1
/
5

What we do

私たちのビジョン
メディカルフォースは自由診療クリニック向けオールインワンSaaSの開発・提供を行っています
バーティカルSaaSのコングロマリットを目指すテックカンパニーです。 バーティカルSaaS市場は、ホリゾンタルSaaS市場と比較して、市場が成熟しておらず、これから伸長する市場です。 私たちは、業界特化のバーティカルSaaSプロダクトを複数輩出し、これからの産業のバーティカルSaaSコングロマリットを目指しています。 その皮切りとして、2021年に美容医療業界に特化したメディカルフォースをリリース。 自由診療の業務と経営をこれひとつで予約・カルテ・会計・CRMといった 自由診療の全てを実現するSaaSとして、業務と経営を効率化し、クリニックの成長を支援しています。 リリースから3年で「美容クリニック向けクラウド型電子カルテ導入院数No1※1」を獲得することができました。 そして、2024年にはグロービス・キャピタル・パートナーズと、ALL STAR SAAS FUNDをリード投資家に迎え15億円の調達を実施。 現在の社名からすると、美容医療しかイメージできないかもしれませんが、既に全く違う産業・業界のプロダクト開発に着手しています。 私たちは革新を止めることなく、美容医療業界を超えた新たな領域へと事業を拡大していきます。各産業に最適化されたソリューションを提供することで、より多くの業界の成長と進化に貢献していくことが私たちの目標です。 ※1 2024年1月期_指定領域における市場調査結果より ・調査機関:日本マーケティングリサーチ機構 ・調査・検証項目:美容クリニック向けクラウド型電子カルテ導入院数の実績調査

Why we do

日本美容外科学会への出展ブース
全体会議の様子
私たちのビジョンは「これからの産業の成長プロセスを合理化する」です。 今後の成長が期待される産業でありながらも、業界ならではの専門性・複雑性が高いことから、適切なプロダクト・サービスがなく、DX化が進まない、非効率な状況に直面している…と、今のテクノロジーの発展の恩恵が受けられていない産業が多く存在しています。 また美容医療にとどまらず、新たな産業への多角化を進めている背景として、私たちは、これからの日本・世界を代表する会社を本気でつくりたいと思っております。 そのためには、複数の事業をスピード感を持って立ち上げていかなければ、その実現が難しいと考えているためです。 既存事業を軌道にのせがらも、蓄積してきたノウハウから、情報が分散化され、DX化・業務効率化が上手くいっていない、非合理的なプロセスが残る産業に対し、新たなプロダクトを立ち上げ続けていき、より多くの産業に対してテクノロジー活用を進めることで、産業自体の成長を実現してまいります。

How we do

オフサイトミーティングとして社員総出で八丈島を訪れました
年齢が若いチームです
メディカルフォースは、一人ひとりのお客様がボトムアップで業界や産業の成長を牽引することを信じ、彼ら彼女らに寄り添い本来の業務に集中できる環境づくりをサポートすることで、これからの産業の成長プロセスを合理化します。 詳しくはこちらのエントランスブックをご覧ください https://medicalforce.notion.site/medicalforce/medicalforce-d47facf9d55c470aae6a184b85a5c326