This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

日本人エンジニアによって立ち上げたオフショア開発チームはまだまだ3年目ですが、オフショア開発というよりもグローバル開発に向けて進めています。 東南アジアの中でも最安のコスト水準で、オフショア開発でありながらグローバルレベルのテクノロジーを備えており、既に日本からの固定クライアントも増えてきております。 ウェブサイト、ソフトウェアの受託開発、iOS/Androidのアプリ開発は全域対応、インフラ開発、ブロックチェーンやライブストリーミングの技術を用いた開発まで手掛けています。 これからは日本人の顧客だけではなく、開発拠点、営業範囲をグローバルに展開していきます。

Why we do

カンボジアでオフショア開発をしている企業はまだまだ少ない現状です。ベトナムに進出するにはちょっと遅いんじゃないか、カンボジアはまだ早すぎるんじゃないか、そんなタイミングですので、カンボジアでオフショア開発を失敗していったケースも多数見てきました。 価格は安いがレベルも低い、というのはこれまでの常識で、カンボジアでも十分にスキルの高い人材がいます。どのように採用し、どのようにトレーニングするか、最も重要なところです。 日本のやり方をそのまま持ってきても必ず失敗するので、いかにグローバルスタンダードをベースにして、現地社員に合った社風やワークプロセス、コミュニケーションフローを設計、構築出来るか、というところがチャレンジングな仕事になります。 東南アジアの中でも最後のフロンティアと呼ばれるカンボジアで、最適な人材トレーニングと最新技術で開発ができる環境を整備することで、世界から注目されるような開発拠点になれることは間違いないでしょう。 カンボジアでボランティアや人助けをするような誠意や信念はありません。 純粋に日本を超える、世界に通用するサービスと人材を作っていくつもりです。 弊社で働く一番のベネフィットは急成長するマーケットを相手にインターナショナル人材としてのキャリアを構築出来ることだと考えています。 これからは開発拠点、営業範囲をグローバルに展開し、本気でインターナショナル企業を作っていきたいと考えています。そこにコアメンバーとしてコミットしたい人材を強く求めます。

How we do

現在のチームは創業者の日本人CEO、日本人プロジェクト・ディレクター1名、その他Web, iOS, Andoridチームのカンボジア人エンジニアが約25名、QA3名と、パートナー企業+フリーランサーなどとも協業しながらチームを構築しています。若干30名程度のチームですが、直近で追加5名程度の採用を含め、継続的に採用を進めています。 ワーキングスタイル改革は起業時から取り入れ、働く時間と場所を完全なフレキシブルにできているのは、カンボジアでも数少ない企業だと思います。 そのためにも、開発プロジェクトのスケジュール管理、タスク管理、バグ管理、コードの品質管理まで徹底し、リモートで誰が働いても管理できる体制を整えています。 教育体制は微弱ながら以下の施策を取り入れています。 ・メンタープログラム ・O'reillyの書籍購読し放題 ・Kindleの書籍購入し放題 ・Udemyの動画購入し放題 ・オンライン英会話サービス費用の支給(月約1万円を上限) 要件変更へ柔軟に対応するためにClean ArchitectureやDDDなどのソフトウェア設計アーキテクチャの導入や、最先端の技術を採用し、高いレベルで技術スタックを維持することが社内スタンダードとなっています。 [Team Skill Stack] • Web Backend Development Languages: node.js, PHP Architectures: Layered Architecture, DDD, MVC Frameworks: express/koa (node.js), Laravel (PHP) DB: MongoDB, MySQL, PostgreSQL Cloud infrastructures: AWS, GCP Code Integrations: CircleCI Live Streaming Techs: WebRTC (SFC) on Kurento, HLS on AWS Elemental Cloud BaaS Techs: Firebase Functions, Firebase Realtime Database and Firebase Hosting • Web Frontend Development Libraries: Vue.js(We love), React Architectures: Flux Frameworks: vuex (Vue.js), Redux (React), AngularJS UI Frameworks: scratch as default with BEM & OOCSS as name conventions and Bootstrap(just support, not prefer) • Mobile Native Apps Development Languages: Kotlin, Swift, Dart(Flutter) Architectures: BLoC, Clean Architecture, MVVM, MVC Libraries: RxKotlin, RxSwift • Our tools Communication: Slack, Zoom, Sococo Project Management: Asana VCS: Git (Github/Bitbucket) Design & Mockup: Zeplin, Abstract, Invision, Figma Support Design Formats: Sketch, Photoshop, Illustrator

Page top icon