1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

comony内でのVR内見の様子。創業以来建築や不動産の多数案件に携わってきた為、キレイな空間が特徴です。
『"DigitalCity"』部屋の中だけではなく、外装や共用部分もフルCGにて制作。空間内でのコミュニケーションや、中を自由に動き回ることも可能です!カンボジアやマレーシア等、海外向けにも展開しています。
ラストマイルワークスは設立5年目のスタートアップです。 CGやxR等最新技術を利用したサービスを複数展開し、企業のDX支援やデジタルツインの構築を推進しています。 ▼主要サービス ■VR開発プラットフォーム『comony』 http://comony.net/ comony(コモニー)は誰もが簡単に利用できる、VRプラットフォームです。 世界中の文化遺産や建築空間の共有、物件内見や研修用VRの作成等 様々な用途で利用されています。 ■住宅業界特化型CGVR制作サービス『terior』 https://terior.lastmile-works.com/ 未竣工の物件、またそのなかの部屋のインテリアまでCGで制作することで、 更地の状態からでも不動産の売却を可能にします。 ■東南アジア向けインタラクティブコンテンツ『DigitalCity』 https://digitalcity.lastmile-works.com/ 東南アジア各国で建築中のコンドミニアム(分譲マンション)や都市をCGで完全再現! ■カンボジアでVR体験会を実施「未来のカンボジアはどんな世界なんだろう?」 https://www.wantedly.com/companies/lastmile-works/post_articles/133314

Why we do

カンボジアオフィスのメンバー。新卒・中途併せて約50人が所属しています。
日本オフィスのメンバー。エンジニア、ビジネス職の垣根を超え、活発にコミュニケーションが行われています!
<CREATE A NEW PLATFORM FOR DIVERSITY(多様な世界を活かす、新しい仕組みをつくる)> 私たちは日本も東南アジアも一つのアジアと捉え、それぞれの強みを活かしたビジネスを行うことで、新しい価値をつくっていきます。 格差を多様性と捉え、新しい仕組みをつくり、アジアから世界に通用するサービスをつくりだします。 <Ethical Technology> 開発途上国の労働集約型ビジネスと先進国の資本集約型ビジネスを組み合わせたハイブリッド型のモデルを、多くのビジネス課題を抱える先進国へ提供していくことで、私たちは辺境から世界を変えていきたいと考えています。軸足を開発途上国(ラストマイル)に置きながら、テクノロジーを利用することで、先進国の課題解決に貢献するwin winモデル。それが、エシカルテクノロジーです。

How we do

カンボジアオフィスの様子。奥にはVRや撮影を行うスペースがあります。
日本の開発チームや営業チームとは定期的にテレビ会議を行なっています。一メンバーが直接コミュニケーションを取ることも。
▍オフィス、開発拠点 ●東京オフィス @「Future Tech Hub」http://www.futuretech-hub.com/ VR/ARなどの機材が充実したオフィスです。 東京オフィスにはエンジニアやビジネス職の日本人、約20人が所属しています。 ●カンボジアオフィス@「Factory Phnom Penh」https://factoryphnompenh.com/ CGモデラー、VRエンジニア等約50人が所属しています。 ●ベトナムオフィス ※2020年9月にホーチミンで立ち上げ フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、Unityエンジニア等様々なエンジニアが約10人程所属しています。 ※基本的には海外オフィスへの転勤はありません。 ご希望の方には現地への出張や(新型コロナウィルスの影響を鑑みた上で) 現地オフィスの方々への業務上のコミュニケーションをお任せします! ▍働く環境 ・ 勤務時間:フレックスタイム制 8:00 ~ 19:00(クリエイティブ、エンジニアはコアタイム なし) ※現在は約半数がリモートワークをしており、効率良く、また柔軟に働くことが可能です! (来たい時に会社に来てOKです!) ▍一緒に働く人 様々なバックグラウンドのメンバーが在籍しており、多様性に富んだ環境です! 例)大手メーカー、VR企業、空間デザイン会社、スタートアップ、外資系企業、不動産会社 など