるんですか

中山)身体機能を維持するため、リハビリに力を入れています。個別機能訓練指導員と呼ばれるリハビリの専門の方がご利用者さま一人ひとりに個別のメニューを組んでいます。月に2~3回の頻度でリハビリ専門の方が体操のレクをしてくれていたり、毎日施設の看護師や介護士の方が個別メニューのリハビリを実践してくれていたりしてますね。施設の職員だけでなく、往診医とも連携してご利用者さまの体の状態を把握し、身体機能が著しく落ちることが無いように努めています。

(👆全体リハビリの様子です。指先から関節まで、かなりがっつりと体を動かす体操でした。僕も参加させていただきましたが、終わる頃には体がかなりほぐれました。)

角中)医療との連携も含め、専門的な面からご利用者さまのケアを行っているんですね。他にもケアの面で力を入れているものはありますか?

中山)おおみや公園翔裕館Ⅱ号館では口腔ケアに力を入れています。今でこそ、ご利用者さまの口腔衛生が心身機能に影響することは認知されてきましたが、私達はかなり前から歯科と連携し、ご利用者さまが口腔衛生を保てるように努めてきました。訪問歯科と連携することで、ご利用者さまの口腔状態を把握し、できる部分は現場のスタッフが日常的にケアしています。その結果、誤嚥性肺炎と呼ばれる、口腔衛生が発症に大きく関わる肺炎があるのですが、取り組みを始めてから2年目で誤嚥性肺炎の発生を0にすることができています。

角中)口腔のケアが病気の発症にも関わってくるんですね。実際に発症を0にできていることがとても凄いと思うんですが、どうして口腔ケアの取り組みを始めようと思ったんですか?

中山)健康面でとても重要というのは勿論あります。それに加えて、やっぱり毎日の食事をできる限り楽しんでもらいたいという想いがあります。認知症の方でも、美味しそうなご飯の方が食べてもらえるんですよね。ご利用者さまが元気でいてくれることは、介護を提供する我々にとって何よりも喜ばしいので。

角中)ご利用者さまに元気でいて欲しいという想いが根底にあるんですね。

中山)そうですね。全てはそこから始まっていて、じゃあそれを実現するためには?と施設の職員が職種に関係なく一丸となって考え、行動していっています。

角中)ここまでお話を聞いていて、おおみや公園翔裕館Ⅱ号館では、職種の壁を越えて連携をしておられるんだなってことが伝わってきます。

中山)勿論、専門職でないと出来ないこともあります。けれど、職種の壁を越えてフォローし合えることも沢山あるんです。介護の現場ってご利用者さまに対して1対1になることが多いので、その職員が一人で問題を抱え込んでしまうことがあります。誰かに言わないと周りも気付けないし、助けられない。そのヘルプを出していいし、誰かが出していたら助け合える関係性があるってことは、とても大切だと考えています。

角中)中山施設長が大切にされている価値観が伝わってきました。ありがとうございます。最後に、今後の展望を聞かせてください!

中山)ご利用者さま一人ひとりに向き合った介護を提供していきたいです。職員の皆には「この人に会えるのは今日が最後かもしれない」という気持ちを持って、日々のケアに向き合ってほしいですね。ご利用者さまに最後まで「この人に介護されてよかった、この施設で過ごせて良かった」と思ってもらえるように、これからも全力で取り組んでいきます。

おおみや公園翔裕館Ⅱ号館の記事は以上です!!いかがでしょうか。ご利用者さまが元気に過ごすための取り組みや、職種の壁を超えた連携のお話など、僕も聞いていてワクワクする話ばかりでした!!

今後もGenki Groupの施設紹介記事は続けていく予定なので、お楽しみに!

【👇コーポレートサイト】

【👇併せて読んでいただきたいストーリー】

【👇歯科×介護の取り組みについて

株式会社メディクルード's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社メディクルード
If this story triggered your interest, have a chat with the team?