1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

優れたデザインとMade in Japanの品質をリアルプライスで。
オンラインストアでは500通り以上にも及ぶ時計とベルトの組み合わせを自由に楽しめます。
http://knot-designs.com Knotは自然豊かな吉祥寺で誕生した「優れたデザインのリストウェアを日本品質とリアルプライスで提供する」Maker's Watchブランドです。 ファッションにはライフスタイルを豊かにする魅力があります。時刻を確認するよりも、人に見られる事の方が多い腕時計は「時刻を確認するための道具」よりも、むしろ「腕元でパーソナルを表現するリストウェア」ではないかと考えます。 シャツやネクタイをコーディネートするように、腕時計も「リストウェア」として、ライフスタイルやその日の気分に合わせて選べたら、もっと楽しいものになるはず。 そんな思いから国際都市・東京の、ファッションと自然が融合した街、吉祥寺でMaker's Watch Knot Timepieceは設立されました。 具体的には国内時計業界では初となるSPAビジネスモデルを採用。さらに時計本体と簡単に付け替え可能なベルトを別々に購入できる「カスタムオーダーシステム」を取り入れ、オンラインストア上では500種類以上の豊富なバリエーションの中から、自分だけのオリジナルリストウェアを購入できるサービスを提供しています。 IT Medeia記事 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/20/news028.html ASCII.JP記事 http://ascii.jp/elem/000/000/939/939920/

Why we do

MADE IN JAPAN WATCHのエントリーブランド世界No.1を目指します。
「リストウェアで世界を結ぶ!」 携帯電話の普及やファストファッションの台頭などにより、世界の時計市場では「ヨーロッパのメーカーが開発する、デザイン力が高く低単価な中国製時計」が人気となりました。 一方で、「高性能で低価格」を武器に世界の時計市場にクォーツショックをもたらした日本メーカーは、デザイン開発に注力しきれずに、自らが「高性能で高価格」なメーカーとなってしまいました。 しかし、デザイン力と低価格で年間100以上のブランドが生まれるヨーロッパ時計産業にも抱える問題はあります。 生産の全てを中国のディベロッパーに丸投げにした粗悪な品質管理は、消費者の信頼を失う事も珍しくはありません。 Knotは世界中の消費者が求める「洗練された優れたデザインと日本の高い技術力を併せ持った腕時計」を、どなたにもお買い求めやすい価格で開発、提供し、MADE IN JAPAN WATCHのエントリーブランドとして、世界No.1を目指します。 すでに動き始めている今年の主なプロジェクトは、下記のとおりです。 ・Knot初の直営店「Maker's Watch Knot 吉祥寺ギャラリーショップ」をオープン 会社設立からちょうど1年目にあたる3月4日にオープンします。500通り以上に及ぶコーディネートを自由に閲覧、体験していただくことを目的とした日本で唯一のショップです。 ・COOL JAPAN WATCH PROJECT 経済産業省のクールジャパン政策局を始め、全国各地の商工会議所や組合、団体との連携を深め、日本全国の伝統技術や優れた素材、匠の技術を融合し、日本の魅力をファッション分野から世界へアプローチするプロジェクト。「児島産デニム」「京都の組紐」「栃木のヌメ革」など、「素材」をテーマにしたプロダクトをリリースしていきます。 ・海外マーケットへの進出 スイス製同様に世界的信頼を誇るMADE IN JAPANの腕時計は、訪日外国人市場において2019年までに約1.6倍の成長が予想されているほどのマーケットです。 とは言え特にアジア圏においては日本円にして5~10万円以上の時計を買える人たちはまだまだ限られているでしょう。 MADE IN JAPANの時計を1万円台から提供するKnotは「MADE IN JAPAN WATCHのエントリーブランド」のNo.1を目指して、海外マーケットへ進出してまいります。 Another Life記事 http://an-life.jp/article/160 Makuake記事 https://www.makuake.com/project/knot/ Makuake Note記事 http://www.makuake.com/blog/crowdfunding/interview-knot/

How we do

中間流通をカットしリアルプライスを実現。
「価格を抑える」と同時に「品質を上げる」。そんな常識から逸脱したコンセプトを実現するために選んだのが、腕時計業界では国内初となる「SPAウォッチメーカー」です。 SPA(Speciality store retailer of Private label Apparel)とは商品の企画開発から販売までを行う業態を指し、顧客のニーズを商品に反映させやすい点や、中間流通を省くなど、無駄なコストをカットしリーズナブルな価格で提供できる点がメリットです。元はアパレルから始まった言葉ですが、近年のファストファッションの流行もあり、最近ではメガネなどのファッション小物関連でもSPAブランドが消費者に受け入れられてきています。 Knotでは、通常は外部委託する製品の設計・デザインや中間流通を省き、インターネットでの販売をメインとすることで大幅にコストを削減。これによりMADE IN JAPANの高品質な時計に加え、高級時計に使われているサファイアガラスや高純度ステンレススチールといった一般的に海外メーカーが使用する製造原価の3倍以上掛かる、高価な素材を1万円台前半から提供できるビジネスモデルを実現しました。